【シャドール】改造考察

『カード考察』
・【シャドール】
・《裏風の精霊》
・《黒魔族復活の棺》
・《イービル・ソーン》

ななず「今回は新しく、というか立て直した風属性軸のシャドールデッキに組み込んだカードの考察をば!」
アルケミ「久しぶりのカード考察ね、って、↑のカード名が書いてあるのは何?」
ななず「あれは、『今回は、シャドールデッキと、それに使う《裏風の精霊》、《黒魔族復活の棺》、《イービル・ソーン》の3枚を考察するよ』ってこと。ブログ開いた人が何について書いてあるか分かりやすくするためにね」
アルケミ「ふーん、まあ、いいんじゃない?分かりやすいし」
ななず「まあ、主に自分が過去の記事見てて『この記事何の考察だっけ』って分かり辛かったからなんだけどね」
アルケミ「ま、だろうと思ったわ」

アルケミ「それはともかく、それで、新弾開けて早速デッキ改良したと」
ななず「うん、新弾買ってからデッキ構築欲が高まってて、いろんなデッキ改良したんだけど」
アルケミ「へー!何々」
ななず「完全に機能停止してた【シャドール】がいい感じに改良できたんだ」
アルケミ「新弾のカード、《裏風の精霊》ね!早速カード考察よ!」
ななず「今回紹介するのは《イービル・ソーン》!!!」
アルケミ「……え?」
ななず「の、前に、《裏風の精霊》!!」
アルケミ「え、何今の無意味なフェイク」
ななず「今回の考察の目玉は《イービル・ソーン》だから」
アルケミ「まあ、いいわ。始めるわよ、先ずは!」

《裏風の精霊》
☆4 風属性 天使族 ATK 1800/DEF 900
このカードが召喚に成功した場合に発動できる。デッキからリバースモンスター1体を手札に加える。

ななず「このカードが出ると知って急いで《エルシャドール・ウェンディゴ》を3枚買いに行ったよ」
アルケミ「うん、私も一緒に行ったわよ。で、そのあと値上がりしてる?」
ななず「別に……」
アルケミ「切ないわね、で、何でウェンディゴなの?」
ななず「シャドールって手札が結構余裕持てるじゃん?それで、自信もウェンディゴの素材になれる《デブリ・ドラゴン》を使って《エルシャドール・ウェンディゴ》吊り上げて《天穹覇竜ドラゴアセンション》をやろうと思って」
アルケミ「また良くわからないことを思い付いたわね…。あれ?《裏風の精霊》の話からずれてない?」
ななず「おっと、本当だ。《裏風の精霊》は、その効果でシャドールを漏れ無くサーチしてこれるから、ウェンディゴに繋げやすいよね。ってことでこんな型を思い付いたわけです」
アルケミ「なるほどね、それだけ?」
ななず「それだけ!」
アルケミ「まあ、シンプルな効果だし仕方ないか。じゃあ次!」

《黒魔族復活の棺》
通常罠
(1):相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した時、そのモンスター1体と自分フィールドの魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスター2体を墓地へ送る。その後、自分のデッキ・墓地から魔法使い族・闇属性モンスター1体を選んで特殊召喚できる。

アルケミ「これはまあ、言わずともなく相性が良いわね」
ななず「うん、相手を除去しながら、シャドールの効果発動できて、さらに好きなシャドールをリクルート出来るからね」
アルケミ「まあね」
ななず「いままで《奈落の落とし穴》だったのを総入れ換えして、これにした」
アルケミ「え、魔法使いがいないと発動できないし、奈落と入れ換えるほどとは思えないんだけど」
ななず「それは、次の考察で。良い魔法使い見つけたんだ」
アルケミ「あれ、次は《イービル・ソーン》でしょ?」


《イービル・ソーン》
効果モンスター
☆1 闇属性 植物族 ATK 100/DEF 300
このカードをリリースして発動する。相手ライフに300ポイントダメージを与え、自分のデッキから「イービル・ソーン」を 2体まで表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。この効果で特殊召喚した「イービル・ソーン」は効果を発動する事ができない。

ななず「レディース・エーン・ジェントウメー!今回の目玉はこの《イービル・ソーン》!」
アルケミ「発音ぐだぐだね。でも、今回の考察の目玉ってのは本当なの?」
ななず「もちろん!まず、評価したいのはそのデッキ圧縮性。1枚引けばデッキ内の全ての《イービル・ソーン》を消費出来るところ。属性も、ミドラーシュに繋がる闇属性」
アルケミ「いやいや、闇属性の融合素材にわざわざこれを入れたりはしないでしょ。まったく!さっさと言いなさいよ。シンクロ?エクシーズ?」
ななず「流石アルケミ。出すのはエクシーズ!《シャイニート・マジシャン》」
アルケミ「 な ん で す っ て ? 」

《シャイニート・マジシャン》
★1 光属性 魔法使い族 ATK 200/DEF 2100
レベル1モンスター×2
このカードは1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。また、このカードを対象とする魔法・罠・効果モンスターの効果が発動した時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にし破壊する。

アルケミ「どういうことなの、ななず。まさかシャイニートの力を借りるなんて、私に対する反抗かしら」
ななず「え、や、ちが」

ゴッ

ななず「痛い!」
アルケミ「じゃあ何、当て付け?」
ななず「違う!」

ゴッ

ななず「痛い!」
アルケミ「考察してる暇があったら弁明のひとつでもしてみたら?」
ななず「逆だよね!?とりあえず、話外れてるから戻すよ」

ななず「まあ、知っての通りの態勢で、魔法使いなので『壁』兼『棺のコスト』になってもらえる」
アルケミ「あ、コストにするんだ。…以外と冷酷ね。デッキを回す為とはいえ、仮にも学友だったあの子がコスト扱いなのはモヤモヤするわ」
ななず「え!学友だったの!?」
アルケミ「『マスターズガイド4』読んでないの!?…って、また話がずれたじゃない!この話はあとで!」
ななず「で、もうひとつの案が、こちら!」

《森羅の姫宮》
★1 光属性 植物族 ATK 1800/DEF 100
レベル1モンスター×2
「森羅の姫芽宮」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。自分のデッキの一番上のカードをめくる。めくったカードが魔法・罠カードだった場合、そのカードを手札に加える。違った場合、そのカードを墓地へ送る。
(2):手札及びこのカード以外の自分フィールドの表側表示モンスターの中から、植物族モンスター1体を墓地へ送り、自分の墓地の「森羅」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

アルケミ「なるほどね、こっちは使いやすそう」
ななず「うん。まあ効果自体は(1)の方しか使わないんだけどね。効果はシャドールと相性抜群だから」
アルケミ「墓地へ送られたシャドールモンスターも効果を発動できるし、融合魔法サーチも狙えていいじゃない」


ななず「というデッキを組んだんだ」
イザナ「なにそれ、面白いな。じゃあ早速やってみようか」
ななず&イザナ「デュエル!」



ななず「…おかしい、完全にやりたいこと出来てるし、デッキは回ってるのに勝てない」
イザナ「うん、良いんじゃないかな。姫宮は良いし上手いと思ったわ」
ななず「ライフほとんど残して三連敗した後じゃ説得力ないよー!」
イザナ「アセンションは出てこなかったけど、レモン・アビス出てきた時は驚いたし、ウェンディゴで姫宮守ったり、ちゃんと回ってるから…今回はこっちのデッキが調子よかっただけだよ」
ななず「ぐぬぬ」
イザナ「姫宮見て思ったんだけど、欲張らないならメイン2で《ダウナード・マジシャン》重ねたら良いんじゃないかな。アタッカーにもなるし、属性も姫宮(光)→ダウナード(闇)になるからミドラーシュの素材にもなれる。後は、棺のコストにも出来るよ」
ななず「良いとこ尽くしじゃねーか!あなたが神か!」
イザナ「あ、とりあえず、賢士渡しとくわ」
ななず「ありがとう!じゃあこれ、レクターP…本当によかったの?ヴェーラーとか持ってこれるよ?こいつ」
イザナ「いや、ヴェーラーをわざわざサーチするためにカード増やしたくないし」
ななず「た、頼もしい一言。PINに聞かせてやりたいぜ」
イザナ「まあ、PINは【手札誘発】に必要だと思うよ」
ななず「言ってないのに、なんのデッキに入ったか当ててきたな、流石だわ」

アルケミ「賢士、2枚目が手に入ったのね」
ななず「うん、ただ、家に帰って組んでたら2枚でよかった賢士と、ピンでいいと思ってた巫女が3枚ほしくなってきて…」
アルケミ「まったく、どうしようもないわね…」
もじき「賢士出たよ」
ななずアルケミ「もじき!!」
もじき「今ダイナミストとブンボーグ組んでみようと思ってる」
ななずアルケミから話は聞いてる!ダイナミスト全部あげるよ」
もじき「まじか」
ななず「ちなみに、賢士…使う?」
もじき「いや、ブルーアイズ関連なら使わないかな」
ななず「…ヴェーラーサーチしてこれる…よ?」
もじき「ヴェーラー入るデッキ作ってないしな」
ななず「凄いなお前ら」
もじき「『ら』?」

ななず「とりあえず、しばらくは遊戯王熱が覚めそうにないので、デッキ構築、改良をしていって、デッキ組めたらブログにあげるよ」
アルケミ「待ってるわ」
ななず「そういや、もじき、何当たったの?箱?」
もじき「一箱」
ななず「じゃあ次回、開封結果やるかー」

次回『もじきのシャイニング・ビクトリーズ開封結果』
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ヴェーラー使うデッキなんて無いなーそう言えば。
相手のメインにしか撃てないって所が使い辛すぎて嫌になって抜いた覚えが…。

ヴェーラーは私も入ってるデッキと入ってないデッキとの差がマチマチですねぇ…(賢士二枚引き当てながら)





…ブルーアイズデッキにヴェーラー?チョット何言ってるか分からないですね。(ただ単に枠が無いだけだったりもする。)

No title

最近は作るデッキのエクストラがシンクロよりもエクシーズに寄ってるせいか、入らなくなってきましたね。

ただ、デュエルやってると相手の回りを抑制するのに欲しくなることが多々あるので最近また枠を割こうかと考え始めています。
新しいシンクロも増えましたしね。レベル7シンクロが出てきやすいデッキならヴェーラー刺しておくと《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》とかが狙えるので面白そうだと思っています。
アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
仕事のためブログから蒸発。
「ブログはアルケミにまかせた!」
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
ななず失踪のため、現行ではこのブログの最高責任者。
「ふざけるんじゃないわよ、たまには顔みせなさい」
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ブログ『フラッシュありますか?』の管理人。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。
現在は真竜を組み始めたとか…。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ