《Sea Monster of Theseus》の話。

ひきだし「海外で出た《Sea Monster of Theseus》良いカードだね!」
ななず「イラストいいよね!『Sea Monster』って新しいテーマなのかな」
ひきだし「あれっ?まだななず、カード見てない?」
ななず「え?みてないけど……効果は?」
ひきだし「無いよ」
ななず「え?………属性とかレベルとかは?」
ひきだし「水属性の☆5やね」
ななず「えー、今さら効果なしの☆5はないでしょ」
ひきだし「アンデットでチューナーだよ?」
ななず「えー、それならなんとか使えるかー?ひきだしがそれの何をもって気に入ってるのか分からなくなってきたわ……」
ひきだし「ああ、…融合だよ」
ななず「しかも融合とか!素材いるのかよ…………………………………………………え???………融合?」


Sea Monster
《Sea Monster of Theseus》
☆5 水 アンデット族 融合 ATK 2200/DEF 1800
チューナー×2


ひきだし「《簡易融合》で呼べるよ」
ななず「いやいやいやいやふざけるなって!効果書いてないからって好き勝手やって良いって訳じゃないぞ!」
ひきだし「この前は『破壊体制ないからって効果欄は好きに書いて良いって訳じゃないぞ』って言ってたのに」
ななず「え、融合?《簡易融合》で呼べて?《生者の書-禁断の呪術-》で蘇生できて?☆5?」
ひきだし「これ好き」
ななず「………やるじゃん!」
ひきだし「良いよね」
ななず「《簡易融合》も今となっては《補食植物ダーリング・コブラ》でサーチ出来るようになったし、☆5ってことは★5にも使えるね」
ひきだし「★5はヴォルカを初めとして強いやつ多いからねー」
ななず「これって、何に収録だっけ?」
ひきだし「海外のパック」
ななず「わかってるよ!」
ひきだし「『レイジング・テンペスト』だね」
ななず「箱買うか~!?」
ひきだし「くそ、これだからブルジョアは!……いや、買うべきだよ海外の新規良いカード多いし!そして『SPYRAL』を全部くれ」
ななず「せめて本音は隠せよ!」
ひきだし「まあ、どうしても欲しいなら単品で良いだろ」
ななず「いや、わかってるよ」
ひきだし「海外版、『Raging Tempest』は2月10日発売!!」
ななず「いやだから単品で探すってば」

ななず「ちなみに、不安になったんだけど読み方ってテセウス?」
ひきだし「たぶんそうじゃない?」


ななず「ロククが書いてくれました」
スポンサーサイト

《真竜騎将ドライアスⅢ世》考察。

ひきだし「ブログ更新しろよいい加減によぉ!」
PIN「はやくしろよー」
ななず「いや、何か最近真面目にやりすぎてて」
ひきだし「ブロガーならプログ為に体張るくらいやれよ」
ななず「え、何それ」
ひきだし「ブログ更新の為に1日1BOX買ってくるとか」
ななず「破産するわ!!!」
ひきだし「いや、それでもさあ、じゃあ例えば1日1パックとか」
ななず「何で発売日に買ってるのに追加で…1ヶ月合計で一箱買ってんだよ!」
ひきだし「じゃあ適当に1枚取って考察は?」
ななず「いいけど、それなら皆で一緒に考察しようよ。その方が質良くなるし」
ひきだし「まあ、いいけど」
PIN「おう」

ななず「折角だから今弾の『マキシマム・クライシス』から引くよ?」
ひきだし「まって、でも全く知らんカードとか引かないでよ?考察出来なくなるから」
ななず「やめるなら今のうちだぞ」
ひきだし「……………………や、やる。………って、何で僕が気ぃ使わなきゃいけないんだよ!」
ななず「じゃあこれ!」

ドライアスⅢ世

《真竜騎将ドライアスⅢ世》
☆6 地 幻竜族 ATK 2100/DEF 2800
このカードを表側表示でアドバンス召喚する場合、モンスターの代わりに自分フィールドの永続魔法・永続罠カードをリリースできる。
①:アドバンス召喚した表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。デッキから「真竜」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカード以外のフィールドの「真竜」モンスターは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。

ひきだし「良かった!真竜か!」
ななず「で、【真竜】組もうとしてるひきだし的に、こいつは?見たところ仲間に耐性を付与するリクルーターみたいだけど」
ひきだし「こいつ同名モンスター呼べるよね」
ななず「本当だ!じゃあ《輪廻天狗》みたいな使い方も出来るのか」
ひきだし「できるね。でも新しく出てきたやつはアドバンス召喚してないからリクルート効果持ってないけどね」
ななず「あ、そうだね。なるほど、こいつ☆6だから《幻界突破》で《聖刻龍-トフェニドラゴン》から召喚権なしで出せるな」
ひきだし「やるじゃん」
PIN「こいつ攻守逆ならもっと強かったのに」
ななず「ねぇよ!☆6だぞ!」
ひきだし「それは強すぎ!」
ななず「あ、こいつ、耐性はアドバンス召喚してなくても付くんだ」
ひきだし「それが良いところなんだよな。……で、こいつの先代、先先代はどこなのかと」
ななず「前にウィキ見たら《竜魔王ベクターP》が1世、アモルファクターPが2世とかって書いてあった」
ひきだし「へぇ」
PIN「アモルファクターって儀式のやつか」
ななず「そうそれ」
PIN「あいつ割りと面白そうだからデッキ組んでみたいんだよ」
ななず「そうなんだ…とりあえず、こんな感じ?」
ひきだし「じゃないかな」


アルケミ「これどうする?これからもやるの?」
ななず「未定!」
アルケミ「でしょうよ」

【月光十二獣ゴーレムを添えて】

アルケミななず【月光召喚十二獣】を組む時に参考にしたデッキね」
PIN「急に呼ばれて何かと思えば、久しぶりの俺のデッキだな」
アルケミ「嫌?」
PIN「いや、べつにいいけど」
アルケミ「ならブツブツいわなーい!」


【月光十二獣ゴーレムを添えて】

モンスター21
《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》×2
《創星神tierra》
《The tyrant NEPTUNE》
《熱血獣王ベアーマン》
《十二獣モルモラット》×3
《月光虎》×2
《月光彩雛》
《月光黒羊》
《ドラコニアの獣竜騎兵》
《弧炎星-ロシシン》
《エッジインプ・チェーン》×2
《ファーニマル・ペンギン》
《捕食植物オフリス・スコーピオ》×3
《捕食植物ダーリング・コブラ》

魔法16
《十二獣の会局》×3
《魔玩具補綴》×3
《簡易融合》×2
《置換融合》×2
《融合》
《超融合》
《エクシーズ・リベンジ》
《ハーピィの羽根箒》
《貪欲な壺》
《炎舞-「天キ」》

罠3
《十二獣の方合》
《神の宣告》
《神の警告》

エクストラ15
《月光舞猫姫》
《召喚獣カリギュラ》
《召喚獣エリュシオン》
《LL-インディペンデント・ナイチンゲール》
《デストーイ・ハーケン・クラーケン》
《獣神ヴァルカン》
《熱血指導王ジャイアントレーナー》
《十二獣ワイルドボウ》
《十二獣タイグリス》
《十二獣ブルホーン》
《十二獣ドランシア》
《魁炎星王-ソウコ》
《キングレムリン》
《ダイガスタ・エメラル》
《M.X-セイバー インヴォーカー》

アルケミ「とりあえず、展開パターンは?」
PIN「そうだな………出せるならネプチューン出したいな。これは会局と《簡易融合》があれば出来るな」
アルケミ「そうね」
PIN「オフリスとモンスター1枚からならインヴォーカーを通してモルモラットを使うと……」

手札
《補食植物オフリス・スコーピオ》
モンスター1枚

《補食植物オフリス・スコーピオ》で《補食植物ダーリング・コブラ》で《簡易融合》をサーチしてから《M.X-セイバー インヴォーカー》で《十二獣モルモラット》に《十二獣ワイルドボウ》を重ね……


《十二獣モルモラット》
《十二獣モルモラット》
《十二獣タイグリス》
《M.X-セイバー インヴォーカー》

1《十二獣モルモラット》×2で《十二獣ブルホーン》をエクシーズ、効果で《月光黒羊》をサーチ。
2《月光黒羊》を手札から捨てて《置換融合》をサーチ。
3《簡易融合》で《召喚獣カリギュラ》をSS。
4《置換融合》発動、効果で《召喚獣カリギュラ》と《十二獣タイグリス》で《召喚獣エリュシオン》を融合。
5《十二獣ブルホーン》に重ねて《十二獣ドランシア》をエクシーズ。

PIN「これでドランシアとエリュシオン」
アルケミ「なかなかやるわね!」
PIN「ちなみに《創星神tierra》も初手で出せる」
アルケミ「聞きましょう!」
PIN「手札は………」

《補食植物オフリス・スコーピオ》
《エッジインプ・チェーン》
《融合(《置換融合》含む)》、《十二獣モルモラット》以外のカード1枚
何でも良いカード1枚
《創星神tierra》



1《補食植物オフリス・スコーピオ》召喚、効果で《エッジインプ・チェーン》を捨てて《補食植物ターリング・コブラ》をSS、効果で《簡易融合》サーチ。捨てられた《エッジインプ・チェーン》の効果で《魔玩具補綴》サーチ。
2《魔玩具補綴》発動、効果で《エッジインプ・チェーン》と《融合》をサーチ。
3《補食植物オフリス・スコーピオ》と《補食植物ダーリング・コブラ》で《M.X-セイバー インヴォーカー》をエクシーズ、効果で《十二獣モルモラット》AをSS。
4《十二獣モルモラット》Aに重ねて《十二獣ワイルドボウ》をエクシーズ、効果で《十二獣モルモラット》BをSS。
5《十二獣ワイルドボウ》に重ねて《十二獣タイグリス》をエクシーズ、効果で墓地の《十二獣モルモラット》Aを素材にする。
6《十二獣タイグリス》の効果で《十二獣モルモラット》CをSS。
7《十二獣タイグリス》に重ねて《十二獣ブルホーン》をエクシーズ、効果で手札と被らないように獣戦士族モンスターをサーチ。
8《十二獣モルモラット》BとCで《魁炎星王-ソウコ》をエクシーズ、効果で《炎舞-「天キ」》をセット。
9《炎舞-「天キ」》で手札と被らないように獣戦士族モンスターをサーチ。


《M.X-セイバー インヴォーカー》
《十二獣ブルホーン》
《魁炎星王-ソウコ》
《炎舞-「天キ」》
手札
《融合》
《エッジインプ・チェーン》
獣戦士族モンスター
獣戦士族モンスター
《簡易融合》
《融合(《置換融合》含む)》、《十二獣モルモラット》以外のカード1枚
何でも良いカード1枚

PIN「これで……!11枚!」
アルケミ「やるじゃん!すごいわ!手札消費は激しいけどそれに見合うモンスターよね」

PIN「万が一手札に《エッジインプ・チェーン》を2枚引いてしまった場合」

手札
《補食植物オフリス・スコーピオ》
《エッジインプ・チェーン》
《エッジインプ・チェーン》
何でも良いカード1枚
《創星神tierra》

アルケミ「え、大丈夫なのこれ」
PIN「サーチした《魔玩具補綴》は使えないからそのまま放置。ブルホーンと《炎舞-「天キ」》でサーチするのを《月光黒羊》と《月光虎》にして《月光黒羊》を捨てて《融合》サーチ、《月光虎》をP発動して《月光黒羊》を蘇生。これで……」


《M.X-セイバー インヴォーカー》
《十二獣ブルホーン》
《魁炎星王-ソウコ》
《炎舞-「天キ」》
《月光虎》
《月光黒羊》
手札
《エッジインプ・チェーン》
《簡易融合》
《融合》
《魔玩具補綴》
何でも良いカード1枚
《創星神tierra》

PIN「で、10種類だな!」
アルケミ「おおー!ぱちぱちぱち」
PIN「照れるな」
アルケミ「これだけ出るなら《創星神tierra》3枚入れて、これ狙ったら?」
PIN「やめろぉ!《創星神tierra》デッキになるじゃねーか!色んなことがしたいんだよおお!」
アルケミ「ふふふ、冗談よ。ちなみに、中盤で《創星神tierra》引いたらどうするの?」
PIN「初手で引けなかったら諦める!ちなみに《十二獣ライカ》使えばもう1つパターン作れたけどエクストラの枠無くて諦めた!」
アルケミ「出来ること多いようで挫折の影を引いたデッキね」

PIN「そういえばななずは」
アルケミ「『こんなに『雑談』カテゴリ無しで更新頻度上げてしまって!いったいいつからこんな真面目なブログになってしまったんだ!』って言ってどこかへ行ったわ」
PIN「知るかよ」
アルケミ「ちなみに、あと1記事書いたら6年やってるこのブログの月間最高更新記録よ」
PIN「本当だ。速く更新しろよ」
アルケミ「今わたしに命令した?」
PIN「……気のせいだ」

アルケミ「次の記事どうするのかしら………ちなみにななず見つからない場合はまた今日みたいにあなたに来てもらうから」
PIN「そうなんだろうと思ってわざと訊かなかったのに!!」

【壊獣青眼】

壊獣青眼

ななず「遊戯王初めてからずっと使ってる青眼デッキの最新系」
アルケミ「壊獣と組み合わせてるのね。完全に上級に寄せてるわね」


【壊獣青眼】

モンスター20
《青眼の白龍》×3
《青眼の亜白龍》×3
《青き眼の賢士》×3
《伝説の白石》
《太古の白石》
《怒炎壊獣ドゴラン》
《海亀壊獣ガメシエル》
《壊星壊獣ジズキエル》
《雷撃壊獣サンダー・ザ・キング》
《増殖するG》×2
《エフェクト・ヴェーラー》×2
《浮幽さくら》

魔法16
《ドラゴン・目覚めの旋律》×3
《トレード・イン》×3
《妨げられた壊獣の眠り》×3
《シャイニング・アブソーブ》×2
《復活の福音》×2
《サイクロン》×2
《ハーピィの羽根帚》

罠4
《神の宣告》
《鳳翼の爆風》×3

エクストラ15
《青眼の双爆裂龍》
《青眼の精霊龍》×2
《蒼眼の銀龍》
《月華竜ブラック・ローズ》
《森羅の姫芽宮》
《神龍騎士フェルグラント》
《No.15 ギミック・パペット-ジャイアント・キラー》
《No.23 冥界の霊騎士ランスロット》
《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー》
《No.77 ザ・セブン・シンズ》
《No.84 ペイン・ゲイナー》
《M.X-セイバー インヴォーカー》
《十二獣ブルホーン》
《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》



ななず「《妨げられた壊獣の眠り》発動!」
ロクク「くっ…」
ななず「俺の場に《怒炎壊獣ドゴラン》、お前の場に《雷撃壊獣サンダー・ザ・キング》!」
ロクク「……?サンダーのが攻撃力上じゃね」
ななず「手札から《青眼の白龍》を見せて《青眼の亜白龍》をSS!」
ロクク「効果で破壊?」

シャイニングナナズーブ

ななず「いや、足りない力は俺が稼ぐ!マジック!《シャイニング・アブソーブ》!」
ロクク「…?」
ななず「相手フィールドの光属性モンスター……ロククの《雷撃壊獣サンダー・ザ・キング》を選択し、その攻撃力分俺の場のモンスターの攻撃力をアップ!」
ロクク「…ふむ……」
ななず「ドラゴンと亜白龍の攻撃力は6300!」
ロクク「え!?……………は!?」
ななず「攻撃!」
ロクク「負けた!そんなカード出たの!?」
ななず「いや、《ブラック・フェザー・ドラゴン》のでたパック」
ロクク「えー」

ななず「《妨げられた壊獣の眠り》!」
PIN「OK、ガメシエルね」
ななず「そっちに《壊星壊獣ジズキエル》!俺は《雷撃壊獣サンダー・ザ・キング》!」
PIN「相討ち?」
ななず「亜白龍!そして《シャイニング・アブソーブ》!」
PIN「……………どんなカード?」
ななず「《ブラック・フェザー・ドラゴン》のパックで出て、こうこうこういう効果」
PIN「はーっ!なるほどね。その攻撃、受けるわ」
ななず「よし!」

ななず「《シャイニング・アブソーブ》殺傷力高くなって良いと思う」
ロクク「またよく掘り出してきたなー」

アルケミ「壊獣と合わせたのはそれがやりたかったから?」
ななず「最初は《トレード・イン》を共有できるドゴランとガメシエルだけ入れてたんだけど、実家で《シャイニング・アブソーブ》見つけてサンダーとジズキエル入れたんだ」
アルケミ「ワンショット高めてきたわね。それ以外は割りと今まで通りかつ、テンプレートな青眼デッキね」
ななず「うん。メインに1枠、エクストラに3枠あまったから…」
アルケミ「《浮幽さくら》にしてあるわけね」
ななず「そうそう。PINと初回回したときに防御の薄さを感じたから爆風に加えて手札誘発多くしてる感じかな」
アルケミ「増Gが入ってるのは」
ななず「アブソーブ持ってきたいから!」
アルケミ「よね!」

恐竜の鼓動Rワンショット

↓の絵はあるアニメからのトレスです。こういう構図好き。
R恐竜の鼓動ワンショット

ひきだし「僕のターン!」
アルケミ「え、1日に2つも記事書くなんて……って、ななずじゃない!?ひきだし!?」
ひきだし「僕は手札から!」


手札
《妨げられた壊獣の眠り》
《ロストワールド》
《魂喰いオヴィラプター》
墓地
恐竜族モンスター1体

1《妨げられた壊獣の眠り》発動、効果で相手フィールドに《海亀壊獣ガメシエル》、自分フィールドに《怒炎壊獣ドゴラン》をSS。
2《ロストワールド》発動。
3《魂喰いオヴィラプター》召喚。効果にチェーンして《ロストワールド》の効果発動、逆処理で相手フィールドにトークンSS、《究極電導恐獣》をサーチ。
4《魂喰いオヴィラプター》の効果で相手フィールドのトークンを破壊する代わりに《ロストワールド》の効果でデッキの《プチラノドン》を破壊し、破壊された《プチラノドン》の効果でデッキから☆4恐竜族をSS
5《魂喰いオヴィラプター》と☆4恐竜族で《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》をエクシーズ、効果で《海亀壊獣ガメシエル》の攻撃力を半分にし、攻撃力をアップ。

《海亀壊獣ガメシエル》
(ロストワールド下:ATK 1700)
半分→ATK 850

《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》
(ロストワールド下:ATK 2000)
アップ→ATK 2850

6《魂喰いオヴィラプター》と☆4恐竜族を墓地から除外して《究極電導恐獣》をSS。

〈バトルフェイズ〉
1《究極電導恐獣》でトークンを攻撃しトークン消滅。
2《究極電導恐獣》で《海亀壊獣ガメシエル》を攻撃し2650ダメージ。

《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》
ATK 2850
《怒炎壊獣ドゴラン》
ATK 3000

2650+2850+3000=8500

ひきだし「ワンショットキル完成!」
アルケミ「唐突に来て何かと思えば!」
ひきだし「オヴィラプターと《ロストワールド》は《化石調査》とテラフォのお陰でデッキに6枚づつ体制取れるしそれなりの確率はあると思う」
アルケミ「墓地の『恐竜族モンスター』は、全然必要無いじゃないって思ってたけど…オヴィラプターの効果が発動できるって条件のためだけなのね」
ひきだし「そうそう。壊獣もドゴランじゃなくてもいいけど、オヴィラプターでサーチできる強力除去だし、このデッキに入ってて自然なのはドゴランかなって」
アルケミ「あなた本当にワンキル好きね」
ひきだし「うん、まあね。ワンキル恐竜おじさんって呼んでも良いよ」
アルケミ「嫌よ」

SDR『恐竜の鼓動』考察。

ひきだし「更新はよ」
アルケミ「毎度のことだけど!いい加減にしときなさいと!」
ななず「いや、多くの人に見てもらえるのは嬉しいんだけど、50を越えてくると怖くなって」
アルケミ「何のためにブログやってんのよ」
ひきだし「やめちまえ」

ななず「それはともかく、次のストラクのカード考察するよ」
アルケミ「珍しい!『カード考察』のカテゴリなんて!」
ななず「今日は2月25日発売の『STRUCTURE DECK R ー恐竜の鼓動ー』の新カードの話をしようと思う。……って、最近わりとしてたじゃん」
アルケミ「そうだったわね。でも、発売に先駆けて新カードの考察なんて、いつになく真面目じゃない」
ななずひきだしが恐竜族好きだから楽しみにしてるんじゃないかと思って」
ひきだし「じゃあなんで僕は客席じゃなくて考察に呼ばれてんだよ」
ななず「いや、新カードの狂った性能に一驚一愕してもらおうかと」
アルケミ「日本語にそんな言葉はないわ!一喜一憂でいいでしょ」
ひきだし「『一驚』って言葉はあるよ」
アルケミ「そうなの?」
ななず「えっへん」
ひきだし「いやお前『一驚一愕(いちきょういちがく)』つったろ。『一驚(いっきょう)』知らなかっただろ」
ななず「ぐっ……」
アルケミ「そんなことより考察はじめるわよ!」


《プチラノドン》
☆2 地 恐竜族 ATK 500/DEF 500
①:このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。デッキからレベル4以上の恐竜族モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

ななず「こいつは特典カードとして付いてくるカードだね」
アルケミ「だからカード番号『00』なのね」
ななず「重要なのはどこで破壊されても効果が発動できるってこと」
アルケミ「出てきたモンスターも『攻撃できない』以外の縛りはないから効果も使えるしエクストラからの召喚方法の素材にもできるわ」
ひきだし「なるほど。《炎王の孤島》を使えば手札のこいつも破壊出来るな。その場合は☆4以上の恐竜が出てくるから、孤島の(2)の効果は使えなくなるけど」
ななず「そっか。ヤクシャ以外に何が手札のカード破壊できたっけって思ってたけど孤島があるのか……って!☆4以上!?」
ひきだし「やるじゃん!」
ななず「異常だろ!」
ひきだし「いやいや☆4以下っていまさら《ベビケラサウルス》の下位互換出してどうしろってんだよ」

《究極伝導恐獣》
☆10 光 恐竜族 特殊召喚
ATK 3500/DEF 3200
このカードは通常召喚できない。自分の墓地の恐竜族モンスター2体を除外した場合に特殊召喚できる。
①:1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。自分の手札・フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、相手フィールドの表側表示モンスターを全て裏側守備表示にする。
②:このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
③:このカードが守備表示モンスターを攻撃したダメージステップ開始時に発動できる。相手に1000ダメージを与え、その守備表示モンスターを墓地へ送る。

ななず「強い!」
ひきだし「見た目、完全に化物だな……」
アルケミ「こいつが今回の顔のモンスターね。前回の『恐竜の鼓動』の顔モンスター《超電導恐獣》の進化系…というよりは《究極恐獣》の進化系っぽいわね」
ななず「魔改造されすぎだろ!」
アルケミ「召喚条件はかなりお手軽ね」
ひきだし「この召喚条件が《ディノインフィニティ》への布石にやってるってのがまたいいね」
アルケミ「効果は自分モンスターを破壊して、要は《皆既日食の書》ってことね」
ななず「ちなみに、破壊するのは自分の手札・フィールドだから《化石調査》なんかでサーチのしやすい恐竜族は楽だと思う」
ひきだし「あ、こいつ効果を発動できるのは自分か相手のメインフェイズだけなのか」
アルケミ「そうよ、ちなみに、メインフェイズ終了直前に何かの効果が発動した場合、そのフェイズを続行出来るから、この効果をメインフェイズ終了直前に使っても、メインフェイズは続行されて『じゃあこいつとこいつは反転召喚』なんてことにもなるから気を付けるのよ」
ななず「②の効果は全体攻撃、これは《究極恐獣》のものだね。①の効果があるから全体攻撃は強力だね」
アルケミ「そして③の効果が凶悪よね。ダメージステップ開始時、しかも墓地へ送るだから大抵のリクルーターや破壊時効果を気にせず殴れるわ」
ひきだし「ダメステ開始時だから、実質的には戦闘も行われない。つまり相手の方が守備力高くても倒せるのか」
アルケミ「1枚で完結してるわね」
ななず「耐性ついてないからって、テキスト欄に何書いても良いってわけじゃないんだぞ!」

《魂喰いオヴィラプター》
☆4 闇 恐竜族 ATK 1800/DEF 500
「魂喰いオヴィラプター」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから恐竜族モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。
②:このカード以外のフィールドのレベル4以下の恐竜族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。その後、自分の墓地から恐竜族モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。

ななず「こいつが今回1番よくわからないくらい強いカードです」
アルケミ「手札に加えるか墓地へ送る」
ななず「『か』ってなんだよ!どっちかにしとけよ!」
アルケミ「《化石調査》とか、前々から恐竜のサーチ範囲は甘いと思ってたけど、まさかレベル制限無いどころか墓地へも遅れるとはね」
ななず「その上蘇生効果付きかよ」
アルケミ「破壊する☆4以下の恐竜は『このカード以外』であれば相手フィールドのモンスターでも破壊できるのね」
ひきだし「ボチボチやな」
ななず「そんなわけねぇだろ!」
ひきだし「こいつ、ドゴランをサーチすればクェーサー出されてても平気だしな」
ななず「おいおいおいおい」

《ロストワールド》
フィールド魔法
①:恐竜族以外のフィールドのモンスターの攻撃力・守備力は(500)ダウンする。
②:1ターンに1度、恐竜族モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。相手フィールドに「ジュラエッグトークン」(恐竜族・地・星1・攻/守0)1体を守備表示で特殊召喚する。
③:相手フィールドにトークンがある限り、相手はトークン以外のフィールドのモンスターを効果の対象にできない。
④:1ターンに1度、フィールドの通常モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにその数だけ自分の手札・デッキの恐竜族モンスターを破壊できる。

ななず「なるほど…単純な攻撃力効果よりもこの方が効果あるな。…がら空きの状態でも相手攻撃力下がるからダメージも減るしなー」
アルケミ「②の効果はなるほどね」

1《ロストワールド》発動。
2《魂喰いオヴィラプター》召喚。効果にチェーンして《ロストワールド》の効果発動、逆処理で相手フィールドにトークンSS、☆4恐竜族を墓地へ送る。
3《魂喰いオヴィラプター》の効果で相手フィールドのトークンを破壊し、墓地の☆4恐竜族をSS。

アルケミ「これで《エヴォルカイザー・ラギア》が作れるわ。『☆4恐竜族』をチューナーにすればシンクロモンスターも狙えるわね」
ひきだし「あー、なるほど。で、④の効果は手札だけでなくデッキのカードも破壊できるのか」
アルケミ「ここはデッキの《プチラノドン》を破壊して上級を呼ぶわけね」
ななず「《究極電導恐獣》は蘇生制限あるから《プチラノドン》の効果では出てこないのは注意だね」


《生存境界》
通常罠
①:フィールドの通常モンスターを全て破壊し、破壊した数までデッキからレベル4以下の恐竜族モンスターを自分フィールドに特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの恐竜族モンスター1体と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

アルケミ「便利ねー。破壊するのは《ロストワールド》で出てきたトークンってことね」
ななず「②の《スクラップ・ドラゴン》じみた効果も強力ね。毎度のことながら墓地から除外して発動系の罠は、この効果が相手ターンでも使えるってのが強みよね」
ななず「《ロストワールド》のトークンを破壊して…って考えるけど《ロストワールド》があればそのトークンが破壊される代わりにデッキの恐竜を破壊することもできるね」

ななず「どう?新しい恐竜は」
ひきだし「及第点かな!ま、一箱くらいは買ってやろう!」
ななず「3箱買うな…」
アルケミ「3箱買うわね……」

はっしー「MACR」開封結果

はっしー「今って何がつよいんですか?」

そんな一言から始まった。

ななずひきだし「『真竜』かな」
はっしー「それってどんなテーマですか?」
ひきだし「魔法・罠も生け贄にできる生け贄召喚のテーマ」
ななず「で、生け贄にしたカードの種類の効果を受けなくなる」
ひきだし「今弾買えば大体揃う」
ななず「そしてそんなに高くない」
はっしー「へぇー」


ひきだし「じゃ、昼から仕事だから仕事行ってくる」
ななず&はっしー「いってらっしゃーい」

はっしー「僕もちょっと出掛ける用事があるんです」
ななず「いってらー」

はっしー「ただいまー」
ななず「おかえりー」
はっしー「用事ついでにパック買ってきましたー!」
ななず「まじかー!!」

1箱目
シークレット
《超越融合》
レリーフ
《覇王龍ズァーク》
ウルトラ
《智天の神星龍》
《真竜皇V.F.D》
《超越融合》
スーパー
《真竜凰マリアムネ》
《真竜剣皇マスターP》
《巨大戦艦ビッグ・コアMk-Ⅲ》
《幻影騎士団カースド・ジャベリン》
《DDD磐石王ダリウス》
《醒めない悪夢》
ノーレア
《盆回し》
《妖精伝姫-カグヤ》

はっしー「うーん、カグヤはともかく、うららもライナも当たらなかった…」
ななず「でもまあ『真竜』はダースメタトロン以外は出たね」
はっしー「あー、なるほど。カグヤは憑依装着をサーチできるのか…」
ななず「《魔術師の再演》は例使い蘇生できて使いやすいと思うよ。今弾の他の『魔術師』カードも使いやすいし」
はっしー「『魔術師』カードってどんなです?」
ななず「右手と左手かな」
はっしー「ありましたー。これかー」
ななず「両方結構使えるよー」
はっしー「カースドジャベリンってどうなんです?」
ななずPINは3枚でて殺意沸きまくってたよ」
はっしー「なるほど……そりゃわくわー」

ななず「『真竜』、ノーマルは多分一箱じゃ全部揃ってないでしょ?何々揃ってない?」
はっしー「魔法・罠は軒並み1枚づつですね…」
ななず「そっか……ちょっと出てくるわ」
はっしー「了解です」

ななず「郵便局行って『真竜』魔法・罠2枚づつとライナ送っといたー!」
はっしー「行動早えぇ!!」

【命削りAFKozmo】

ななず「今回は、『第4回ななず杯』で優勝したひきだしのデッキ」
ひきだしななず杯の決勝の記事のデュエル展開、うろ覚えで書いたろ」
ななず「え、うん」
ひきだし「色々と違うからな!」
ななず「そうだっけ」


【命削りAFKozmo】
※41枚

モンスター16
《Kozmo-フェルブラン》×3
《Kozmo-ドロッセル》×2
《Kozmo-スリップライダー》×3
《Kozmo-ダーク・エルファイバー》
《Kozmo-フォアランナー》
《Kozmo-ダークシミター》×3
《アーティファクト-モラルタ》×2
《アーティファクト-デスサイズ》

魔法10
《Kozmo-エメラルドポリス》×3
《緊急テレポート》
《アーティファクト・ムーブメント》×2
《テラ・フォーミング》
《命削りの宝札》×3

罠15
《リビングデッドの呼び声》×3
《竜魂の幻泉》×2
《次元障壁》×3
《神の通告》×2
《アーティファクトの神智》×3
《連鎖除外》×2

エクストラ15
《迅雷の騎士ガイアドラグーン》
《セイクリッド・プレアデス》
《No.61 ヴォルカザウルス》
《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》
《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》
《シャーク・フォートレス》
《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》
《インフェルノイド・ティエラ》
《オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン》
《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》
《十二獣ドランシア》
《十二獣ブルホーン》
《ハーピィズペット幻竜》
《鳥銃士カステル》
《M.X-セイバー インヴォーカー》

サイドデッキ15
《アーティファクト-ロンギヌス》×2
《浮幽さくら》×2
《増殖するG》×2
《ライトニング・ボルテックス》
《ブラック・ホール》
《ハーピィの羽根帚》
《魔封じの芳香》×2
《因果切断》
《波紋のバリア-ウェーブ・フォース》×2
《激流葬》


ななず「……え!?」
PIN「は!?」
イザナ「嘘やろ!」
ロクク「まじで!!?」
はっしー「?」

一同「命削り入ってたの!!!!?」

ひきだし「そうだよ、誰だよ【AFKozmo】なんて紹介したやつ。ちゃんと正確に明記しろよ」
ななず「いやいやいやいやいやいや!俺とのデュエル中どころか大会中一回も使ってないよね!?公式記録は!?」
PIN「そんなものはない!けど、俺も見てない!」
ひきだし「そりゃサイチェンで抜いたりもしたけど純粋に引けなかったりとか」
ななず「まじかー」

ななず「ちなみに決勝のデュエル展開って?」
ひきだし「一戦目はこう」

ななず「モルモラット召喚!」
ひきだし「《浮幽さくら》を捨ててブルホーン!」
ななず「はっ!!?」

ひきだし「で、完全に動きが止まったななずを上から叩いた。一回持ち直そうとしてたけどエクリプサーも出てたし手遅れだった」
ななず「思い出してきた…」
ひきだし「2戦目はこうな」

ななず「会局発動!効果でモルモラット!」
ひきだし「《連鎖除外》!!」
ななず「ぎゃああああああ!!」
ななず「サラブレード出してドランシア!」
ひきだし「ドロッセルからエルファイバー」
ななず「うわ!」
ひきだし「エルファイバーで攻撃!」

ひきだし「その後も障壁で蓋をしたりして押しきった」
ななず「そうだった!」

ひきだし「思い出したか」
ななず「思い出しました……ちなみにこのデッキよ回しかたって?」
ひきだし「いやいや、Kozmoの使い方まんまだよ!AF使ってエクシーズして打点あげてる感じかな」
ななず「なるほど」
ひきだし「Kozmoは相手ターンでの動きがそんなにないからAF入れて対応力高めてる。今回は全員のデッキのタイトルだけは周知されてたから浮幽さくらで全力でメタを入れた感じ」
ななず「このサイド見たらそりゃ、ひきだしが1番真剣にこの大会に望んでたのがわかるな」
ひきだし「まあ、ずっと優勝出来ずにいたしな」
ななず「そうだね、おめでとう」
ひきだし「それはいいけど早く真竜送ってくれよ」
ななず「え」
ひきだし「え?じゃねーよ、口の聞き方に気を付けろよ2位。俺が真竜組むのに協力させてやってるんだぞ?」
ななず「てめえこそ頼み方があるだろうが!」

アルケミ「カット!乱闘は場外でどうぞ!」
ひきだし「僕は構わないけど?」
ななず「上等だぜ!」

PIN「命削り引いてたら大会、どうなってたんだろうな」
ロクク「考えたくない」

ななず『MACR』開封結果

ななずMACR

ななず「ただいまー!」
アルケミ「おかえり、どうだった?」
ななず「9期最後で新年発開封だから一緒に開けようよ」
アルケミ「えっ……。いいわねそれ!ななずにしては粋なことするじゃない」
ななず「レッツゴー」
アルケミ「ちなみに2箱と?」
ななず「10パック!」
アルケミ「出てほしいのは?」
ななず「《超越融合》、《灰流うらら》、《デュエリスト・アドベント》、《醒めない悪夢》、あとは…《妖精伝姫-カグヤ》かな」
アルケミ「出るといいわね!さ、開けるわよー!」


1箱目
シークレット
《覇王龍ズァーク》
レリーフ
《真竜皇V.F.D》
ウルトラ
《EMスカイ・マジシャン》
《神竜機兵ダースメタトロン》
《覇王龍ズァーク》
スーパー
《真竜剣皇マスターP》
《巨大戦艦ビッグ・コアMk-Ⅲ》
《EMガトリングール》
《幻影騎士団カースド・ジャベリン》
《RR-エトランゼ・ファルコン》
《醒めない悪夢》
ノーレア
《盆回し》
《憑依装着-ライナ》

2箱目
シークレット
《デュエリスト・アドベント》
レリーフ
《智天の神星龍》
ウルトラ
《EMスカイ・マジシャン》
《覇王龍ズァーク》
《超越融合》
スーパー
《真竜凰マリアムネ》
《巨大戦艦ビッグ・コアMk-Ⅲ》
《灰流うらら》
《DDD磐石王ダリウス》
《デュエリスト・アドベント》
《醒めない悪夢》
ノーレア
《ダイヤモンドダストン》

10パック
レリーフ
《神竜機兵ダースメタトロン》
ウルトラ
《覇王龍ズァーク》
《真竜皇V.F.D》
スーパー
《灰流うらら》
《幻影騎士団カースド・ジャベリン》
《醒めない悪夢》

ななず「1箱開けたけど目的のものは《醒めない悪夢》1枚だけー!くそー!《覇王龍ズァーク》2枚もいらないよー、シークレットは嬉しいけど!」
アルケミ「待って!アドベントとうらら、こっちの箱と10パックで2枚づつ出たわよ!」
ななず「まじで!!?」
アルケミ「ちなみに、悪夢も2枚出たわ。あなたのと合わせて3枚ね」
ななず「嘘ぉ!?」
アルケミ「じゃあ嘘」
ななず「え、本当!?」
アルケミ「本当よ!ほら!」
ななず「やったー!!!」
アルケミ「ちなみに、ズァークも2枚出たわ」
ななず「ズァークぇんなよおお!」
アルケミ「突っ込まないわよ。でも結局《超越融合》は1枚ね」
ななず「ズァークのせいでな!」
アルケミ「……そうね」
ななず「ただ、当たりとしてはこれ以上望んだらバチが当たるよねって位に良い当たりしてると思う」
アルケミ「そうね。最近ななず、箱運良いわよね」
ななず「おまじないのおかげだね!」
アルケミ「はたから見てると完全に変人だけどね!」
ななず「勝てば官軍!」
アルケミ「猫に小判!」
ななず「違う!」

アルケミ「そういえばカグヤ出てないわね」
ななず「しまった!本当だ!」

PIN『MACR』開封結果

PINMACR

PIN「買ってきたぞ『マシキマム・クライシス』」
アルケミ「2箱と」
PIN「8パック!」
アルケミ「中途半端はいつものことね」

1箱目
シークレット
《真竜機兵ダースメタトロン》
レリーフ
《智天の神星龍》
ウルトラ
《EMスカイ・マジシャン》
《真竜皇V.F.D》
《超越融合》
スーパー
《真竜剣皇マスターP》
《真竜凰マリアムネ》
《EMガトリングール》
《幻影騎士団カースド・ジャベリン》
《DDD磐石王ダリウス》
《醒めない悪夢》
ノーレア
《ダイヤモンドダストン》

2箱目
シークレット
《幻影騎士団カースド・ジャベリン》
レリーフ
《覇王龍ズァーク》
ウルトラ
《智天の神星龍》
《真竜皇V.F.D》
《超越融合》
スーパー
《真竜剣皇マスターP》
《灰流うらら》
《真竜凰マリアムネ》
《DDD磐石王ダリウス》
《デュエリストアドベント》
《醒めない悪夢》
ノーレア
《憑依装着-ライナ》
《ダイヤモンドダストン》

8パック
レリーフ
《智天の神星龍》
ウルトラ
《EMスカイ・マジシャン》
《覇王龍ズァーク》
《超越融合》
スーパー
《巨大戦艦ビッグ・コアMK-Ⅲ》
《幻影騎士団カースド・ジャベリン》


アルケミ「狙いはなんだったの?」
PIN「《灰流うらら》、《醒めない悪夢》、《盆返し》かな」
アルケミ「感想は?」
PIN「わりと使いやすそうなカード増えたね」
アルケミ「というと?」
PIN「最近のってテーマばっかりなイメージじゃん?」
アルケミ「そうね」
PIN「少しづつだけど、スーパーとかで使いやすい魔法・罠が増えてきたじゃん」
アルケミ「なるほどね」
PIN「まあ、問題はそれが当たるかどうかだけどな」

アルケミ「カードの当たりの感想は」
PIN「ダリウスとジャベリンに殺意がわいたね!」
アルケミ「御愁傷様」
PIN「まあ、最悪ではないかな。これでうららも悪夢も当たってなかったら叫び回ってたかもしれん。それかキーボード机にガッツンガッツン……」
アルケミ「それはそれで見てみたいわ」
ひきだし「おお!人間の鏡かぁ?」
アルケミ「急に出てきたわね。でもまだひきだしにあげるとはいってないんじゃ……」
ひきだし「まじかよ!」
アルケミ「全部あげるの?真竜」
PIN「いや、全部は……あげないよ?」
ひきだし「くうぅ……。まあななずがくれるやろ」
アルケミ「いや、ななずまだ真竜ほとんど効果読んでないから決めつけない方がいいわよ?」
ひきだし「まじかよ」

アルケミ「日にち変わったくらいにななずが買ってくるから、開封して記事かいて……2時くらいにもう一度更新するわ」
ひきだし「頼むよーななずうー!」
PIN「了解」
アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ