第2回ななずのデュエル講座

【第1回】《サイクロン》について ← 【第2回】今回 → 【第3回】デッキ構築について

第2回ななずのデュエル講座!~伏せミスディレクション~

ななず「第2回!ななずのデュエル講座!」
アルケミ「まさか本当に2回目やるとは思わなかったわ。…テーマはなに?」
ななず「『伏せの撹乱』と『思考の誘発』」について。
アルケミ「何だか、タイトルは前回よりそれっぽいわね。…あれ?でも『伏せの撹乱』ってのは前回と被るんじゃない?」
ななず「確かにそうかも」
アルケミ「『伏せの撹乱』って、どういう意味?」
ななず「『伏せカードによって、如何に本命のカードを相手の除去から守るか』かな」
アルケミ「…あれ?なんか言うほど『撹乱』って感じはしないわよ?」
ななず「うーん、例えばね、相手が…

1《忍者マスターHANZO》召喚。効果で《忍法ー超変化の術》をサーチ
2リバースカード1枚セット

の動きをした場合は、相手は十中八九《忍法ー超変化の術》と考えると思う」
アルケミ「まあ、そうね。てか、流石に超変化を伏せない理由がないでしょ?」
ななず「うん、ここで伏せられるのは超変化で7割くらい間違いないと思う」
アルケミ「7割?割と少ないわね、私なら9割はそうだと決めてかかっちゃうけど」
ななず「大事なのはこの行動でも、俺たちはまだ超変化じゃない可能性を頭の端に残してるってこと」
アルケミ「まあ確かに。確認してないから一応『超変化の術かどうか判らない』ってことだからね」
ななず「じゃあ、汎用性がそれなりにあって、超変化より優先して伏せ、かつ手札の超変化を腐らせないようにHANZOの維持が可能なカードは?」
アルケミ「《月の書》、《サンダー・ブレイク》…相手の《サイクロン》を引き付けてなお、ななずの条件をクリアするなら《和睦の使者》かしら?」
ななず「うん、超変化じゃないなら和睦が妥当かな。1伏せなら手札にヴェーラー握ってるかもね」
アルケミ「2伏せならヴェーラーの確率は低いっていうの?」
ななず「こっちの返しターンの大嵐のリスクを省みないってことは、省みてる場合じゃないと相手が判断したと考える。手札誘発の可能性は低いと思っちゃうね。もし、手札誘発あるなら、わざわざ大嵐のリスクに伏せを晒して余計なもの伏せる必要ないからね」
アルケミ「で、『伏せの撹乱』って?」
ななず「今度は自分が…

1《忍者マスターHANZO》召喚効果で《忍法ー超変化の術》をサーチ
2リバースカード2枚セット

だと、相手はどうだろう?」
アルケミ「あ、なるほど!相手は『どっちが超変化だろう?』ってなるわね!」
ななず「そうそう、ってことは?」
アルケミ「どちらも超変化でない、って発想が限り無く0になる!」
ななず「正解。ただ、やっぱりこのタイミングで超変化を伏せないのはかなり難しいし、そうそうできることじゃないと思う」
アルケミ「そうね、相手の除去受けるのは必至ですもの」
ななず「こういうところで相手の《サイクロン》に《アーティファクトーモラルタ》とか引かせたいよね」
アルケミ「これが、『伏せの撹乱』と『思考の誘発』?」
ななず「ううん、これは『伏せの撹乱』だけ。いかに自分の主力、核となる戦術を相手の思考の外に置くか」
アルケミ「そのために場にカードを出して思考のベクトルを限定させるのね」
ななず「格好良い言い方をするなら『伏せミスディレクション』かな」
アルケミ「じゃあタイトルそれにしたら?」
ななず「そうしよう!」

アルケミ「で、『思考の誘発』は?」
ななず「それは簡単、さっきの状況から伏せカードを割られて和睦やモラルタを引いた相手は、以後のデュエル中、必要以上に伏せを警戒することになる」
アルケミ「まあ、わからなくはないわ」
ななず「それで完成」
アルケミ「…え?」
ななず「今度は手札誘発への意識を薄く出来る」
アルケミ「ああ、意識を場に向けさせるわけね」
ななず「そうそう」
アルケミ「1つ聞きたいんだけど?」
ななず「何?」
アルケミ「これ、実践できるの?」
ななず「…」
アルケミ「ななずのデッキでこれを生かしたデッキ、ある?」
ななず「アルケミ」
アルケミ「何よ?」
ななず「流石に俺も、自分で出来ない、やらないことを偉そうに言ったりしないよ」
アルケミ「あるの?」
ななず「【アルケミックビート】と【魔導書】は色濃いかな」
アルケミ「え?私のデッキ?」
ななず「何言ってるんだよ。アルケミの効果で《月の書》や禁じられたシリーズを伏せることで、隣の《安全地帯》を《サイクロン》から守ったり、手札のヴェーラーがいい仕事したりね」
アルケミ「な、なるほど…。魔導書は?」
ななず「《ゲーテの魔導書》をサーチするの見せてから《和睦の使者》を伏せたり、ヴェーラー握っておいたり」
アルケミ「以外と有言実行してたのね」
ななず「何が言いたいかというと、『相手の予想外の行動を自分がする努力』も大切だけど、『自分の行動を相手の予想外にする努力』も意外と重要だとおもうよ、ってこと」
アルケミ「ななずせんせー、《光の援軍》で《ライトロード・ハンター ライコウ》持ってきたのに、別のモンスター伏せるのは、『伏せの撹乱』ですかー?」
ななず「それはまさに……伏せミスディレクション!」
アルケミ「言いたいだけでしょ」
ななず「フッたくせに」

【第1回】《サイクロン》について ← 【第2回】今回 → 【第3回】デッキ構築について
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

またまた拝見しましてん。

どちらも実行出来ると相手を撹乱できて楽しいですよね。
まあ、身内はあまりセットカードを割りに来ないからなんとも言えませぬが…(苦笑)

今年もチマチマと小説書いたりしてるんで、良かったら見にきてくだち。


p.s
第三回デュエル講座、期待が高まりますね(笑)

ありごとうございますん。

またまたありがとうございますー。

割ってこない人には《次元幽閉》ピン刺しとか。
一度ヒットさせると「あ、そういう感じのデッキか。二枚目あるかもだから気をつけよう」と思わせれたりしますよー。←私が思いっきり引っかかった戦術ですがw

はーい、また拝見させていただきますー
第3回・・・だと・・・!?
何か考えておきますー
アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ