《エンタメデュエル》考察

エンタメデュエル

質量を持ったソリッドビジョンの実現により生まれたアクションデュエル。
フィールド、モンスター、そしてデュエリストが一体となったこのデュエルは人々を熱狂の渦に巻き込んだ。


《エンタメデュエル》
フィールド魔法
①:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、お互いのプレイヤーは1ターン中に以下の条件をそれぞれ満たす度に、1つの条件につき1ターンに1度ずつデッキから2枚ドローする。
●レベルの異なるモンスター5体を同時に特殊召喚した。
●自身のモンスター1体が5回戦闘を行った。
●チェーン5以上でカードの効果を発動した。
●サイコロを振った回数及びコイントスの回数が合計5回になった。
●自身のLPが500以下になるダメージを受けた。


ななず「今日はこの《エンタメデュエル》の考察しようと思う」
アルケミ「カード考察なんて久しぶりね」
ななず「以下は9割が実際の会話になります」
アルケミ「いやいつものことよね」
ななず「そうだね」

ななずPIN好きそうなカード出たよ!」
PIN「次のパック?」
ななず「いや、アニバのセカンドウェーブ」
PIN「大分先だな」
ななず「イラストは……あれ、アバンの『質量を持ったソリッドビジョンによって……人々を魅了した』ってところで主人公の親父がマジシャンに乗って飛んでるシーンあるじゃん、あれ」
PIN「ああ、あれか」
ななず「こうこうこういう効果で最大10枚ドローできる」
PIN「へー、面白そうだな……って、なんだこの条件!重っ!こりゃそうそうドローできないぞ……!」
ななず「レベル違うやつらをペンデュラムできてそいつらが全部、誘発即時効果持ってて……」
PIN「そいつらが全部コイントス効果持ってたら…6枚ドローか……………………!!!!!」
ななずPIN「アルカナ!!!」
PIN「まって!!スケール9のペンデュラムって何がいるっけ!?」
ななず「えーと、DD…」
PIN「いや縛りなしで!」
ななず「もう覇王門を張れよ0と13だよ」
PIN「よし、これならいける」
ななず「え、てかそのスケールじゃない理由ってあるの…………え!もしかしてそこまで範囲広げないとレベル五種類いない!?」
PIN「そう、これで……」

☆1
《アルカナフォース0-THE FOOL》

☆4
《アルカナフォースⅠ-THE MAGICIAN》
《アルカナフォースⅢ-THE EMPRESS》
《アルカナフォースⅣ-THE EMPEROR》
《アルカナフォースⅥ-THE LOVERS》
《アルカナフォースⅦ-THE CHARIOT》

☆6
《アルカナフォースⅩⅣ-THE TEMPERANCE》

☆7
《アルカナフォースⅩⅧ-THE MOON》

☆8
《アルカナフォースⅩⅩⅠ-THE WORLD》

ななず「まじかよ、五種類しかいないのか!てか、数字そろってないのかこいつら」
PIN「そういやGX、あんまり見てないんだっけ」
ななず「で、これで五種類のレベルをペンデュラム召喚…」
PIN「召喚時、こいつら5体が効果発動……に対して『●レベルの異なるモンスター5体を同時に特殊召喚した。』が発動し……」
ななず「さらに、チェーンが6組まれたことによって『●チェーン5以上でカードの効果を発動した。』が発動!」
PIN「一連の効果を処理!4枚ドローし、5回コイントス!」
ななず「『●サイコロを振った回数及びコイントスの回数が合計5回になった。』発動!2枚ドロー!」
ななずPIN「6枚ドロー!」
ななず「でも手札7枚使ってるよね」
PIN「やめろ黙れ」

アルケミ「あんたたち、難しいカード強引に使おうとするの好きよね」
PIN「それはななずだけ」
アルケミ「じゃああんたはなんなのよ」
ななず「こいつはドロー厨なだけ」
PIN「いいだろ!手札が沢山あるとなあ…………幸せになるんだよ」
ななず「え、結婚式?」
PIN「は?」
アルケミ「父さんはここまでだ。幸せになるんだよ…。…って違うから!」
ななず「まあ、手札多いと有利なのは間違いないけど、お前の執着はそれとは違う気がする」
PIN「え、今の一瞬の茶番なんだったの」
アルケミ「てか、なんでわたし父親役なのよ!」
ななず「なら花嫁やる?」
アルケミ「やらない!」
PIN「なら言うなよ」


アルケミ「そういえば、勝手にカテゴリ編集しといたわ」
ななず「ほんとだ」
アルケミ「前は『ビートダウン』『テーマデッキ』『メタビート』『属性デッキ』だったけど、振り分けが曖昧だったから属性ごとに分けてみたわ」
ななず「おー!ありがとう!『現在所持デッキ』ってのもあるんだ」
アルケミ「まあ、ななずのプロフィール欄の『デッキレシピ』みたいなものよ」
ななず「この属性はどういう基準?」
アルケミ「そのデッキの主力テーマや切り札の属性ね。どうしても属性で分けれそうにないものや多属性のものは『テーマデッキ』としてあるわ」
ななず「すごいね」
アルケミ「もっと誉めてもいいわよ!」
ななず「すごいすごい!ありがとう!」
アルケミ「2回続けられるとバカにされてる気がするわ」
ななず「どうしろってんだ」

ななずひきだしからレシピもらったー」
アルケミ「第4回優勝のレシピ?」
ななず「そうそう」
アルケミ「じゃあ次の記事はそれね!」
ななず「多分ね」
アルケミ「……そうね。このブログの次回予告はあてにならないからね」
ななず「じゃあまた次回!」
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ