【神風アロマージ】

【神風アロマージ】

モンスター25
《魔天使ローズ・ソーサラー》×3
《デブリ・ドラゴン》×3
《アロマージーローズマリー》×2
《アロマージージャスミン》×3
《ローンファイア・ブロッサム》×3
《工作列車シグナル・レッド》×3
《A・ジェネクス・バードマン》
《薔薇の妖精》×3
《薔薇の聖弓手》×2
《増殖するG》×2

魔法10
《アロマガーデン》×2
《霞の谷の神風》
《テラ・フォーミング》×2
《マジック・プランター》
《死者蘇生》
《サイクロン》×2
《簡易融合》

罠5
《潤いの風》×3
《強制脱出装置》×2

エクストラ15
《旧神ノーデン》
《星態龍》
《氷結界の龍トリシューラ》
《月華竜ブラック・ローズ》
《ブラック・ローズ・ドラゴン》
《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》
《BF-星影のノートゥング》
《霞鳥クラウソラス》
《No.30アシッド・ゴーレム》
《No.47ナイトメア・シャーク》
《バハムート・シャーク》
《FAーブラック・レイ・ランサー》
《No.11 ビッグ・アイ》
《No.101 S・H・Ark Knight》
《FNo.0 未来皇ホープ》

ななず「見つけた、俺なりの【アロマージ】の形」
アルケミ「久しぶりのレシピね。って、仮組から随分変わったわね。あの時はもっとテーマカードわんさか入ってたのに」
ななず「実はジャスミンだけでいいんじゃ…って思っちゃって。《潤いの風》があるから、ジャスミン×3だけだと勿体ない気がしてローズマリー入れてるだけなんだよね。ベルガモットでもよかったんだけど。」
アルケミ「ローズマリーが聞いたら泣くわね」
ななず「最近、イザナが凝ってるデッキ構成を教えてくれたから真似してみた」
アルケミ「どんな?」
ななず「フィールド魔法2種+テラフォ2枚」
アルケミ「どんな感じなの?それをやったからってデッキの強さが明確に変わるわけではないと思うけど」
ななず「まず、フィールド魔法使うデッキって、そのフィールド使う基本的な流れがあるよね」
アルケミ「そうね」
ななず「でもフィールド軸って、永続性の強さの反対で、フィールド魔法がないと目に見えて動きが悪くなるじゃん」
アルケミ「まあ、ずっと張ってある訳だから攻略が難解…とは言えないものね」
ななず「そう。それがね、変わるんだよ。…相手の回り方を見切ったこっちが反撃に出ようとする直前に」
アルケミ「なるほど、言いたいことはわかったわ。回り方がコロッと変わるから対応仕切れない……ううん、それよりもいつのまにか『対応する』『攻略する』という、という『受け身』の状態にさせられ続けてるのね」
ななず「そう、デッキ内容は同じだけど、回り方が違うから、何て言うか…大袈裟かもしれないけれど『対戦してる相手が別人になった』みたいな感覚を覚えたよ」
アルケミ「マインドシャッフルやられたペガサスみたいね」
ななず。「そうそう」
アルケミ「例えばだけど、イザナはどんな組み合わせで使ってくるの?」
ななず「えーと、思い出せない。聞いてみる」

イザナ「もしもし?」
ななず「かくかくしかじかで、よろしく!」
アルケミ「うわ、雑っ」
イザナ「おっけー」

【ハーピィ】
ハーピィの狩場×2
ミストバレーの神風
テラフォ×2

【霊獣】
脳開発研究所×2
セフィラの神託
テラフォ×2

【魔装イグニスター】
召魔装着×3
希望郷オノマトピアー
テラフォ×3

【トゥーン】
トゥーンキングダム×3
チキンレース×3
テラフォ×3

イザナ「今使ってるのはこれだけだね。【霊獣】と【トゥーン】は《幽鬼うさぎ》がピン差ししてあるから《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》で張り替えたりもするよ」
ななず「結構色々つかってるなー」
アルケミ「なんていうか、もうすでに自分のデッキの組み方のクセみたいになってるわね。ただ使ってみてる、じゃなくてちゃんと物にしてる感じがあるわ」
ななず「ここまで明確じゃないかもだけど、皆それぞれ組んでるデッキのいくつかにはクセみたいな共通点があると思うんだ」
アルケミ「そう、なのかしら。たとえばだけど、ななずは?」
ななず「俺は………あ、これあれだ。話長くなるやつだ」
アルケミ「てことは、まさか有るとは思ってなかった………第三回デュエル講座!!??」
ななず「『思ってなかった』どころか、『誰も覚えて無かった』だろうけど」

アルケミ「大きく脱線したわね。デッキの話に戻りましょう」
ななず「コンセプトは《魔天使ローズ・ソーサラー》と《霞の谷の神風》で軽いソリティアしながらシンクロやエクシーズに持っていく感じかな」
アルケミ「あ、あれ!?アロマージは?」
ななず「下準備役かな。ジャスミンを置物に手札を稼ぎながら、デブリからのシンクロとソーサラーで攻めこむ。相手のトラップはジャスミンを置物にしたことで聖弓手が打ち消してくれるっていう算段」
アルケミ「手札誘発が多いのは」
ななず「引いた罠伏せるより、引いたら直ぐ使える手札誘発のが使いやすいかなって」
アルケミ「てことよね」
ななず「《薔薇の妖精》はドローの効果があるから入れてるだけで、風属性のアロマージが出たらそれに変わるかな」
アルケミ「次のパックで出るといいわね」
ななず「上級でもいいけど、下級がいいかな。 上級だったらローズマリーを《薔薇の恋人》に変えるよ」
アルケミ「基盤のジャスミン、それを守るシグナル、そこにデブリでトリシューラね」
ななず「基本は神風+ソーサラーから→神 風で呼んできたデブリ+ソーサラーで出すんだけど、アルケミが言った案のデブリが増G釣ってきたら《星態龍》もでるね」
アルケミ「バハムートはもしかして」
ななず「うん、ノーデンからローズマリーで単純火力と……未来皇は体制持を崩すのに役立つからね」
アルケミ「《ジェネクス・ブラスト》入りそうだけど、流石にスペース無いか」
ななず「そうなんだよ!1枚入れようか迷ってるところ」
アルケミ「もう、なんていうか……アロマージかどうかは怪しい感じよね」
ななず「まあね。でも、いいデッキができたよ!」
アルケミ「よかったじゃない。ま、第三回やるなら期待せずに待っておくわ」
ななず「そういえば、ゲリラ的に第2回ななず杯始めたよ!」
アルケミ「え!?本当!?」
ななず「うん、1回戦は終了してる。今回は『私が最低月1ペースで会える友人8人』でのトーナメント!」
アルケミななずは!?」
ななず「1回戦敗退!2連続ワンキルストレート負け!」
アルケミ「えええええええええええ!!!!??」
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
仕事のためブログから蒸発。
「ブログはアルケミにまかせた!」
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
ななず失踪のため、現行ではこのブログの最高責任者。
「ふざけるんじゃないわよ、たまには顔みせなさい」
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ブログ『フラッシュありますか?』の管理人。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。
現在は真竜を組み始めたとか…。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ