突然真面目な『遊戯王ゼアル』アニメ考察

ななず「うああああああああああああああ!」
アルケミ「うるさいわよ!ななず!静かにしなさい!」
ななず「デッキがあ!デッキがあ!」
アルケミ「はいはいバルスバルス…で、どうしたのよ?」
ななず「色んなデッキ調整してたら崩れたデッキが多すぎて…」
アルケミ「まあ、しかたないわよね、多少の犠牲は毎度のことじゃない」

【LOAS】
後攻リミット・オーバー・アクセル・シンクロ
【レミリア・スカーレット】
東方のレミリアのイメージデッキ
【創星神Sophia】
まともに戦いながらソピア降臨を狙うデッキ
【凛魔パイナポー】
《ナチュル・パイナポー》主軸

ななず「さらばだ!歴戦のデッキ達よ!」
アルケミ「勝負だななず!決着をつけよう!」

アルケミ「そういえば、アニメは佳境に入ったわね」
ななず「そういえば、ヌメロンドラゴンの声って5D'sの赤き龍?」
アルケミ「世界は1枚のカードからってのはGXであったんだっけ?」
ななず「え、じゃあつまり?」
アルケミ「ミザエルvsカイトでは…一匹の龍(赤き龍?)がいて、その龍が自分の命を使って世界をつくり、その時流した涙が1つの星にぶつかって地球になった…んだっけ?」
ななず「そしてその衝撃で月が出来た!」
アルケミ「涙すごい!」
ななず「あれ、1枚のカードから説はいずこ?」
アルケミ「え、じゃあ《No.100ヌメロン・ドラゴン》が最初の1枚ってことじゃないの?」
ななず「まった!じゃあ割と真面目にアニメの議論してみようか。まず、以降の議論は…

最初の1匹の龍=《No.100ヌメロン・ドラゴン》=赤き龍

って過程で話を進める感じでいい?」
アルケミ「おっけー」
ななず「じゃあ、さっきのアルケミの言ってたことをもう一度」
アルケミ「最初の1匹の龍から世界が作られたなら、カードである《No.100ヌメロン・ドラゴン》が最初の1枚なんじゃない?」
ななず「でも、それなら遊馬はもうヌメロンコードを支配下に置いたことになるんじゃないの?アニメだと、やっぱりNo.を全部集めないとヌメロンコードの力は手に入らないみたいだよ。だからドン・サウザンドも世界ごとNo.を取り込むなんて大がかりなことしなきゃいけなくなったわけだから」
アルケミ「じゃあ、《No.100ヌメロン・ドラゴン》がヌメロンコードの元で、No.1~99がヌメロン・ドラゴンの力の源ってのはどう?」
ななず「まあ、分からない訳じゃないけど、それならもっとドン・サウザンドのヌメロンコードの力に抵抗できてもいいんじゃない?元を持ってるんだし」
アルケミ「いや、それはきっと無理よ?」
ななず「どういうこと?」
アルケミ「今、バリアン世界の神であるドン・サウザンドは人間世界をバリアン世界と融合することに成功してるじゃない?」
ななず「うん」
アルケミ「つまり…

人間世界=バリアン世界

ということで、バリアン世界の神であるドン・サウザンドは、分かりやすく言えば元々持っていたバリアン世界の『所有権』を人間世界にも適応できる訳よ」
ななず「…つまり?」
アルケミ「えーと、

ヌメロンコードの力を操れる=No.を全て揃えた(ことになっている)

ってことじゃない?」
ななず「…なるほど!全て揃えたってことは遊馬の所有するNo.も…ってことであるから…、人間世界の人間である遊馬のNo.もドン・サウザンドが所有権を持っていることになっているのか!?」
アルケミ「分かりやすくいうと、遊馬は今、ドン・サウザンドからNo.を『借りてる』状態にあるんじゃないかしら」
ななず「もしかして、ホープ以外使わないのも何か関係あるのかな?」
アルケミ「使えない…と考えてもいいかもしれないわね。まあ、ホープ一筋の遊馬にはあまり関係無いかもしれないけど」
ななず「ちょっと脱線したけど、ヌメロンドラゴンがNo.の本体って説がアルケミの意見?」
アルケミ「だと思うわ。もうひとつ意見があるんだけど」
ななず「聞かせてよ」
アルケミ「うーん、でもこの意見…最初の1匹の龍=《No.100ヌメロン・ドラゴン》ではなくなるのよね」
ななず「もしかして、最初の1匹の龍は、やはりもう存在せず、その姿が一番濃く残ってるのが《No.100ヌメロン・ドラゴン》?」
アルケミ「…ほとんどそれね

ヌメロンコード=最初の1匹の龍

という仮定で話をするわ」
ななず「うん」
アルケミ「そうすると、『1枚のカードから世界が作られた』『最初の1匹の龍がいてその龍が世界を作った』の2つが繋がるわね」
ななず「そうそう」
アルケミ「で、涙や衝撃の話はおいておいて。…No.ってアストラル世界のものじゃない?で、アストラルの記憶」
ななず「うん、で、アストラル世界は高次のエネルギー世界」
アルケミ「そこで、アストラルの記憶はアストラル世界の記憶って意見を出してみるわ」
ななず「仮説中に仮説を出すのはあんまりだけど、まあ『雑談カテゴリ』だしね。いいよ、続けて」
アルケミ「ありがとう。…アストラルとドン・サウザンドの戦いで、アストラルはドン・サウザンドの封印に成功し代償に記憶を百に分解された」
ななず「第一話のアストラルにデュエルの記憶があったことから、アストラルとドン・サウザンドの戦いもデュエルだったと見れるよね」
アルケミ「そして、その記憶たちがNo.というカードとして地球に降り立ったのは…最初の1匹の龍が、最後の力で流した涙で誕生した、『龍の力が色濃く残った世界』だったからじゃないかしら」
ななず「つまり、最初の龍の力に引き寄せられたってこと?」
アルケミ「そう。そして、地球が物質世界であることと、アストラルとドン・サウザンドの戦いがデュエルだったことで、『アストラルの記憶』はNo.という『カード』の形をとった…」
ななず「てことは、かつてのアストラルとドン・サウザンドの戦いはデュエルではあったけど、カードではなかった…???」
アルケミ「デュエリストのななずやカードの私には考えにくいけど、バリアン世界も高次のエネルギー世界である以上、エネルギー同士の戦いな訳で、物質を介する必要はないはずよ」
ななず「そういやアストラルも『それはどんな効果だ?いつ発動する?』と言ったけど、『どんなカード』とは訊いてないよね」
アルケミ「そうそこ!デュエルとして私たちの知ってるのと同じものが行われていたかもしれないけど、それは『カード』を使ってではなかった」
ななず「なるほど」
アルケミ「どうかしら…?」
ななず「うん、仮説の重ねがけはあったけど、なんだか納得の結論だよ。ちなみに、No.として番号分けされてる理由は?」
アルケミ「そこまでは流石に」
ななず「俺は、アストラルの性格にあると思う」
アルケミ「性格?」
ななず「あの几帳面な性格から、記憶に番号分けをしてたんじゃ」
アルケミ「それは、本当に面白い意見ね。リラックスできたわ」
ななず「つまり、纏めるとこの意見は、かつてヌメロンコードを使ってランクアップを目指したアストラル世界の記憶がNo.1~100として地球に散らばっているってこと?」
アルケミ「そうそう!」
ななず「あれ、これって…」
アルケミ「どしたの?」
ななず「アルケミの最初の意見と繋がるんじゃ?」
アルケミ「え?でもあれは、最初の龍=《No.100ヌメロン・ドラゴン》の設定よ?」
ななず「そうそこ!…『=』ではなくて『≒(ニアリーイコール)』…もし、かつてヌメロンコードと共にあったアストラルとアストラル世界が、この世界の誕生もとい起源を知り、記憶していたとしたら?」
アルケミ「『世界の起源の記憶』として最初の龍が《No.100ヌメロン・ドラゴン》の姿をとって再び世界に生まれたってこと!?」
ななず「『全ての力を使って世界を誕生させたが、力を使い果たしてその世界の行く末を見守れないことを憂いた龍は一粒の涙を流した…』ってあるけど、もしかすると」
アルケミ「龍自身、あきらめていた『世界の行く末を見る』願いが予期せずして叶ったってこと?」
ななず「どう…かな…?」
アルケミ「随分希望的…いえ、ハートフルな意見だけど、てことは結局

ヌメロンコード=最初の1匹の龍
最初の1匹の龍≒《No.100ヌメロン・ドラゴン》
《No.100ヌメロン・ドラゴン》≠ヌメロンコード

ってことで、いいの?」
ななず「そう。でも1枚のカードとなった今、かつての力はのこっておらず、やっぱりヌメロンコードを手にするには他のNo.の力が必要なんだよ!」
アルケミ「なんか、仮説に仮説を重ねた結果、結論がそれっぽくなったのは不思議な気分ね」
ななず「仮説の重ねがけは議論的にはあんまり良くないしね」
アルケミ「まあ、でも私たちふたりの意見はこれでいいんじゃない?」
ななず「ちょっと面白かったしね」
アルケミ「そうね。…これ、雑談枠?」
ななず「あ、ちょっともったいなく思ってきた?」
アルケミ「ち、ちょっとね」
ななず「実は俺も…。でも雑談枠です!」
アルケミ「はーい!って、あれ?赤き龍は?」
ななず「それはもう、今後の『遊☆戯☆王ZEXALⅡ』に期待!」
アルケミ「せーの!」
ななず「かっとビングだぜ!オレ!」
アルケミ「アクセラレーション!」
ななず「…あれ?」
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
仕事のためブログから蒸発。
「ブログはアルケミにまかせた!」
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
ななず失踪のため、現行ではこのブログの最高責任者。
「ふざけるんじゃないわよ、たまには顔みせなさい」
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ブログ『フラッシュありますか?』の管理人。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。
現在は真竜を組み始めたとか…。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ