『CP17』6箱分開封結果

アルケミななずは不在だけど、さっきななずから『COLLECTORS PACK 2017』が届いたから開封していくわ………って、今回3箱勝ったの!?いつもより一箱多いわね」
PIN「俺も3箱買ってきたぜ」
アルケミ「あなたたち、どういう風の吹き回しよ」
PIN「時械神を組もうと思って《時械巫女》集めなきゃだから」
アルケミの「なるほど、ななずは何か組みたいものでもあるのかしら」
PIN「さあ」
アルケミの「と思ったらななずからのメモがあったわ!」
PIN「タイミングいいなー」
アルケミの「なになに『白モンスターとディアブロシスが目当てです』ですって。とりあえず、開けていきましょう」

CP17開封結果

1箱目
コレクターズ
《RR-ファイナル・フォートレス・ファルコン》
ウルトラ
《No.89 電脳獣ディアブロシス》
スーパー
《超重蒸鬼テツドウ-O》
《アマゾネス女帝》
《時械巫女》
ノーレア
《No.29 マネキンキャット》

2箱目
コレクターズ
《RR-ファイナル・フォートレス・ファルコン》
ウルトラ
《No.89 電脳獣ディアブロシス》
スーパー
《超重蒸鬼テツドウ-O》
《アマゾネス女帝》
《時械巫女》
ノーレア
《No.29 マネキンキャット》

3箱目
コレクターズ
《RR-ファイナル・フォートレス・ファルコン》
ウルトラ
《EM五虹の魔術師》
スーパー
《白闘気海豚》
《アマゾネス女帝》
《時械巫女》
ノーレア
《混沌幻魔アーミタイル》

アルケミ「大爆死じゃないの!!1箱目と2箱目、コレクターズレア含めて全被りしてるし!」
PIN「3箱会わせても、コレクターズの《RR-ファイナル・フォートレス・ファルコン》、《アマゾネス女帝》、《時械巫女》は被ってんのね」
アルケミ「わたしが滑ったみたいになってんじゃないのよ!」
PIN「次は俺の番かな」

CP17開封結果2

1箱目
コレクターズレア
《覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン》
ウルトラ
《No.89 電脳獣ディアブロシス》
《白闘気白鯨》
スーレア
《時械巫女》
《アマゾネス女帝》

2箱目
コレクターズレア
《覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン》
ウルトラ
《No.89 電脳獣ディアブロシス》
《EM五虹の魔術師》
スーレア
《RR-ファイナル・フォートレス・ファルコン》
《白闘気海豚》

3箱目
コレクターズレア
《覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン》
ウルトラ
《No.89 電脳獣ディアブロシス》
《白闘気白鯨》
スーレア
《超重蒸鬼テツドウ-O》
《アマゾネス女帝》

PIN「はぁあ!ざっけんなよ!ヴェノムゥ!」
アルケミ「喋り方がロククみたいになってるわよ」
PIN「ディアブロシスも3箱被ってるし」
アルケミ「わたしよりマシでしょ」
PIN「まあな」
アルケミ「目!!その勝ち誇った目をやめなさい!あなたも同じようなものでしょ!」
PIN「でもアルケミよりましだしな」
アルケミ「ぐぬぬ、でもあなた《時械巫女》1枚しか当たってないじゃない!」
PIN「でもこの鯨や海豚と交換してもらえるだろ」
アルケミ「確かに!」
PIN「俺たちは」
アルケミ「私たちは」
PINアルケミ「箱爆死なんてしていない!」
PIN「いいな」
アルケミ「いいわね」

ひきだし「現実見ろよ」

Into the VRAINS!

ひきだし「おじゃましまーす」
アルケミ「あら、いらっしゃい。どうしたの?」
ひきだし「今回、ブログを解説したので挨拶にうかがいました」
アルケミ「必要以上に礼儀正しいことで」
ひきだし「一応顔見知りのブログだし挨拶しとこうと思って」
アルケミ「いいわ、とりあえず、リンク結んでおいたわ」
ひきだし「ありがとう。ついては」
アルケミ「皆まで言わなくてもわかるわ、ま、紹介の機会はちゃんと作るからちょっといなさい」
ひきだし「あ、はい」
アルケミPINロククを召喚」
PINロクク「痛っ!」
アルケミ「『遊戯王ヴレインズ』が始まって、いよいよ新時代って感じね」
PIN「またこのパターンか!」
ロクク「そうだ!今日じゃん!」
ひきだし「『遊戯王VRAINS』放送開始!」
アルケミ「いいわね、しっかりVの発音出来てるわ」
ひきだし「今回のタイトル、人によってヴレインズなのかブレインズなのか発音別れるよね」
ロクク「ブ……ブレインズ」
ひきだし「下唇を噛んで発音するんだぜ」
ロクク「ブ……ヴ……」
アルケミPIN「どっちでもいいわ」
ロクク「なら『いいわね』とか言うなし」

ゴッ

アルケミ「何か聞こえたかしら」
PINロククが死んだ!」
アルケミ「みね打ちよ」
ひきだし「フラスコに峰はないだろ」
PIN「それより管理人どこ行ったんだよ!」
アルケミ「ここにいるじゃない」
PIN「いやもう一人の」
アルケミ「多分本当に忙しくなったのよ。秘書みたいな仕事だっけ?手帳見ながらつかつかと歩いて、常に一時間前に全用意完了を規則正しくこなして行くあいつなんてわたし初めて見たわよ」
PIN「いやちょっと想像つかねぇな」
ひきだし「で、どうすんの管理人1人不在だけど」
アルケミ「しばらくはわたし1人でやっていくわ。まぁ、」
PIN「どうせ俺たちが召喚されるから」
アルケミ「話がはやいわ」
PIN「ヘッ」

アルケミ「で、1発目の次回はそうねー、気になってるカードの考察でもしようかしら」
PIN「ほう、何のカード?」
アルケミ「《影星軌道兵器ハイドランダー》っていうんだけど」
ひきだし「うちのパクりじゃねぇかあああ!!!」
アルケミ「あら、ひきだしのブログはどんなことをやっているの?」
ひきだし「うちの始めたばかりだけど、………あれ?これ、自然なフリ?」
アルケミ「そのままどうぞ」

フラッシュありますか?
ひきだし「最近ブログを始めました。遊戯王やバトルスピリッツについて書いていきます。よろしくおねがいします」
アルケミ「タイトルは?」
ひきだし「『フラッシュありますか?』です」
アルケミ「どういう意味なの?」
ひきだし「バトスピ版の『ダメステ何かありますか?』って感じかな」
アルケミ「なるほどね」

自転車で行く私だけの道~日本一周の旅~
アルケミ「じゃ!次、PIN
PIN「え!?俺!??」
アルケミ「谷くんのブログの紹介」
PIN「え、いや、俺やななずの友人で、日本一周ブログをやってる」
アルケミななずを富山や長野に連れて行ってくれた友人ね。OCGだとクェーサーが好きらしいわ。で、タイトルは」
PIN「『自転車で行く私だけの道~日本一周の旅~』だな」
アルケミ「写真多くて見てて楽しいわ。私の最近の暇潰しになってるわよ」
PIN「あいつ本土帰ってきたのか」
アルケミ「岡山から出発して43日目、沖縄まで一度行って、山口に今いるみたいね」
PIN「そうだったのか」
アルケミ「皆で応援しましょう!がんばれー!」
PIN「俺、頑張れって言葉嫌いなんだよね」
ひきだし「言われなくても頑張ってるし、命令形ってことか」
PIN「まあ」
アルケミ「えぇー、じゃあ一言ずつ言っていくわよ。……体調に気をつけていっぱい楽しんでおいで-」
PIN「一言って言っても」
ひきだし「なあ…」
PINひきだし「がんばれー!」
アルケミ「言った!!!!!!!」

アルケミ into the vrains

アルケミ「『アルケミの遊戯王ブログ』、管理人1人不在だけどまだまだ続くわよ!新たな風を掴め!」
PINひきだし「Into the VRAINS!!」
アルケミ「発音バッチリね!じゃ、ロクク起こして皆で1話を見るわよ!」

ひきだし「そういや何でななずのプロフ画像リンちゃんになってんの」
アルケミ「臨時でリンちゃんにしてるんですって」
ひきだし「お、おう」

PIN『COTD』開封結果

PIN「『コード・オブ・ザ・デュエリスト』買ってきたぞー」
アルケミ「久しぶりね。ななずは部所移動してからめっきりよ」
PIN「らしいな」

1箱目
レリーフ
《トリックスター・ホーリーエンジェル》
シクレ
《トリックスター・ホーリーエンジェル》
ウルトラ
《ファイアウォール・ドラゴン》
《トポロジック・ボマー・ドラゴン》
《星杯戦士ニンギルス》
スーレア
《サイバース・ウィザード》
《クラッキング・ドラゴン》
《DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザー》
《ルドラの魔導書》
《キャッスル・リンク》
《絶縁の落とし穴》

2箱目
レリーフ
《星杯戦士ニンギルス》
シクレ
《キャッスル・リンク》
ウルトラ
《ファイアウォール・ドラゴン》
《トリックスター・ホーリーエンジェル》
《剛鬼ザ・グレート・オーガ》
スーレア
《サイバース・ウィザード》
《クラッキング・ドラゴン》
《トワイライトロード・シャーマン ルミナス》
《DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザー》
《星杯剣士アウラム》
《キャッスル・リンク》

アルケミ「当たり的にはどうなの?」
PIN「どうなんだろうな。微妙」
アルケミ「ガイアがトップの一角らしいわよ」
PIN「まじかよ!」
ひきだし「そうらしいね。使いやすいからじゃね。僕もほしいよ」
PIN「箱買えよ」
ひきだし「いやー、ファイアウォールがジャンプに付いちゃうしなー、買わないかな-」

アルケミななずは買ったのかしら」
PIN「今晩買いにいくって言ってたな。明日には来るんじゃないか」
アルケミ「本当?あれ、でもななず、デッキ今、1つも持ってないんじゃ……」
PIN「俺が全部持ってるからな」
アルケミ「デッキ持ってないのにモチベーション、大丈夫かしら」

新フィールド考察!

ななず「前回の続き!」
アルケミ「これが新しいデュエルフィールド!」

リンク召喚

ななず「読んでみたけど、どうなってんのこれ」
アルケミ「淡々に説明していくわ」
ななず「あれ、今『簡単に』って言おうとして噛んだ?」
アルケミ「うるさい!」

新フィールド

・現在のペンデュラムゾーンの消滅
・従来の魔法&罠ゾーンの両端がPゾーンを包括する
・従来のモンスターゾーンは『メインモンスターゾーン』に名称変更
・新たに『エクストラモンスターゾーン』が設立

アルケミ「こんなところかしら」
ななず「だね、じゃあエクストラモンスターゾーンって何かというと」

・エクストラモンスターゾーンは1人につき片方だけ使用可能でどちらを使ってもよい
・エクストラデッキから特殊召喚される場合はここにモンスターを特殊召喚し、基本的にここ以外には特殊召喚できない

ななず「え!クェーサーとかホープ・カイザーとか出せなくね!?」
アルケミ「最後まで聞きなさい。ここからは新たなモンスター『リンクモンスター』も混ぜて説明していくわ」

新フィールド3
・リンクモンスターのリンク先(矢印の先)にはエクストラデッキのモンスターを特殊召喚できる

ななず「なるほど!じゃあ、《デコード・トーカー》のリンク先にこんな感じでシンクロとエクシーズを出すことも出来るのか」
アルケミ「できるわね」


ななず「え、じゃあこのリンク召喚でアニメやる約3年が終わる頃には…」

新フィールド2

ななず「こうなってたり」
アルケミ「あり得るわね。でも、リンク召喚の先ってどんなのかしら」
ななず「?」
アルケミ「いや、シンクロでいうアクセルシンクロ、エクシーズでいうランクアップみたいな」
ななず「うーん…そういうのじゃないけど、リンクモンスターとリンクしている場合…ってのは出てきそう。相互リンク的な感じで」
アルケミ「そうね。今回は目立ちたくないって主人公が最初の一歩を踏み出していくってのがテーマだから、リンクモンスターで人と人との繋がりとかを表現していくのかもね」
ななず「いいねそれ」

アルケミ「そういえば、ななず的にはこの新環境どうなの」
ななず「どうって…」
アルケミ「いや、『ないわ、止めよう』とか『面白そう、やっぱこのカードゲーム最高!』とか」
ななず「極端だなー…いや、何て言うか、これが次のルールっていうなら黙って従うっていうか、『えー!』って思う要素は有るけどだからと言って止める訳じゃないしなー」
アルケミ「あきれ果てたデュエリストだこと」

Vジャンプ情報考察

ななず「Vジャンプかってきたー!!」
アルケミ「一緒に見ましょー!」
ななず「いいよ」

ななず「ふむふむ」
アルケミ「なるほど」

アルケミ「新番組!」
ななずアルケミ「『遊☆戯☆王VRAINS』」
アルケミ「たぶん『BRAIN(脳)』の頭文字を『V』にして『VR(Virtual Reality)』とかけてるのね。複数系なのは……今回の舞台となるVR空間で様々なデュエリストが戦うからかしら?」
ななず「バーチャルリアリティ、日本語だと人工現実感とか仮想現実だね」
アルケミ「他のアニメ出すのはあれだけど、システムとしては『SAO』、雰囲気的には『ロックマンエグゼ』辺りの感じとして構えておけばいいのかしら」
ななず「うーん、どうかな」

リンク召喚2

ななず「そして主人公は『藤木遊作』、操るモンスターは『デコード・トーカー』」
アルケミ「なんかあれね、《ブラック・マジシャン》と《バスター・ブレイダー》を足したようなデザインね」
ななず「言いたいこと解るけどそれはきっと《超魔導剣士-ブラック・パラディン-》だね」
アルケミ「それの、バスブレ寄りな感じ」
ななず「そして新たな召喚方法を持つモンスター!」
アルケミ「リンクモンスターね。なんかどんどん予想外の方向に向いていくわねこのカードゲームは」

《デコード・トーカー》
リンクモンスター↙↑↘
サイバース族 闇 ATK2300/LINK-3
効果モンスター2体以上
①:このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×500ポイントアップする。
②:自分フィールドのカードを対象とする相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードのリンク先のモンスター1体をリリースして発動できる。その発動を無効にし破壊する。

ななず「レベル、守備力は存在せず、代わりに意味不明な8方向への矢印と『LINK-3』の表記」
アルケミ「いやいや、Vジャンプ読んでるんだから意味不明じゃないでしょ。そこの説明まではしないの?」
ななず「それは次回にします」
アルケミ「わかったわ。そういえば、この《デコード・トーカー》、リンク3って書いてあるけど、だから矢印の光ってる箇所が3箇所なのはそういうこと?」
ななず「そうなんじゃないかな」
アルケミ「てことは、リンクの最大数って8ってこと??」
ななず「ん、あれ、そうだな…。……どうなんだろ」
アルケミ「てことは、1~8もしくは0~8ってことかしら」
ななず「うーん…」

アルケミ「そういえば、守備力がないわね」
ななず「このリンクモンスターには守備表示が存在しないからエネコンや《月の書》が効かないらしいよ。もちろん、自分で表示形式の変更も出来ないけど」
アルケミ「レベルも存在しないからエクシーズと一緒で《強者の苦痛》なんかは効かないわね。で、召喚条件は2つ」
ななず「2つ?『効果モンスター2体以上』だけじゃないの?」
アルケミ「じゃあその条件で、あなたは何体墓地へ送るの?」
ななず「………2体になる…なぁ」
アルケミ「でもこの《デコード・トーカー》はリンク3だから3体墓地へ送らなければいけないわ」
ななず「あ、リンクの数だけ素材を墓地へ送らなければいけないのか………あれ、じゃあなんで『2体以上』なんて紛らわしい書き方をしてるんだ?」
アルケミ「それは、リンクモンスターを使ってリンクモンスターをリンク召喚する場合…、素材として使うリンクモンスターのリンクの数だけ、これから召喚するリンクモンスターの素材を軽減出来るからなの」
ななず「………?じゃあ、《デコード・トーカー》はリンク3だから、2体目の《デコード・トーカー》を呼ぼうと思ったらリンク3分軽減できて、《ローンファイア・ブロッサム》みたいにできるってこと?」
アルケミ「ううん、《デコード・トーカー》の素材条件は『効果モンスター2体以上』だから、最低2体必要よ」
ななず「つまり、もう一体効果モンスターが必要…」
アルケミ「つまり、《デコード・トーカー》は『効果モンスター×3』と『リンク2の効果モンスター1体+効果モンスター1体』の2つの条件を持つモンスターってことね」
ななず「ややこしい!」
アルケミ「どうせすぐ馴れて『リンク召喚!』って連呼するようになってるわよ」

アルケミ「そういえば、この《デコード・トーカー》が今回の主人公の切り札なのかしら?」
ななず「いや、攻撃力2500じゃないし、スターターに入ってる辺り、『遊☆戯☆王5D's』の主人公にとっての《ジャンク・ウォリアー》みたいな感じじゃないかな」
アルケミ「なるほどね」

アルケミ「明日はこの続き!新しくなるフィールドについて話すわ。予習しときなさいよななず
ななず「いやいや、まじかよ!ちょっと待って、そんなことになるのすっげー!?」
アルケミ「あからさまな驚き方どうも」


↑のイラストの記事は→あおこよ!2013.1.1
アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
仕事のためブログから蒸発。
「ブログはアルケミにまかせた!」
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
ななず失踪のため、現行ではこのブログの最高責任者。
「ふざけるんじゃないわよ、たまには顔みせなさい」
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ブログ『フラッシュありますか?』の管理人。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。
現在は真竜を組み始めたとか…。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ