【ストームNINJA】

【ストームNINJA】

ひきだしのアイデアを形にする企画その1


アルケミ「何これ、急に変な企画が始まったわね」
ななず「企画名のまんまなんだけど、とりあえずはデッキレシピをどうぞ」


【ストームNINJA】

モンスター20
《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》×2
《ストーム・シューター》
《ヴォルカニック・クイーン》
《忍者マスターHANZO》×3
《トリトンの蟲惑魔》
《ティオの蟲惑魔》
《BF-残夜のクリス》×3
《BF-黒槍のブラスト》
《BF-精鋭のゼピュロス》
《BF-疾風のゲイル》×2
《BF-隠れ蓑のスチーム》
《BF-極北のブリザード》
《赤い忍者》
《青い忍者》

魔法9
《黒い旋風》×3
《増援》
《ソウル・チャージ》
《死者蘇生》
《サイクロン》×2
《ハーピィの羽根帚》

罠11
《神風のバリアーエア・フォースー》×2
《奈落の落とし穴》×2
《トゥルース・リインフォース》×2
《忍法 変化の術》×2
《リビングデッドの呼び声》
《神の宣告》
《神の警告》

エクストラ15
《ABF-涙雨の千鳥》
《BFT-漆黒のホーク・ジョー》×2
《ブラック・ローズ・ドラゴン》
《BF-星影のノートゥング》
《スターダスト・チャージ・ウォリアー》
《幻獣機ドラゴサック》
《No.74 マジカル・クラウン―ミッシング・ソード》
《No.11 ビッグ・アイ》
《SNo.39希望皇ホープ・ザ・ライトニング》
《CNo.39希望皇ホープレイ》
《No.39希望皇ホープ》
《No.101 S・H・Ark Knight》
《零鳥獣シルフィーネ》
《フレシアの蟲惑魔》


アルケミ「また毛色の違うデッキレシピね。で、何なの?この企画」
ななずひきだしが…」

ひきだし「今日午前中ずっと《ストーム・シューター》のこと考えてたんだけど、ラヴァゴなら相手の好きなとこに出せるし使い回せるしで良いと思って、《ストーム・シューター》は忍者で呼ぼうと思ったんだけど、そこから先が思い付かなくて…結局デッキにならなかった」
ななず「またか。ひきだし、良くあるなーそれ」
ひきだし「こういうの、結構思い付くんだけど結局デッキにならないんだよなー。……てことで、よろしく」
ななず「うーん、まあ、何かまたアイデアは面白そうだしやってみるか」

ななず「ってことで、俺が組んでみたデッキ」
ひきだし「デッキタイトルのセンス酷いな」
アルケミ「それはそうとして……1日の半分も使って何やってるのよ、ひきだしは…」
ななず「とりあえず、ひきだしの言う《ストーム・シューター》のおさらいをしよう」

《ストーム・シューター》
☆7 風 鳥獣族 ATK 2300/DEF 500
1ターンに1度だけ、次の効果から1つを選択して発動する事ができる。
●使用していない隣のモンスターカードゾーンに移動する。
●このカードの正面に存在する相手の モンスター・魔法・罠カード1枚を持ち主の手札に戻す。

アルケミ「ふーん、レベルと火力に目を瞑ればまあ、効果自体は悪くないわね」
ななず「そうなんだよね」
アルケミ「ただ、これを出した以上、目の前にモンスターが置かれることは無くなるから、」
ひきだし「目の前にラヴァゴを自分で出して、で、ラヴァゴを戻せば使い回せるなーっていう」
アルケミ「かなり『BF』よりにしてるけど、こんなことしたら《ストーム・シューター》が要らなくなっちゃわない?」
ななず「そんなことないよ、むしろ《ストーム・シューター》の為に入れてるくらいなんだから」
アルケミ「へー、というと?」
ななず「まず、HANZOと変化の術で《ストーム・シューター》自体は比較的簡単に呼べるでしょ」
アルケミ「そうね。手札とデッキの両方から呼べるから《ストーム・シューター》は1枚にしてあるのよね」
ななず「そうそう。で、問題は倒された後。墓地からの蘇生なんだけど」
アルケミ「リビングデッド1枚じゃ不安じゃない?」
ななず「うん、そこでこの《BFT-漆黒のホーク・ジョー》の出番なわけよ」

《BFT-漆黒のホーク・ジョー》

シンクロ ☆7 闇 戦士族 ATK 2600/DEF 2000
「BF」チューナー+チューナー以外の「BF」モンスター1体以上
「BFT-漆黒のホーク・ジョー」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地のレベル5以上の鳥獣族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
(2):このカードが相手の効果の対象になった時、または相手モンスターの攻撃対象になった時、このカード以外の自分フィールドの「BF」モンスター1体を対象として発動できる。その対象を正しい対象となるそのモンスターに移し替える。

アルケミ「へー、一切縛りの無い蘇生なんて便利な効果ね。これで《ストーム・シューター》を蘇生するわけね」
ひきだし「なるほど、やるな」
ななず「こいつの素材が両方とも『BF』縛りだったから、どうしても入れなきゃいけなくて…ただ、そんな中でいいカードを見つけたんだ」
アルケミひきだし「??」
ななず「それがこの《BF-隠れ蓑のスチーム》!」

《BF-隠れ蓑のスチーム》
チューナー ☆3 闇 鳥獣族 ATK 800/DEF 1200
「BF-隠れ蓑のスチーム」の(2)の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動する。自分フィールドに「スチーム・トークン」(水族・風・星1・攻/守100)1体を特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、 自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードをS素材とする場合、他のS素材モンスターは全て「BF」モンスターでなければならない。

アルケミ「…?」
ひきだし「どう使うんだ?」
ななず「まず、フィールドを離れたらトークンが出るってのは《ストーム・シューター》の生け贄として便利。次に、(2)の効果だけど、《ストーム・シューター》をリリースして」
アルケミ「え!?《ストーム・シューター》リリースするの??」
ひきだし「何?バカなの!?」
ななず「最後まで聞いてー!」
アルケミ「で、どうするの?」
ななず「《ストーム・シューター》リリースしてスチームを出す。で、手札から《BF-残夜のクリス》や《BF-黒槍のブラスト》何かを特殊召喚して《BFT-漆黒のホーク・ジョー》をシンクロ召喚して、効果で《ストーム・シューター》を蘇生」
アルケミ「…え、なんの意味があるの?」
ひきだし「あ、なるほど。好きな位置に蘇生してバウンスできるのか!そういうことか!」
ななず「そういうこと!ホークジョー使ってれば蘇生には困らないし、変化の術は手札、デッキの両方から出せるから、《ストーム・シューター》は1枚で足りるんだよね」
ひきだし「で、1度出してしまえば後は、ラヴァゴで殲滅していくと」
ななず「そりゃもう、最強の除去カードですから」
アルケミ「ああ、《ストーム・シューター》いないときのラヴァゴは《神風のバリアーエア・フォースー》で戻すのね」
ななず「そうそう。《強制脱出装置》でもいいんだけどね」

アルケミ「気になってたんだけど、申し訳程度に入っている蟲惑魔と《青い忍者》、《赤い忍者》はなんなの?」
ななず「この忍者たちは、《トゥルース・リインフォース》で呼んでこれる忍者で、レベルは低いけど、変化の術を使えば下級の『BF』を呼んでこれる。変化の術は昆虫も呼んでこれるからサイクロン代わりになる《トリオンの蟲惑魔》」
アルケミ「《ティオの蟲惑魔》が手札に早い段階で来たら積極的に《トリオンの蟲惑魔》を持ってくるわけね」
ひきだし「なるほど、以外と伏せ除去は徹底してるんだな。その辺はななずのデッキらしいな」
アルケミ「やりたいことをやるために手段は選ばない、ね」
ひきだし「今思ったけどこのデッキ、寄せ集めに見えて…」

《忍者マスターHANZO》×3
《トリオンの蟲惑魔》
《増援》
《黒い旋風》×3
《トゥルース・リインフォース》×2
《忍法 変化の術》×2

ひきだし「って、デッキからサーチしたりリクルートしたりと、デッキ圧縮するカードが12枚も入ってんのか、そりゃ不思議と回るわ」
アルケミ「あれ、でも忍法と忍者の数が全然合わないんじゃない?」
ななず「そんな、1デュエルで3回も変化の術打たせてくれる相手なんていないよ。こっちは1度《ストーム・シューター》を呼べればいいんだから、変化の術ばっか積んでも事故率上がるし」
ひきだし「いざとなったら《BF-精鋭のゼピュロス》で戻せばいいようになってるのか」
アルケミ「何だか、うまい具合に『BF』と合わせたようで実は、元々かなり相性がよさそうに見える不思議ね」
ななず「『BF』のファンデッキとしてではなく、ちゃんと《ストーム・シューター》が出て来て回るってのがいいね」
アルケミ「そうね、切り札モンスター中心のファンデッキならその切り札が出ないと回してて面白くないものね」
ななず「そういった意味では《忍法 変化の術》っていいカードだよね」
アルケミ「そうね。……で、どうするの?この企画」
ななずひきだしがまた何かネタを持ってきたときに、ってことで不定期企画かな」
ひきだし「じゃ、また何か思い付いたら教えるわ」
ななずアルケミ「了解!」
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

コメントありがとうございます。
普段使っていないカードを使ったデッキの中ではかなりいいクオリティになっているので回してると楽しいですね。

これからも頑張ります!
アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
仕事のためブログから蒸発。
「ブログはアルケミにまかせた!」
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
ななず失踪のため、現行ではこのブログの最高責任者。
「ふざけるんじゃないわよ、たまには顔みせなさい」
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ブログ『フラッシュありますか?』の管理人。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。
現在は真竜を組み始めたとか…。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ