【青眼の白龍】

【青眼の白龍】


【青眼の白龍】

モンスター18
《青眼の白龍》×3
《青眼の亜白龍》×3
《ドラグニティ―ファランクス》×2
《青き眼の乙女》×3
《青き眼の賢士》×3
《太古の白石》×2
《伝説の白石》
《エフェクト・ヴェーラー》

魔法15
《光の霊堂》×2
《竜の渓谷》
《テラ・フォーミング》×2
《ドラゴン・目覚めの旋律》×2
《銀龍の轟咆》×2
《ワン・フォー・ワン》
《龍の鏡》
《死者蘇生》
《禁じられた聖槍》×2
《ハーピィの羽根帚》

罠7
《リビングデッドの呼び声》×2
《デモンズ・チェーン》×2
《神の宣告》
《神の警告》
《神の通告》

エクストラ15
《青眼の究極龍》
《青眼の双爆裂龍》
《トライデント・ドラギオン》×2
《青眼の精霊龍》×2
《蒼眼の銀龍》
《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》
《月華竜ブラック・ローズ》
《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》
《No.77 ザ・セブン・シンズ》
《No.84 ペイン・ゲイナー》
《No.15 ギミック・パペット―ジャイアント・キラー》
《No.46 神影龍ドラッグ・ルーオン》
《神龍騎士フェルグラント》


ななずPINに遊戯王に誘われた高校時代からここまで、一緒に戦ってきた《青眼の白龍》のデッキ!」
アルケミななず、ドラギオン好きよね」
ななず「シンクロが出て来て、効果のない《青眼の白龍》が歯が立ちにくくなった時にやたらと助けてもらったからね。シンクロの中でも一番好きなモンスターだよ。1つ前の時はデッキ構成上どうしても入らなかったから残念だったんだけどね」
アルケミ「今回はエクストラに2枚も入れてるのね」
ななず「うん、今回は3000打点で嵐のように叩き込むデッキだからね。《リビングデッドの呼び声》で《青き眼の乙女》を蘇生して、その2枚を対象に《トライデント・ドラギオン》を打つと乙女の効果で《青眼の白龍》が出るから、場に12000打点が揃うんだよね」
アルケミ「なんかもう、相手のライフが8000ってのを忘れているような火力を目指してるわね」

ななず「今回は、前に【神風アロマージ】で話した、イザナのフィールド魔法の入れ方を真似してる」
アルケミ「フィールド魔法2種類を、メイン2枚―サブ1枚で入れて、《テラ・フォーミング》を2枚入れる方法ね」
ななず「うん、多分だけど、テラフォ入れるほどのフィールド魔法を運用するデッキって…」


フィールド魔法×3
《テラ・フォーミング》×3


フィールド魔法×3
《テラ・フォーミング》×2


フィールド魔法×3
《テラ・フォーミング》


フィールド魔法×2
《テラ・フォーミング》×2

ななず「とかになると思うんだ。俺は…2のパターンがよく使う感じのパターンだね」
アルケミ「そうね、その理由とかも説明する?」
ななず「うーん、それは今回はあまり重要ではないかな。重要なのは、フィールド魔法を2種類入れることによって、戦略の幅が広がるってことかな」
アルケミ「そうね。メインは、乙女と相性の良い霊堂。サブは渓谷ね。…あれ?《竜の霊廟》は1枚も入ってないの?」
ななず「以外と、使わないんだよね。『青き眼の』たちが増えて、乙女の効果が発動させやすくなったから《青眼の白龍》をわざわざ墓地に置く必要がなくなったってのと、白石2種はもう渓谷で落とせばいいやってなったんだ」
アルケミ「ふーん」
ななず「ま、実は《竜の渓谷》を入れるかは迷ってたんだけど、前、滋賀でイザナとデュエルした時にアドバイスもらってなんだけどね」

イザナ「そういや、そのデッキ《竜の渓谷》は入れないの?」
ななず「いやー、入れるか悩んでるんだけど…墓地へ落とすなら《竜の霊廟》で良いかなーって」
イザナ「でも、《青眼の白龍》落としたいんじゃないなら別に霊廟じゃなくてもいいよね」
ななず「うん、まあ。でも、そうなんだよ、『霊廟じゃなくてもいい』ってだけで『渓谷じゃないといけない』ってわけじゃないんだよね」
イザナ「…?」
ななず「どうかした?」
イザナ「ななず、ドラギオン好きじゃん?」
ななず「え、うん」
イザナ「渓谷、《ドラグニティ―ファランクス》サーチ出来て、ドラギオンのコストにもなれるよ?」
ななず「…!!!」

イザナ&アルケミ「え、気付いてなかったの?」
ななず「全く」
イザナ「ななず、ドラグニティ使ってたのにな」
ななず「渓谷制限で崩れてからすっかり忘れてたよ」
アルケミ「で、渓谷にしたと」
ななず「そうそう」

ななず「《青き眼の賢士》と《光の霊堂》から《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》を呼べるのは知ってる?」
アルケミ「賢士で乙女サーチ、霊堂で乙女召喚、乙女で《青眼の白龍》SS、シンクロして☆7光ドラゴン、で、シンクロでしょ?とーぜん!」
ななず「あら、知ってた。俺は知った時、割りと感動したんだけど」
アルケミ「で、そこからどう話を進めるの?」
ななず「ここで呼ぶ☆7光ドラゴンを《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》にする」
アルケミ「まあ、2枚目の《光の霊堂》を持ってくるのは堅実な考えよね」
ななず「今回はそこで《竜の渓谷》を持ってくる。これで《ドラグニティ―ファランクス》がいつでも持ってこれるから《トライデント・ドラギオン》がすぐに見えてくるよね」
アルケミ「そうね。ま、ドラギオン出すだけなら《青眼の亜白龍》+ファランクスが1番簡単そうだけど」
ななず「うん、よく使うよ。渓谷でファランクス持ってきてたらドラギオンのコストにも困らないから。…そのままゲームエンドとかもあり得るからね」

アルケミ「エクストラはやっぱりとういか何というか…偏ってるわね。…あ、何でセブンシンズ入ってるのかと思ったらジャイアントキラーからペイン・ゲイナー、で、セブンシンズに繋がるのね」
ななず「うん」
アルケミ「ダークマターは入れないの?」
ななず「うーん、セブンシンズの流れの方が魅力的だったのと、場の☆8を2体使ってまで墓地肥やししなくてもいいかなって思って。後は…ドラギオン入れたかったからかな」
アルケミ「ふーん、タイタニック入れないのは?」
ななず「持ってないから!…手に入ったら悩むかも知れないけど、持ってないカードはデッキリストには組み込まないから」
アルケミ「《No.46 神影龍ドラッグ・ルーオン》が入ってるのが気になるわね」
ななず「これは、同じ【青眼の白龍】とやることになった時のためかな。後は、亜白龍で見せただけの《青眼の白龍》を踏み倒したりとか」
アルケミ「なるほどね、ちなみに、各所で見られる《ヴェルズ・オピオン》対策は?」
ななず「全くしてないから、このデッキはオピオン出されると積んじゃうね。まあ、こう言っちゃうとあれだけど…もう、【ヴェルズ】をあんまり見なくなったから」
アルケミ「まあ、そうね。【青眼の白龍】が環境に出てきたら分からないけどね」
ななず「う…確かに」

ななず「持ってないから入ってないだけだから、同じ理由で、『ストラクチャーデッキR―巨神竜復活』が発売したら、今の《銀龍の轟咆》は全部《復活の福音》に代わるよ」
アルケミ「まあ、そうね。破壊体制も付与出来る上に、クリスタルウィングなんかも蘇生出来るものね」
ななず「そうそう、便利」

アルケミななずのデッキにしては珍しく、《サイクロン》が入ってないわね。攻撃型のデッキなのにどうして?」
ななず「いつもならこういう攻撃特化のデッキには必ず、最低でも《サイクロン》×2と《ハーピィの羽根帚》を入れるようにするんだけど、今回入れてない理由は2つあって」
アルケミ「何なの?」
ななず「えーと、1つ目は単純に…枠がなかった。情けない話だけどこれ以上やりたいことを削りたくなかったんだ」
アルケミ「えー…それは情けないわね。あなたのデッキ構築の根幹は、『やりたいことをやるためにデッキを組む。でも、できなきゃ意味無いから、やりたいことを通す為に全力を尽くす』って言ってたのに、その『全力を尽くす』ってとこをおろそかにするなんて」
ななず「まあ、確かに。それに関しては返す言葉もないよ」
アルケミ「《禁じられた聖槍》はあるけど《白き霊竜》も入ってないし、大丈夫なの?」
ななず「それが、大丈夫なんだよね…というか、大丈夫だったんだよね」
アルケミ「どういうこと?」
ななず「乙女や亜白龍、蘇生魔法に蘇生罠と、3000打点を本当に…大量に出していくのと、双爆裂竜やドラギオンを高速で召喚していくから、相手の除去が間に合わない…というか足りないんだよね」
アルケミ「爽快な計算ね、それにはもう、こっちが返す言葉もないわ」
ななず「乙女にヴェーラーを打たれるとどうしようもなくなるけど、ブレイクスルーなら聖槍が対応できるし」
アルケミ「ああ、そっか。聖槍が…ドラギオンや双爆裂竜みたいな、1体で何千ものダメージ要因になるモンスターに相性のがいいのね。複数の伏せから1枚を破壊するより、打ってきた1枚を対処する方が効率が良いってことね」
ななず「そうそう、乙女に打てば《青眼の白龍》呼べるから、相手ターンの臨時の壁になったりしてもらったりとかね」

ななず「あと、入ってないカードでいうと、《グローアップ・バルブ》と《ソウル・チャージ》は入れたかったかなって思うカードだよ」
アルケミ「うーん、そう言われると《死者蘇生》は《ソウル・チャージ》でもいい気がするわね」
ななず「やっぱり?…悩むんだよなー」
アルケミ「ま、デュエルしながら考えたら良いんじゃないの?」
ななず「うん、そうしよう!」
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
仕事のためブログから蒸発。
「ブログはアルケミにまかせた!」
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
ななず失踪のため、現行ではこのブログの最高責任者。
「ふざけるんじゃないわよ、たまには顔みせなさい」
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ブログ『フラッシュありますか?』の管理人。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。
現在は真竜を組み始めたとか…。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ