【AFジェムスピリット】

【AFジェムスピリット】

【AFジェムスピリット】

モンスター21
《大天使クリスティア》×2
《アーティファクト―デスサイズ》×2
《アーティファクト―モラルタ》
《ジェムナイト・ガネット》×2
《荒魂》×3
《和魂》×3
《伊弉波》×3
《夜叉》×3
《朱光の宣告者》×2

魔法9
《ブリリアント・フュージョン》×3
《おろかな埋葬》
《ブラック・ホール》
《貪欲な壺》
《サイクロン》×2
《ハーピィの羽根帚》

罠10
《アーティファクトの神智》×3
《サンダー・ブレイク》×2
《神風のバリアーエア・フォースー》×2
《虚無空間》
《神の宣告》
《神の警告》

エクストラ15
《ジェムナイト・セラフィ》×2
《月華竜ブラック・ローズ》
《スターダスト・チャージ・ウォリアー》
《BF-星影のノートゥング》
《迅雷の騎士ガイアドラグーン》
《アーティファクト・デュランダル》
《No.61ヴォルカザウルス》
《SNo.39希望皇ホープ・ザ・ライトニング》
《No.39希望皇ホープ》
《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》
《フェアリー・チア・ガール》
《励輝士ヴェルズビュート》
《ラヴァルバル・チェイン》
《ダイガスタ・エメラル》


ななず「回し型は至って単純。スピリットを出して殴る。エクシーズして殴る」
アルケミ「スピリットデッキってのもあって、そんなに強そうには見えないんだけど」
ななず「うん。そう、何となく判ると思うけど、デッキの攻撃力、展開力は回してみた感じ可もなく不可もなく。平均点くらいなんだ。ただ、《大天使クリスティア》や《アーティファクト・デスサイズ》、《朱光の宣告者》、《虚無空間》が相手の動きを縛ることで、相手の攻撃力や展開力が平均点以下に押し込まれ、こっちは常に安定して平均点を維持できるから相手より上で立ち回れる、そんな感じのデッキ」
アルケミ「そんなに安定感に自信あるの?」
ななず「うん」

ななず「まず、特殊召喚できないスピリットモンスターって、追加の通常召喚権が安定して欲しいよね」
アルケミ「そうね。《和魂》は常に手札に欲しいわね。でも、召喚権を増やすカードがデッキに3枚だけじゃ足りない気がするわ」
ななず「でも、《二重召喚》はディスアドで入れたくない」
アルケミ「勿体ぶるわね。さっさと言いなさいよ」
ななず「そこでこちら」

1『スピリットモンスター』召喚。
2《ブリリアント・フュージョン》発動。効果で《ジェムナイト・ガネット》と《和魂》を墓地へ送り《ジェムナイト・セラフィ》をSS。
3《和魂》の効果で1ドロー

ななず「という具合に、まあ、『スピリットモンスターの召喚』は必要だけど、実質手札消費無しで召喚権が増えるわけです」
アルケミ「ああ、なるほど。初手からこういうのが出来ればいいわね……って、そっか、《ブリリアント・フュージョン》さえ引ければ良いのね『スピリットモンスター』1枚も手札に来ないってそうそう無さそうだし」
ななず「そうそう。ただ、最初に組んだときは《ジェムナイト・セラフィ》の使い道がそれ以上無くて置物状態だったんだけど、」
アルケミ「アーティファクトを入れて★5、朱光を入れて☆7シンクロが出るようにしてあるのね」
ななず「そうそう。まあ、滅多に《朱光の宣告者》はチューナーとして扱わないけど。コストは手札に来てしまったアーティファクトと出す機会を失ったクリスティアかな。通常召喚権増えるからアーティファクトやクリスティアは上の流れに」

4『スピリットモンスター』をリリースして『アーティファクト』召喚。
5《ジェムナイト・セラフィ》と『アーティファクト』で★5エクシーズ。

もしくは

4《大天使クリスティア》召喚。

ななず「ってすることも出来るよ」
アルケミ「召喚権って大切ね」

ななず「ブリリアントは来たら基本的にドローカードとして考えれるからどんどん使っていけばいいと思う。ガネットを使いきったら《ダイガスタ・エメラル》でデッキに戻してドロー、ブリリアント発動してさらにドロー」
アルケミ「今までで一番『ドロー』って言葉の多い記事になりそうね」
ななず「もしくは、ガネット尽きてるならすでに発動しているブリリアントのコストにしてセラフィの攻撃力戻したりしてとどめの火力合計に加えることも少なくないよ」
アルケミ「ほかには?」
ななず「うーん、ドローだと《伊弉波》+《和魂》、手札の《和魂》Aを捨てて墓地の《和魂》Bを回収、Aの効果でドローとか?」
アルケミ「それは知ってる。ドロー以外にはないの?」
ななず「そうだなぁ、初回の《ラヴァルバル・チェイン》はクリスティアをトップが安定かな」
アルケミ「え?あれだけ言っといて《和魂》を落とさないの?」
ななず「うん、初回だとスピリットモンスターが場に出てないことが多いからね。《和魂》を落とすのはチェインが運良く生き残ったら…くらいでいいかな。それよりも、相手の動きを止めて《和魂》を回収できるクリスティアを出せるかどうかでデュエルの勝敗が決まるからね」
アルケミ「《伊弉波》、サンブレ、朱光と、手札消費激しそうだけど…って、きっと平気なのねその顔を見たところ」
ななず「うん、手札は飽和状態はともかく、枯渇は滅多にないよ。《和魂》の効果が1ターンに1度じゃないのも良いところだね。まあ、ブリリアントは1ターンに1度だけど」


アルケミ「スピリットデッキなのに《波紋のバリアーウェーブ・フォースー》じゃないのね」
ななず「ブリリアントやエクシーズと、以外と場に残っちゃうんだよね」
アルケミ「ちなみに、クリスティア以外のメイン火力は?」
ななず「チアガールかなぁ、ドローも出来るし万能の1枚」
アルケミ「だと思った!このデッキ打点が低いわよね」
ななず「それは否めないね。《堕天使ディザイア》入れようかと考えるくらいには」
アルケミ「相当よそれ」
ななず「天使の☆5の帝とか入れば良かったんだけどね」
アルケミ「果てしない確率の希望ね」
ななず「まあ、通常火力は弱いけど、切り返しはリベリオンやライトニングがいるから打ち負けたりはないかな。最近は開闢を入れようかで悩んでる」
アルケミ「それはいいかもしれないわね。墓地の天使の調整も出来るし、アリなんじゃない?」
ななず「後は枠だね。これからこのデッキは付き合い長くなりそうだから少しずつ調整していくよ」

アルケミ「次回は?」
ななず「未定!」
アルケミ「何かないの?」
ななず「うーん、デッキ調整でもしていこうかな。まだ上げてないデッキのレシピとか」
アルケミ「そうね、じゃあまた次回!」
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
仕事のためブログから蒸発。
「ブログはアルケミにまかせた!」
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
ななず失踪のため、現行ではこのブログの最高責任者。
「ふざけるんじゃないわよ、たまには顔みせなさい」
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ブログ『フラッシュありますか?』の管理人。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。
現在は真竜を組み始めたとか…。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ