『ドラコニア』コンボの話

ななず「今日はイザナが教えてくれたコンボの紹介です」
アルケミ「へー、どんなの?」
ななず「まずは事の発端から」

イザナ「ななず、ドリアードデッキ組んでたら手札2枚から攻撃力3500のドゥローレンが出てきた」
ななず「え、ドリアードデッキだからドゥローレンくらいは出ると思うけど、攻撃力3500って、ドゥローレンで3枚戻してる計算……手札2枚からって、ちょっと物理法則無視しすぎじゃね……どうやるの?」
イザナ「どうやると思う?」
ななず「……え?教えてくれないの?」
イザナ「フフフ、ヒントは『1枚は《ジェネクス・ウンディーネ》』ってことかな」
ななず「よーし!やってやろうじゃないか!!!」

その日の晩
ななずPINーーーー!!!!!!」
PIN「なんだ唐突に」
ななず「イザナからコンボの問題出されたけど全然解けないんだよ!」
PIN「俺はドラ○もんかよ!」
ななず「でも、……気になるでしょ」
PIN「早く話せ」
ななず「かくかくしかじかで…」
PIN「なるほど、……って、手札2枚からドゥローレン+3枚バウンスって枚数倍に増えてんじゃねーか!」
ななず「やっぱそこだよねー」
PIN「まず、ウンディーネがいるってことは通常召喚はウンディーネで間違いないな。で、場のカードが増えてるってことは手札を増やす《海皇の竜騎隊》を落として海竜サーチだろうけど、後の1枚は何なんだ」
ななず「一応それも聴いといたよ」
PIN「じゃあ教えろよ!なんで難易度上げたんだよ!」
ななず「いや、簡単に解かれたら面白くないと思って」
PIN「お前2枚教えてもらった状態からも解けてないんだろ!?答え知りたいんだろ!?」
ななず「もちろん!」
PIN「ダメだこいつ、意味わかんねー」
ななず「ちなみに、もう1枚は《炎舞―天キ》」
PIN「え、展開補助できる獣戦士なんていたか?…ワーウルフ?」
ななず「そこなんだよねー、特赦召喚できる☆3獣戦士チューナーなんていないし、いたとしても3枚も戻すカード用意できないよ」
PIN「……待てよ、待てよ」
ななず「いや、待ってるよ」
PIN「そういうことじゃねぇよ」
ななず「えー」

アルケミ「あんたら、本当、しょーもない会話が好きね。漫才みたい」
ななず「ありが…」
アルケミ「ほめてないからね!」


PIN「出来た!!!」
ななず「まじで!!?」
PIN「はーーーっ、わかった!ようやく、そういうことか」
ななず「教えて教えて!!」
PIN「待って!まっ……今確認するから……こうで、こうこうで…」
ななず「早く早く!」
PIN「ちょっと静かにしてろ」
ななず「うずうず」
PIN「声にださなくていいから!……できた!」

1《ジェネクス・ウンディーネ》召喚。光かで《海皇の竜騎隊》を落として《ジェネクス・コントローラー》をサーチ、竜騎隊の効果で《ドラゴニアの海竜騎兵》サーチ。
2《炎舞―天キ》で《ドラゴニアの獣竜騎兵》をサーチ。
3《ドラゴニアの海竜騎兵》と《ドラゴニアの獣竜騎兵》でペンデュラムスケールをセッティング。
4《ジェネクス・コントローラー》をペンデュラム召喚。
5《ジェネクス・コントローラー》+《ジェネクス・ウンディーネ》で《氷結界の虎王ドゥローレン》をシンクロ召喚。効果で《ドラゴニアの獣竜騎兵》、《ドラゴニアの海竜騎兵》、《炎舞―天キ》を手札に戻す。

PIN「これだろ!」
ななず「おお!」
PIN「なるほどなー、ペンデュラムか!」
ななず「気がつかなかった!……あれ、これって、てことは」

6《ドラコニアの海竜騎兵》を再びペンデュラムゾーンにセッティング。
7《氷結界の虎王ドゥローレン》で相手モンスターを戦闘破壊。
8《ドラコニアの海竜騎兵》の効果で手札の《ドラコニアの獣竜騎兵》をSS。

ななず「で、追撃が出来て、合計火力は5300ってことか!」
PIN「ああ、そうなるな」
ななず「手札2枚からって考えると恐ろしいな」
ひきだし「こんにちは」
ななず「こんにちはー、ひきだし、かくかくしかじかで、こういうことなんだけど、どう?」
ひきだし「ウンディーネと、天キから攻撃力3500のドゥローレン…カードの枚数増えてね?おい、ちゃんとルールを守って楽しくデュエルしようぜ」
ななず「まあ」
PIN「そうなるよな」

後日
ななず「俺は解けなかったけど、PINは解いたよ」
イザナ「流石だわ」
ななず「これ、場の攻撃力合計5300ってエグいね」
イザナ「え?」
ななず「え??だから、……こうこうで、6~7の手順を加えると」
イザナ「本当だ!こいつら効果あったんや!」
ななず「酷いな」
イザナ「いや、サーチが簡単な広範囲スケールとしか見てなかったわ」


アルケミ「へー、初ターンからドゥローレン欲しいデッキは多いと思うし、ペンデュラムも使えるのね。デッキモンスター内容がドラコニアで少し圧迫されるのは悩み所だけど」
ななず「まあ、でもそんなに枚数入れなくて済むし俺は面白いと思う」
アルケミ「何か皆ペンデュラムを使い始めてるわね」
ななず「俺も使いたい!」
アルケミ「言っちゃなんだけど、ななず、ペンデュラムの扱い下手よね」
ななず「そうなんだよね…」
アルケミ「何かテーマ使ってみたら?」
ななず「じゃあこのペンデュラムの多い【EM竜剣士】を…」

ゴッ

ななず「痛い!」
アルケミ「自称、対ガチファンデッカーがそんな事いっちゃダメでしょ」
ななず「でも、相手を知ることも重要だよ?」
アルケミ「まあ、一理あるわ」
ななず「よーし!PINロクク!デュエルしようぜ!」

アルケミ「止めるべきかしら」


《ドラコニアの海竜騎兵》
ペンデュラム・通常モンスター
☆3 水 海竜族 ATK 200/DEF 2100
【Pスケール:青7/赤7】
「ドラコニアの海竜騎兵」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分または相手のモンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。手札から通常モンスター1体を特殊召喚する。
【モンスター情報】
龍人族の国、ドラコニア帝国が有する竜騎士団の海兵部隊。深海から音も無く忍び寄る隠密作戦に長けている。対岸のディノン公国兵とは、領海を巡り小競り合いが続いている状態である。

《ドラコニアの獣竜騎兵》
ペンデュラム・通常モンスター
☆4 炎 獣戦士族 ATK 1800/DEF 200
【Pスケール:青2/赤2】
(1):1ターンに1度、自分の通常モンスターが 戦闘で相手モンスターを破壊したダメージ計算後に発動できる。デッキからレベル4以上の通常モンスター1体を手札に加える。
【モンスター情報】
龍人族の国、ドラコニア帝国が有する竜騎士団の陸兵部隊。鳥銃と鉄槍によるコンビネーション攻撃には隙が無く、レプティア皇国などの周辺国から恐れられている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ドラコニアは意外と効果は優秀なんですよね…。(デッキを選ばないとは言ってない。)

ドラコニアのエクシーズとか出たら面白そうではあるんですが、そもそもモンスターとかのレパートリーがまだ足りないって言うね。

No title

実際に昨日、ドリアードデッキのプロトタイプとデュエルしてきましたが、バニラはあんまり入っていないようで単純にサーチが簡単なスケールとして使ってきました。

おかげで優秀な効果はあまり発動の機会がなかったのですが、エキセントリックデーモンとかいうのが繰り返しP召喚されるという悪夢のような事態に…。

外国だと、ドラコニアの空竜騎兵(と訳されるだろうもの)に加えて、獣竜騎兵や海竜騎兵のテキストに書かれているディノン帝国やレプティア皇国のカードも僅かながら登場したみたいですね。
バニラモンスターの強化につながるといいんですが・・・。
アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ