【カオスハンター】

【カオスハンター】

モンスター20
《カオス・ソルジャーー開闢の使者ー》
《ダーク・アームド・ドラゴン》
《カオスハンター》×3
《カオス・ソーサラー》
《D-HERO ディアボリックガイ》×2
《終末の騎士》×2
《ブリキンギョ》
《召喚僧サモンプリースト》
《ネクロ・ガードナー》
《ライトロード・ビースト ウォルフ》×2
《ライトロード・ハンター ライコウ》×2
《ゾンビキャリア》
《魔轟神獣キャシー》×3

魔法13
《聖邪の神喰》×3
《墓地封印》
《サイクロン》×2
《大嵐》
《闇の誘惑》
《増援》
《使者蘇生》
《ブラック・ホール》
《おろかな埋葬》
《月の書》

罠6
《サンダー・ブレイク》×2
《奈落の落とし穴》×2
《神の警告》
《神の宣告》

エクストラ15
《クリムゾン・ブレーダー》
《閃洸竜スターダスト》
《ダークエンド・ドラゴン》
《獣神ヴァルカン》
《超念導体ビヒーマス》
《オリエント・ドラゴン》
《A・O・J カタストル》
《フォトン・ストリーク・バウンサー》
《セイクリッド・トレミスM7》
《ヴェルズ・ウロボロス》
《ジェムナイト・パール》
《交響魔人マエストローク》
《深淵に潜むもの》
《ラヴァルバル・チェイン》
《輝光子パラディオス》


チェインやサック、ライダーやトリシュといった強力なモンスター達を、たとえ相手の先行第1ターンからでも無力化出来る《カオスハンター》と《魔轟神獣キャシー》のコンボを伏兵としながら、闇寄りのカオスビートを行うデッキ。
主戦力は《聖邪の神喰》を軸に展開し、エクシーズやシンクロで攻め立てる。

手札
《聖邪の神喰》
《召喚僧サモンプリースト》
魔法カード1枚
カード1枚(《ゾンビキャリア》用)

基本例
1《聖邪の神喰》発動。
2《召喚僧サモンプリースト》を召喚し、効果発動。《終末の騎士》をSSし効果で《D-HERO ディアボリック・ガイ》Aを墓地へ。
3墓地の《D-HERO ディアボリックガイ》Aの効果発動。《D-HERO ディアボリックガイ》BをSS。
4《D-HERO ディアボリックガイ》Aが除外されたので《聖邪の神喰》発動、《ライトロード・ビースト ウォルフ》Aを墓地へ送り効果でSS。
5《終末の騎士》《召喚僧サモンプリースト》《ライトロード・ビースト ウォルフ》Aの内2体で《ラヴァルバル・チェイン》SS。

この時点で場に、
終末、サモプリ、ウォルフの内1体
《ラヴァルバル・チェイン》
《D-HERO ディアボリックガイ》B
が存在し、以下の流れに発展可能。

発展例ー除去特化
6《ラヴァルバル・チェイン》効果発動、《ゾンビキャリア》を墓地へ。
7《ゾンビキャリア》を蘇生、残っている☆4と共に《獣神ヴァルカン》SS。相手を1バウンスし、こちらは《聖邪の神喰》を戻す。
8《獣神ヴァルカン》と《D-HERO ディアボリックガイ》Bで《セイクリッド・トレミスM7》SS。
★追記1
チェインを終末とウォルフで作っておくorチェインの効果発動コストはサモプリにすることで、上記手順8のトレミスで除去をしない場合はサモプリを手札に戻して次ターンの展開材料を再利用出来る。
★追記2
トレミスの代わりに《フォトン・ストリーク・バウンサー》にすると制圧力が上がる。
★追記3
チェインにウォルフを使い、かつチェイン効果発動コストをウォルフ以外にすると、《ゾンビキャリア》が墓地に落ちた段階で墓地の闇属性は3体。

発展例ー切り返し(相手ATKが2750以下)
6《ラヴァルバル・チェイン》効果発動、《ゾンビキャリア》を墓地へ。
7《ゾンビキャリア》を蘇生、《D-HERO ディアボリック・ガイ》Bと共に《クリムゾン・ブレーダー》SS
★追記1
相手ATKが2800以上の場合、チェインは終末とサモプリで作り、以下の手順へ移る。
6《ラヴァルバル・チェイン》の効果で《ライトロード・ビースト ウォルフ》Bを墓地に送りSS。
7ウォルフ2体で《輝光子パラディオス》SS。

など、汎用性というか、多様な戦略に以降出来るのが、この《聖邪の神喰》の良いところ。
上の例は最大消費手札4枚と、多少重いので、以下に比較的簡単な例を付けます。

手札
《終末の騎士》
《聖邪の神喰》
カード1枚

1《聖邪の神喰》発動。
2《終末の騎士》召喚。効果で《D-HERO ディアボリックガイ》Aを落とす。
3《D-HERO ディアボリックガイ》A効果発動し《D-HERO ディアボリック・ガイ》BをSS。《聖邪の神喰》の効果で《ライトロード・ビースト ウォルフ》を落とし、SS。
4《終末の騎士》と《ライトロード・ビースト ウォルフ》で《ラヴァルバル・チェイン》SS。
5《ラヴァルバル・チェイン》の効果で《ゾンビキャリア》を落とす。
6《ゾンビキャリア》SS。
7《ゾンビキャリア》と《D-HERO ディアボリック・ガイ》で☆8シンクロ

こちらは初手から期待出来る流れなので使いやすいと思います。

只今【征竜】へのメタデッキとして組み上げている所です。
サモプリを2枚にしたり1枚にしたり、《墓地封印》を抜いてみたり色々しながら思案や迷走しています。
これからが望めるデッキなので大切に育てていきたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今月は今日で最後だけど、大丈夫なのか…?
アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
仕事のためブログから蒸発。
「ブログはアルケミにまかせた!」
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
ななず失踪のため、現行ではこのブログの最高責任者。
「ふざけるんじゃないわよ、たまには顔みせなさい」
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ブログ『フラッシュありますか?』の管理人。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。
現在は真竜を組み始めたとか…。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ