ドラグニティと《半魔導帯域》考察。

ななず「いやっっっっっっったああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!」
アルケミ「うるさーい!何事!?…というか人の家の前で叫ばないでくれる」
ななずアルケミ!!!やったよーーーー!!!!!」

ゴッ

ななず「痛い!」
アルケミ「いきなり抱きつこうとするからよ!」
ななず「久しぶりのフラスコ、痛い…でもそれ以上に嬉しいいいいいいいいい!!!!!!!」
アルケミ「……なんなのこの、かつてないほど…すごく、気持ち悪い」
ななず「もう!これが!!嬉しすぎて!!…こう………イヤッホオオオオオオオオオウウウウ!!」
アルケミ「人間ってウズウズがMAX吹っ切ると奇声を発しながら踊るのね。覚えておくわ」
ななず「ホオオオオオオウウウウ!!!…………疲れた」
アルケミ「おかえり。で、何がどうしたのよ」
ななず「次のパック『ザ・ダーク・イリュージョン』に収録される新しいカードの情報がでたんだけどね!それが!すっごく!いい!効果なんだ!」
アルケミ「息、ととのえてからで良いわよ」
ななず「ありがとう。先ずは紹介から」


《半魔導帯域》
フィールド魔法
自分のメインフェイズ1・メインフェイズ2の開始時にこのカードを発動できる。
①:お互いのメインフェイズ1の間、フィールドのモンスターは、それぞれの相手の効果の対象にならず、それぞれの相手の効果では破壊されない。
②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分はフィールド魔法カードを発動・セットできない。


アルケミ「へえ、強いわね。って、相手もじゃないの!使い辛そうに感じるけど?」
ななず「他には?」
アルケミ「これ発動しちゃうとフィールドを自分の力では上書き出来なくなるのね。強力な効果だけど『諸刃の剣』って感じがするわ」
ななず「俺も最初に読んだときはそう思ったよ。でも!気づいたんだ!これ、フィールド魔法じゃん!!!って」
アルケミ「え、うん。そうね《テラ・フォーミング》でサーチできる…わね」
ななず「効果読んでしばらく永続魔法だと思ってたんだけどフィールドと聞いて飛び上がったよ」
アルケミ「そんな良いこと有る?てか、何に使うのよ。そんなに喜ぶってことはかなり良いこと思い付いたんでしょうけど」
ななず「【ドラグニティ】復活!!!!」
アルケミ「え、ドラグニティ?随分長く愛用してたけど【クラウンブレード】時代に、カードパワー追い付けなくて泣く泣く崩したあのデッキ?」
ななず「そう!まずは説明するね」

ななず「まず、『ドラグニティ』が環境で息をしていない原因は数知れず、それは核である《ドラグニティ―ドゥクス》が…」

《エフェクト・ヴェーラー》
《D.D.クロウ》
《増殖するG》
《幽鬼うさぎ》

ななず「…といったメジャーな手札誘発に漏れ無く引っかかるという所にあるんだけど」
アルケミ「《奈落の落とし穴》もね」
ななず「そう、本当になんなのあいつ。色んな物に引っかかりすぎでしょ!」
アルケミ「で?」
ななず「今上げられた中だと《D.D.クロウ》と《増殖するG》以外はこのカードで全て防げるということ」
アルケミ「ああ、なるほど。実質的にクロウ握ってないとバトルフェイズまでこっちの動きを阻害出来なくなるのね」
ななず「そう!バトルフェイズでカウンターされるのはともかく、何もできないまま」

先行1ターン目
ななず「《禁止令》発動で《エフェクト・ヴェーラー》」
相手「判りました」
ななず「《竜の霊廟》発動で《ドラグニティ―ファランクス》を墓地へ」
相手「どうぞ」
ななず「《ドラグニティ―ドゥクス》召喚、効果で《ドラグニティ―ファランクス》を対象にとって装備」
相手「待ってください。手札の《幽鬼うさぎ》の効果を発動してドゥクスを破壊します」

ななず「という完全に何もできないまま惨めな気持ちにされるのを防いでくれる。…先行だと《すっぱ抜き》も《メンタルドレイン》も、いくら来てくれても意味ないからね」
アルケミ「《禁止令》入ってるあたり、涙ぐましい努力を感じるわ。ちなみに崩す前は何枚入れてたの?」
ななず「3枚」
アルケミ「本当にかわいそうね、ドゥクス」
ななず「とりあえず、そんな対策をしなくても除去罠や阻害手札誘発を封じてくれるようになったんだ!」

アルケミ「で、好き放題出来たとしても、相手のターンはどうするのよ。マジェスペクター体制持ちの相手の除去は……?」
ななず「そんなの!ドラグニティで、ぐるぐる回してるうちに《ドラグニティナイト―ガジャルグ》で《BF-精鋭のゼピュロス》落とすんだから、それで戻せば良いじゃない」
アルケミ「その手があったわね!」
ななず「相手になんて耐性を与える必要ナシ!」

アルケミ「あれ、でも警告制限のままだからやっぱり回りにくいんじゃ…」
ななず「そこなんだよねー…!でも、ドゥクスサーチし辛いだけでファランクスは《竜の霊廟》が緩和されておとしやすくなったし」
アルケミ「手札に来ちゃうともったいない気がするけどね」
ななず「最近はねー、伏せ割りながら手札も捨てれる《ツインツイスター》とかいうパワーカードがあるんですよー」
アルケミ「こんなに嬉しそうにドラグニティの話するななずを久しぶりに見たわ」
ななず「伏せ割っておけば《半魔導帯域》の恩恵のないバトルフェイズも安心だしね」

アルケミ「でも警告と噛み合いにくくない?」
ななず「え?手札でダブったら警告→帯域で問題ないよ?」
アルケミ「あー、そっか。じゃあ、張ってるときに警告引いちゃった場合は?」
ななず「そういうときのためや、帯域を使いこなす為に《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》を作れるようにしようと思ってるんだ」
アルケミ「そっか、バウンス出来るんだから破壊も出来るのね。割ってフィールド魔法サーチすれば確かに何の問題もないわね」

ななず「ドラグニティサポートとしてかなり優秀なカードが出てきたと、本当に思ってるよ」
アルケミ「良かったわね」
ななず「今日から【帯域ドラグニティ】を全力で組みにいくよ!」
アルケミ「応援するわ!」
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
仕事のためブログから蒸発。
「ブログはアルケミにまかせた!」
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
ななず失踪のため、現行ではこのブログの最高責任者。
「ふざけるんじゃないわよ、たまには顔みせなさい」
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ブログ『フラッシュありますか?』の管理人。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。
現在は真竜を組み始めたとか…。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ