『SPHR』考察

ななず「『ハイスピードライダーズ』カード考察!…というかハイスピードライダーズ考察!」
アルケミ「またずいぶん久しぶりに『カード考察』カテゴリね」
ななず「PSYフレームもSRも組んでみたけどこれじゃない感が半端ない」
アルケミ「儀式PSYフレーム組んだんじゃないの?」

★PSYフレームの話
ななず「うん、組んだ」
アルケミ「儀式は何選んだの?ガストクラーケとか?」
ななず「いや、《竜姫神サフィラ》だよ。PSYフレームと相性良さそうじゃん?」
アルケミ「ああ、エンドフェイズ発動じゃなきゃよかったのにモンスターね」
ななず「そうだけど、やめなさい」
アルケミ「上手くいかなかったの?」
ななず「うん。高等儀式でドライバーを落として各種PSYフレーム…って考えてたけど、高等儀式→PSYフレームってことは儀式モンスターが倒されてからじゃないとPSYフレームは使えないってのと、そもそもPSYフレームのが早く起動して回し尽くすから高等儀式は使えなくなってるって状況がほとんどになっちゃってるのよね」
アルケミ「ありゃりゃ。PSYフレームの起動が上手くいってるってことは、サーキットは引けるんだ」
ななず「持ってくるというか……。テラフォのかわりに《終焉の地》入れて相手ターンに発動したりしてた」
アルケミ「テラフォじゃダメなの?」
ななず「いや、ダメじゃないけど。一回やってみたら思いの外上手くいっちゃって」
アルケミ「結局のところ、PSYフレームデッキはつくれなかった…と?」
ななず「今は良さそうな下級探してるとこ。ちょっと前に一世を風靡したゼンマイラビットとかいいかなと思ってる」
アルケミ「てことはサンダーバードも?」
ななず「サンダーバードは発動条件あるからなぁ」
アルケミ「召喚と同時に死んでくれるモンスターっていないのかしら」
ななず「酷い言い方!!!…うーん、《ファイヤー・トルーパー》とか?」
アルケミ「ダメージ1000のために召喚権か…」
ななず「はっ!《スクラップ・コング》来たこれ?」
アルケミ「突然の瞑想!」
ななず「あ、なら確か《スクラップ・シャーク》も!あいつ確かチェーンブロック作らないはずだから、相手が、何か発動→自壊→PSYフレームって…」
アルケミ「無理ね!自壊は発動したカードの処理後よ!……wikiによると」
ななず「うわあああぁぁ!!」
アルケミ「おとなしく諦めなさい!」

★SRの話
ななず「融合じゃねぇ!ななずだ!」
アルケミ「どう間違えるのよ、無理があるでしょ」
ななず「遊矢ズの中ではユートさんが好きです(真顔)」
アルケミ「SRの話!!」
ななず「《エクスプレスロイド》が強い?らしいね!あと、《レスキューロイド》!」
アルケミ「SRと相性バッチリの2枚ね!いろんな意味で!」
ななず「いろんな意味で?」
アルケミ「遅い新幹線は嫌だし、遅い救急車はもっと嫌でしょ?」
ななず「確かに!両方とも…」
アルケミ「両方とも早さを追及されるロイド……つまり彼らは生まれながらのSRだったの!」
ななず「気づかなかった!!あれ、じゃあ《パトロイド》と《ジェットロイド》もSRだったのか!」
アルケミ「何いってるの?そんなわけないでしょう。はやくSRの話しなさいよ」
ななず「自分からフッたくせに!」
アルケミ「で、…え、なにこれ。エクスプレスもレスキューも入ってないじゃない」
ななず「うん、ちょっと今は音響戦士と合わせて組んでる」
アルケミ「何がいいの?」
ななず「ギータスでいつでもドラムスを持ってこれるから…=それ+《トランスターン》でベイゴマックスがいつでもリクルート可能ってのと、マイクスSSからヨーヨー2体召喚とかはかなり…美味しいよ」
アルケミ「まあ、なるほどね。でもきっと、 」
ななず「《エクスプレスロイド》使ってみたいんだよなあ、あと《レスキューロイド》も」
アルケミ「《レスキューロイド》召喚、墓地の《スピード・リバース》効果でサルベージ→SSてのも強力よね」
ななず「そのSSを《SRベイゴマックス》にして、タケトンボーグから赤目で《ミスト・ウォーム》とか」
アルケミ「あ、こいつ。絶対エクスプレスレスキュー型になるわ…」
ななず「何か言った?」
アルケミ「何も。で、他には無いの?音響戦士にして良かったこと」
ななず「ギータスで、いつでもチューナー呼んでこれるから《SRタケトンボーグ》に依存しなくなって、風属性以外も気にせず使えるようになったことかな。あと、マイクスのP効果が純粋に強い。全然回ってないとも言えないから、エクスプレスレスキューに手を出すことも考えつつ、今の音響戦士型を吟味しようと思ってる」
アルケミ「なんだ、以外と気に入ってるのね」
ななず「まあね」

★リゾネーターの話
ななず「これですよ!今回の目玉は!!」
アルケミ「《レッド・リゾネーター》」
ななず「そうそれ!今は代行天使がいいかなと思ってる」
アルケミ「何で?」
ななず「【TG代行】ってあったじゃん?」
アルケミ「ガチデッキじゃないの」
ななず「今回の《レッド・リゾネーター》でその《TGストライカー》の枠を出来るんじゃないかと!」
アルケミ「じゃあストライカーで良いんじゃないかと!!」
ななず「え、いや、あれだよ!ストライカーを呼ぶ《増援》に対して、こっちは《コール・リゾネーター》っていう無制限のカード。加えて、ストライカーはサイドラ状況下じゃないと出せないけど、レッドなら相手に依存しないでしょ」
アルケミ「そういわれると、確かに」
ななず「たしかに、ストライカーにすればワーウルフも入れれるけどね」
アルケミ「あれ、でも、思えばストライカー使う場合と違ってヴェーラーに引っ掛かるんじゃない?」
ななず「そう言われるとそうだね!」
アルケミ「…。他のリゾネーターはどうなの?」
ななず「ミラーいいね!明日買いにいこう」
アルケミ「あれ?前シングル買いに行ったんじゃないの?」
ななず「その時はレッドとアビスだけ買ったのよ」
アルケミ「ふーん」


アルケミ「…もしかしてこのブログの記事って、何も考えずに書き始めてる?」
ななず「え、うん。実はそう」
アルケミ「ちょくちょく感じてたけど、そうなんだ」
ななず「うん。何について話すかだけ決めて、後は書きながら思い付いたことを書いてるよ」
アルケミ「じゃあさっきのヴェーラーも?」
ななず「うん。考えてたこと書いてたら『あれ?ヴェーラーでとまるんじゃね』って思って」
アルケミ「それってどうなのかしら」
ななず「うーん、確かに。まあ、意味の無い会話が挟まれたりはするけど、でもまあ、会話っぽくなるし」
アルケミ「ま、台詞考えてないから機転は効くわよね。強いカード紹介しながら弱点が見つかったりした時とかにはいいかも」
ななず「まあ、このブログの味ってことで一つ」
アルケミ「まあ、そう言われると何とも言えないわね」
ななず「今後ともよろしく!」
アルケミ「お願いします!」
スポンサーサイト

『SPHR』開封結果!

ななず「『ハイスピード・ライダーズ』買ってきた!」
アルケミ「今回も」
ななず「2箱!」

1箱目
シク
《レッド・ワイバーン》
スーパー
《SR赤目のダイス》
《スピードリバース》
《レッド・スプリンター》
《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》
《えん魔竜レッド・デーモン・べリアル》

2箱目
シク
《HSRチャンバライダー》
スーパー
《SRベイゴマックス》
《SR赤目のダイス》
《HSR魔剣ダーマ》
《ミラー・リゾネーター》
《ゴヨウ・プレデター》

ななず「わーい!欲しいのはあらかた手に入ったのであとはシングルかな」
アルケミ「SR組むの?」
ななず「最初は【SRピリカ神風マジェスペクター】みたいなの作ろうとしてたけどモンスターの枚数だけで40越えたところで頭が冷えた」
アルケミ「阿呆すぎる!!」
ななず「なので風属性デッキを2つ作ろうかと思ったんだけど、SRはなんか風属性じゃなくても良い気がしてきた」
アルケミ「というと?」
ななず「風属性に縛りたくなるのは《SRタケトンボーグ》のせいじゃん?なんか、最高の潤滑剤のはずなんだけど、最大の枷な気がしてきて」
アルケミ「まあ、制限しないと際限なくソリティアになるから」
ななず「だからちょっと、機械族関係でいこうと思ったんだけど、《スピードリバース》と《アイアンコール》の狭間で揺れてる」
アルケミ「お察しね」
ななず「突然だけど《レッド・リゾネーター》の強さがヤバい」
アルケミ「そんなに?」
ななず「うん。《切り込み隊長》の効果に加えチューナー…汎用性が高いと思う」
アルケミ「まあ」
ななず「《ジェネクス・ブラスト》とか《聖鳥クレイン》とか、特殊召喚したいモンスターを手札から出す場合って今までは《ゴブリンドバーグ》とか《ブリキンギョ》使ってエクシーズが基本だったけど、これからはシンクロの選択肢が選べるってことだからね」
アルケミ「思えばまあ、ドゥローレンとか、特殊なやつらは出しやすくなるものね」

ななず「PSYフレーム組みたい!…何かと混ぜて」
アルケミ「高等儀式とか?」
ななず「それだ!」
アルケミ「…まじ?適当にいったんだけど」
ななず「ちょっとやってみよう」

ななず「今回の箱は何か凄く良いね!デッキ構築欲が湧いてくるカードが多くて。もう一箱欲しくなるよ」
アルケミ「買えばいいんじゃない?」
ななず「あ、いや、やっぱ流石に2箱とシングルでいいかな」
アルケミ「時々いるわよね、やろうかなーと連呼して実際やらない人」
ななず「まあ、テンション上がってるだけだから多目にみてよ」
アルケミ「で、シングルはいつ買いに行くの?」
ななず「……」
アルケミ「…」
ななず「明日いきます!!」

夏のバイトが始まりました

ななず「夏のバイトが始まりました」
アルケミ「恒例のやつね」

アルケミ「そう言えば、コメントきてるわよ」
ななず「完全に身内の煽りだよねこれ。ひきだしはいいとして、なぜ残りは匿名にしてるのか」
アルケミ「この辺、性格出てるわよね」
ななず「名前あるなら、ブログに出てくる名前とかだから身内って解るけど、匿名だと完全に悪意の塊に見えるからなあ」
アルケミ「今回はひきだしの名前があって良かったわね」
ななず「ちょっと見直した」

アルケミ「ブログの更新とまってるけど?」
ななず「ネタがなくって……。ハイスピードライダーズまで待ってください。スピードロイド使ってデッキ組みます」
アルケミ「私のデッキが最近、魔術師型になってるらしいわね」
ななず「でも不覚ながらアルケミデッキとして安定し始めたよ」
アルケミ「カオスハンターは?」
ななず「最近、とりあえずこれで一段落って形になった!」

ゴッ

アルケミ「あるじゃない、ネタ。山ほど!」
ななず「次回の更新をお楽しみに」
アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ