優秀☆4考察!

ななず「今回は!俺たちのっ」
PIN「強いと思ってるけど、そんなに見かけない…」
ロクク「しかしぃ!オススメしたい、☆4モンスターを紹介するぜぇ?」
アルケミ「いきなり始まったわね」
ななず「ってことなんだけど、いい?」
アルケミ「いいんじゃない?」
ロクク「ヒャッハー!」
アルケミ「…こいつがもうちょっと静かなら」
PIN「ロククっ!」
ロクク「ヒ、ヒャッハ…」
アルケミ「で、先に聞いてもいい?皆、なんの紹介するの?」
ロクク「《コアキメイル・パワーハンド》!」
PIN「《アマゾネスの鎖使い》!」
ななず「《グラナドラ》!」
アルケミ「あっ…これ茶番回だったのね」
ロクク「失敬な!」
アルケミ「カテゴリ、『カード考察』かと思ったけど、『雑談』にしなきゃっ」
ななず「本当に雑談かどうかは、以下を見てから判断してくれ!」
アルケミ「意外とやる気ね」
ななず「男は、行動で語るもんだ!」
ロクク「…」
PIN「…」
ななず「何か言ってよ!総スカンはこたえるよ!」
PIN「ロクク、何かいってやれ」
ロクク「うん、かっこいいとおもうよ」
ななず「ちくしょーーーーーーーーーーー!!」
アルケミ「…走ってっちゃったわよ、どうすんの?」
ロクク「まずはァ俺からだァ!」
PIN「ブレねぇな」


《コアキメイル・パワーハンド》
地 機械族 ☆4 ATK 2100/DEF 1600
このカードのコントローラーは自分のエンドフェイズ毎に、手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を墓地へ送るか、手札の通常罠カード1枚を相手に見せる。または、どちらも行わずにこのカードを破壊する。このカードが光属性または闇属性のモンスターと戦闘を行う場合、バトルフェイズの間だけそのモンスターの効果は無効化される。

ロクク「俺のイチオシ《コアキメイル・パワーハンド》!」
PIN「こいつは確かに強い」
ロクク「《魂を削る死霊》も《マシュマロン》も一撃撃破!」
PIN「…いや、こいつに秘められた力はそんなもんじゃないぜ!」
ロクク「何!?」
PIN「相手の《神光の宣告者》や《シューティング・クェーサー・ドラゴン》に対してこいつで攻撃を仕掛ければ《強制脱出装置》や《サンダー・ブレイク》なんかで抵抗されずに一撃で除去できてしまうんだ!」
ロクク&アルケミ「な、なんだってー!!!」
ロクク「…ということは、《ヴェルズ・オピオン》や《大天使クリスティア》なんかに攻撃を仕掛ければ《リビングデッドの呼び声》を使えたりするな!」
アルケミ「あれ、もしかして本当に強いんじゃ…」
ロクク「通常罠を見せるコストも、デッキの通常罠を増やせばいいだけだしな」
PIN「まあ、サモプリ入れる時の魔法の枚数増やすみたいなもんか」
アルケミ「なるほどね、《ギアギガントX》でサーチが可能なのも嬉しいわね」
ロクク「コアキメイル意外でも活躍の見込める、対制圧型最終兵器の最終兵器といったところだな!」
PIN「じゃあ次は俺か」
ロクク「スルーかよ!」


《アマゾネスの鎖使い》
地 戦士族 ☆4 ATK 1500/DEF 1300
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、1500ライフポイントを払って発動することが出来る。相手の手札を確認し、その中からモンスター1体を選択して自分の手札に加える。

PIN「ライフコスト考えなかったら化物みたいなカードなんだよ、これ」
ななず「そうなのか?」
アルケミ「うわ、自然に帰ってきた」
PIN「自分の手札枚数は変わらずに、一方的に相手をハンデスしながらピーピングまでできるしな」
アルケミ「そっか、鎖使い召喚で『手札-1』効果で相手モンスターを奪って『手札+1』。つまり手札消費0ってわけね」
PIN「それで奪うモンスターが《エフェクト・ヴェーラー》や《冥府の使者ゴーズ》だったりしたらもう最高だろ。1500くらいくれてやる」
ななず「たしかに」
PIN「大体手札に残ってるっていったら手札誘発…あとは機会を伺っている召喚成功時効果持ちモンスターか」
アルケミ「《デブリ・ドラゴン》とか?」
PIN「そうだな」
アルケミ「見直したわ。ちゃんとカード考察してるのね」
ななず「《朱雀の召喚士》でリクルートできるな」
PIN「ああ、そう言えばそうだな。最新情報のカードは頭に無かった」
アルケミ「《荒野の女戦士》でも行けるわよね?」
PIN「ライフコストを割りきればこれほど優秀なモンスターもいないだろう」
ななず「じゃあ最後は俺だな」


《グラナドラ》
水 爬虫類族 ☆4 ATK 1900/DEF 700
このモンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、自分は1000ライフポイントを回復する。このカードが破壊され墓地へ送られた時、自分は2000ポイントダメージを受ける。

ななず「言わずと知れた☆4の最強モンスター!」
PIN「…」
ロクク「…」
ななず「あれ?」
アルケミ「茶番かしら?」
ななず「仕方ない。有用性は自らの口で語るか」
PIN「そうしてくれ」
ななず「まず、デメリット無しの1900アタッカーって時点で既に化物で…
PIN「ちょっ!ちょい!…待て。デメリットはある!」
ななず「いや、まずこいつを破壊されて墓地へ送らるなんてプレイングミスなんかしない=破壊され墓地へ送られない=ダメージを受ける効果は発動しない=ダメージを受けない=デメリットは無い」
PIN「色々おかしいだろ!!」
ななず「こいつを先行で出すだけで《エンシェント・リーフ》の発動が可能、サモプリで呼べばエクシーズしてダメージは発生しない」
PIN「お、おう」
ななず「さらに、《キングレムリン》でサーチが可能なのも嬉しいな」
アルケミ「さっきの私の真似しないでくれる?」
ななず「ちなみに、ライフ1000が何を意味するかわかるかい?」
アルケミ「イラッ」
ななず「《成金ゴブリン》というカードがある。相手のライフ1000回復と引き換えに1枚ドローするカードだけど、これは紛れもなく1枚のドロー=1000ライフと同等ということ、つまり!グラナドラは召喚成功時に無条件ドロー効果を持っているのと同じと言っても過言ではないんだよ!」
PIN「…」
ロクク「…」
ななず「…あれ?」
PIN「いやあ、そう言ってもライフとドローは違うよ」
ロクク「ライフ1000がどうなるのって話だよな」
ななず「そう、ならば逆に!1000回復したあとの2000ダメージ、差分の-1000などでグダグダ言う必要もないはず!」
アルケミ「カードテキスト見たときも思ったけど回復の『1000』は全角なのにデメリットの『2000』は半角なのね」
ロクク「あからさまだな」
PIN「確信犯じゃねーか」
アルケミ「カード考察かと思ったらやっぱり茶番だったわね。まあ、PINとロククのが思いの外、良かったからカード考察にしとくわ」
ななず「待ってよ!本当に強いんだって!そんなネタにされるようなカードじゃないんだよ!《カゲトカゲ》もいるからエクシーズには困らない=ダメージは発生しないし、奈落じゃダメージ与えれないから相手も奈落は打ちにくい=奈落に落ちない=最近見る落とし穴に落ちない=現環境で落とし穴に落ちない=落とし穴に落ちない=蟲惑魔の耐性をもっているも同じ。つまり、…《キングレムリン》でサーチも出来て『蟲惑魔』と同じ耐性を持ち、 ドローと差分ない効果を召喚・反転・特殊どれでも発動出来るノーデメリット☆4、1900打点モンスター、それが…《グラナドラ》
PIN「その理屈はおかしい!!」
アルケミ「こんなことに『赤き真実』や『青き真実』を使うんじゃないわよ!しかも真実じゃないし…。…そんなに言うなら、デッキは考えてるんでしょうね」
ななず「え、あるよ?じゃあ次の記事はそれにしようか」
アルケミ「もうやだこいつ!!」
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
仕事のためブログから蒸発。
「ブログはアルケミにまかせた!」
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
ななず失踪のため、現行ではこのブログの最高責任者。
「ふざけるんじゃないわよ、たまには顔みせなさい」
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ブログ『フラッシュありますか?』の管理人。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。
現在は真竜を組み始めたとか…。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ