★カード考察★《アステル・ドローン》

《アステル・ドローン》
☆4 地 魔法使い ATK 1600/DEF 1000
このカードをエクシーズ召喚に使用する場合、このカードはレベル5モンスターとして扱うことができる。
また、このカードを素材としたエクシーズモンスターは以下の効果を得る。
●このエクシーズ召喚に成功した時、デッキからカードを1枚ドローする。


PIN「効果は強力なんだけどなー」
ななず「裁定変わったみたいよ」
PIN「ああ、2体で作ったら2ドロー出来ることになったんだっけ?」
ななず「そうそう。あと、先輩から聴いた話によると《迅雷の騎士ガイアドラグーン》重ねてもドロー出来るらしい」
PIN「え?…じゃあ、《アステル・ドローン》3体で《重機王ドボク・ザーク》作って《迅雷の騎士ガイアドラグーン》にしたら6ドローってこと!?」
ななず「極端だな!…まあ、にわかには信じがたいけどそういうことらしい」
PIN「まあ、理屈は解るが」
ななず「まあ、こいつを3体並べるのは一苦労所の騒ぎじゃないけどな」
PIN「大人しく《召喚僧-サモンプリースト》から特殊召喚して…」
ななず「《ラヴァルバル・チェイン》や《ダイガスタ・エメラル》でアド取れってことかー…」

しかし、ドロー中毒PINとソリティア中毒のななず。往生際が悪かった。

PIN「何とかして特殊召喚できないか…?」
ななず「うーん。ステータスも見事に作られてるしなあ」
PIN「…何か、永続魔法で自軍の攻撃力下げるの無かったっけ?」
ななず「《地獄の暴走召喚》だろ?…前、別のモンスターで調べたんだが無かったのよ。強いて言えば、《海》とか?」
PIN「フィールドか。……!?」
ななず「どうした?」
PIN「《アシッドレイン》…」
ななず「!!!」


《アシッドレイン》
フィールド魔法
全ての地属性モンスターの攻撃力は500ポイントダウンし、守備力は400ポイントアップする。


ななず「あった!!」
PIN「よし!範囲内来たな!」
ななず「フィールド魔法ということは《テラ・フォーミング》でサーチも簡単!」
PIN「これは…やったな!」
ななず「《地獄の暴走召喚》で3体揃えて…」
PIN「《重機王ドボク・ザーク》で3ドロー、《迅雷の騎士ガイアドラグーン》を重ね、さらに3ドロー!」
ななず「合計6ドロー…!」
PIN「《重機王ドボク・ザーク》の効果を使えば5ドロー+ランダム破壊!」
ななず「特殊召喚に1枚、墓地に落とすために1枚、例えば《死者蘇生》と《おろかな埋葬》を使ったとしても」

手札
《死者蘇生》
《おろかな埋葬》
《アシッドレイン》
《地獄の暴走召喚》

ななず「手札消費4枚で6ドロー」
PIN「悪くないな」
ななず「寧ろ、価値あり!」
PIN「いいな」
ななず「『●強力なドロー効果と言うことを危険視されてか、属性・種族・攻撃力はいずれもサーチ・リクルート・サルベージ手段が少なくなるようデザインされている。』」
PIN「地属性にしたのが間違いだったな!!!」
ななず「…あれ?」
PIN「?」
ななず「…これなら」

手札
《マジカル・コンダクター》
《テラ・フォーミング》
《地獄の暴走召喚》

ななず「コンダクター召喚から《テラ・フォーミング》→《アシッドレイン》の流れでカウンター4つ貯まるから、墓地の《アステル・ドローン》蘇生→《地獄の暴走召喚》で…」
PIN「手札消費3枚のルートか…!」
ななず「これはかなり良いんじゃない?」
PIN「その流れなら、あくまで一例だが、」

1《アステル・ドローン》A+《アステル・ドローン》B=★5
2《アステル・ドローン》C+《マジカル・コンダクター》=《No.39 希望皇ホープ》

PIN「これで3ドロー、《No.61 ヴォルカザウルス》とかで除去しつつ、《迅雷の騎士ガイアドラグーン》と《CNo.39 希望皇ホープ・レイ》を重ねて3ドローの計6ドロー…」
ななず「これは範囲が広くていいかも。《終焉の守護者アドレウス》なんかにも行けるし、出来ることが広がった気がする」
PIN「《マジカル・コンダクター》は、次のために残してもいいしな」
ななず「《安全地帯》でキープする価値が出てきたね」
PIN「たどり着いたな」

アルケミ「久しぶりにカード考察したかと思えば…。この遊戯王バカ2人!深夜3時よ!うるさくて寝られやしないわ!」
ななず「聴いてよアルケミ!」
アルケミ「うるさい!」ゴッ
PIN「ななずが死んだ!」
ななず「この人でなし!」
アルケミ「1枚のカードで1時間半近く語ってんじゃないわよ!」

ゴッ


まとめ

手札
《マジカル・コンダクター》
《テラ・フォーミング》
《地獄の暴走召喚》
墓地
《アステル・ドローン》

1《マジカル・コンダクター》召喚。
2《テラ・フォーミング》発動 、《アシッドレイン》サーチ。カウンター2つ。
3《アシッドレイン》発動。カウンター4つ。
4《マジカル・コンダクター》の効果でカウンター4つ取り除き《アステル・ドローン》蘇生。
5《アシッドレイン》影響下で《アステル・ドローン》の攻撃力は1100なので《地獄の暴走召喚》発動。

以後、自由にエクシーズ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【★カード考察★《アス】

《アステル・ドローン》☆4 地 魔法使い ATK 1600/DEF 1000このカードをエクシーズ召喚に使用する場合、

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お前ら馬鹿だろ!(褒め言葉)

No title

馬鹿め!今頃気づいたか!

No title

マジカル・コンダクターのコンボは思いついたけど
ここまで強欲な考えは出なかったぜ…!
アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
仕事のためブログから蒸発。
「ブログはアルケミにまかせた!」
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
ななず失踪のため、現行ではこのブログの最高責任者。
「ふざけるんじゃないわよ、たまには顔みせなさい」
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ブログ『フラッシュありますか?』の管理人。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。
現在は真竜を組み始めたとか…。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ