『第2回ななず杯』開催!

アルケミ「制限改正大外れ!」
ななず「むしろ当たった人がいるのか!」
アルケミ「渓谷は………」
ななず「今は何も言うな……」

ななず「レディースエーンジェントルメーン!!『第2回ななず杯』開催!」
アルケミ「はあ?なんだこいつ。…先ずは今回のルール説明を!」

ななず「ヒャッハー!お前ら!盛り上がってるかー!?」
アルケミ「イイエー!!!」
ななず「今日も一攫千金を狙うお前らに敏腕プロモーターのななず様が夢を見させてやるぜー!」
アルケミ「ヒッコメー!!!」
ななず「…酷くない?」
ガッ
ななず「あ!マイク!」
キィーン
アルケミ「ひゃっはー!!先ずはルールの説明よ!………キッ」
ななず「ハッ……Yeah!!」
アルケミ「じゃ、あとよろしく」
ななず「え!?…叫んでみたかっただけ?」
アルケミ「何か言った?」
ななず「何も!!」

ななず「今回のルールはいたって簡単!自分が今一番愛してるデッキでサイド無しのマッチでトーナメント!」
アルケミ「イェア!!参加者から不満の声が多いわ!訳を話してみなボウズ!」
ななず「突然俺が『今自分のなかで一番熱いデッキは?または愛情こもってるやつは?』と聞いてそこにいる二人で『じゃあそのデッキでサイド無しマッチやって!第2回ななず杯にするから』と、突然1回戦を始めているからだぜー!」
アルケミ「クタバッチマエー!もっとあるはずよ!」
ななず「えー、最初はポイント制にしてたのにルールに穴がありすぎて結局トーナメントになったことだぜー!」
アルケミ「さらに!」
ななず「さ!さらに!?………えー、1回戦全部終わって準決勝進出者四人確定したけど、次の対戦カードが決まってないから熱冷めやらない参加者が不満に思ってるとか!!?」
アルケミ「最後のは参加者の勝手ね!知らないわ!!じゃあ次は!」
ななず「今回の大会に参加した強者達を紹介するぜー!!」
アルケミ「1回戦結果は?」
ななず「次回だぜクソッタレー!」
ゴッ
ななず「え!?」
アルケミ「今私に向かって言った?」
ななず「え!?………え!!?そういうテンションじゃなかっ………言ってないです!」
アルケミ「クソッタレー!イエー!」
ななず「……」

No.1
たまちゃん【旋風BF】
ななず「『第1回ななず杯』の優勝者!今回はシンクロの金字塔、ブラックフェザーを引き連れての参加だ!王者の旋風は此度も他を一蹴できるのか!主力モンスターは《BFー残夜のクリス》!!」

No.2
イザナ【ネクロドール】
アルケミ「前にブログで紹介したやつね!多少改良点はされてるみたい。今回はどんな活躍がみられるのか楽しみね!主力カードはもちろん!《ギミック・パペットーネクロドール》!!」

No.3
ARIA【セイクリッド】
ななず「前回の飛び入り参加者にしてベスト4!今回も同じデッキでの参加だが!吉と出るか凶とでるか!主力カードは説明不要の強力カード、《セイクリッド・プレアデス》!!」

No.4
PIN【手札誘発】
アルケミ「ななず杯初参加!ブログではお馴染みのPINが参戦よ!手札誘発カードを集めて作ったファンデッキで殴り込み!主力カードは《ファントム・ドラゴン》!!……って、どんなカード?」

No.5
ひきだし【暗黒界】
ななず「前回は1回戦敗退だったが、同じデッキで再出場!その意図は!?主力モンスターは前回に引き続き、邪悪の権化《暗黒界の龍神グラファ》!!」

No.6
ななず【乙女青眼】
アルケミ「前回準優勝者である管理人が一番大切にしているデッキ!主力モンスターは当然《青眼の白龍》!」

No.7
ロクク【コアキメイル】
ななず「インフィニティもプレアデスも暗黒界もブラックフェザー怖くないぜ!光闇メタで今回のダークホースか!?主力モンスターはコアキメイルの潤滑油《コアキメイル・ウルナイト》」

No.8
もじき【Pシャドール】
アルケミ「今回唯一のペンデュラムデッキ!主力カードは、なんだっけ!?まあどうでもいいわ!!」

アルケミ「以上のメンツでお送りする今回のトーナメント!」
ななずもじきが泣くぞ!」
アルケミ「じゃ、次は1回戦の結果ね!」
ななず「おー!」
スポンサーサイト

2015年7月新禁止制限予想!

渓谷帰って来て

ななず「久しぶりに禁止制限予想でもしてみよう」
アルケミ「本当に、唐突に始まるわねこのブログは。前回、『第3回ななずのデュエル講座』か『第2回ななず杯』の記事を書きそうに引いておいて…」
ななず「そういえば、長いことこの『禁止制限予想』やってなかったね」
アルケミ「前回は確か…2013年2月16日。これってあれでしょ?記事書いた途端にアクセス数上がって、ななずがビビっちゃったやつ」
ななず「あ、そうだ!それで、原因解らなくて怖くなって少しの間ブログ更新しなくなっちゃったんだっけ」
アルケミ「バカねー、ブログやってるのにアクセス数にビビるなんて…………当時も同じ台詞吐いた気がするわ…」
ななず「なにはともあれ!」


注意!!
以下のリストは管理人の私情を含む、2015年7月の禁止制限リストの予想です!!


新禁止
《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》
《簡易融合》

新制限
《海皇子ネプトアビス》
《クラウソラスの影霊衣》
《E・HERO シャドー・ミスト》
《サウザンドアイズ・サクリファイス》
《サンダー・ボルト》

準制限
《深海のディーヴァ》
《終末の騎士》
《封印の黄金櫃》
《竜の渓谷》
《霞の谷の神風》
《死のデッキ破壊ウィルス》

解除
《フォーミュラ・シンクロン》
《発条空母ゼンマイティ》
《魔法石の採掘》

ななず「あたりかな」
アルケミ「理由はあるわよね?」



新禁止がこれと思う理由
《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》
ななず「もしかしたら、【レッドアイズ】が環境取るまで見送られるかもだけど、レッドアイズの蘇生が山ほど出てるのはどういう意味があるのか…って考えちゃうよね」

《簡易融合》
ななず「俺もよく使うけど、ノーデンは本来はこんな使い方されていいカードじゃ無いはず」
アルケミ「じゃ、本来の姿って」
ななず「《超融合》をS・Xへのメタカードにするために現れた…とか?……アニメでやってる、融合VSシンクロ&エクシーズの図みたいに」

新制限がこれと思う理由
《海皇子ネプトアビス》
ななず「いやー、もうね、強いことしか書いてないよね」

《クラウソラスの影霊衣》
ななず「止めてください影霊衣が死んでしまいます!」
アルケミ「デッキ持ってるからって、急に感情的になって…」
ななず「ただ、これをされると本当にしんどい……っていうかテーマなのに切り札兼潤滑剤たちが3枚も制限ってのはどうかと思います!だから見逃してください!」
アルケミ「切り札が、さらに潤滑剤にもなれるっていうのが問題なんじゃないの?」
ななず「ぐっ…」

《E・HERO シャドー・ミスト》
ななず「もしかしたら規制されるのは《Eーエマージェンシー・コール》かも」
アルケミ「何かしらかかりそうよね。イザナ(ななずのデュエル仲間)はセカンドが規制されそうって言ってるわよ」
ななず「あー、それもあるかも」

《サウザンドアイズ・サクリファイス》
ななず「《簡易融合》を禁止にするなら、ね」
アルケミ「そりゃそうね」

《サンダー・ボルト》
ななず「オープニングフラグ!」
アルケミ「歌詞に入ってただけでしょ!そんなのあり得るのかしら」


準制限がこれと思う理由
《深海のディーヴァ》
ななず「海皇子かコイツ…どっちかな」

《終末の騎士》
ななず「シャドールっても、もう落ち着いてきたしな」

《封印の黄金櫃》
ななず「え、征竜いなくなったならもう今の環境だと準でいいんじゃない?」
アルケミ「そう思ってるのは貴方だけかもよ」

《竜の渓谷》
ななず「ドラグニティが何したって言うんですかーー!!!征竜亡き今!もう!返してくださいよーー!!」
アルケミ「このあたりが私情ね。まあ、レダメ禁止ならべつに渓谷2枚でもいいと思うけど」
ななず「うわああああああああああああああ!!!!」

《霞の谷の神風》
ななず「是非!」
アルケミ「私情!」
ななず「も、あるけど。マジェスペクターでるし、もしかしたらあるかもよ?」

《死のデッキ破壊ウィルス》
ななず「何となく…だけど、クリティウス対応カードは解除まで持っていきそうな感じがしてる」
アルケミ「シックスセンス的な何かね」

解除がこれと思う理由
《フォーミュラ・シンクロン》
ななず「結局、もう大丈夫でしょう」

《発条空母ゼンマイティ》
ななず「これも。ハンターないならもう解放してあげていいと思う」

《魔法石の採掘》
ななず「昔から、なんで解除しちゃいけないんだろうと思う1枚」


ななず「こんな感じかな」
アルケミ「イザナは《アステル・ドローン》制限と見てるわよ?」
ななず「ある、のかも。クラウンブレードがあるからね」
アルケミ「プトレマイオスは?」
ななず「今回は見送られると思う」
アルケミ「ふーん、あ、《虹光の宣告者》!」
ななず「あ、盲点だった。それはあるかも…あるなら制限かな」
アルケミ「イザナはVジャンプの、微妙に変な枚数でチョイスしてるレシピ見て予想してるみたいね」
ななず「あ、そういう予想もアリだね」
アルケミ「じゃ、このリストが当たることを祈りましょうか」
ななず「おー!」

【神風アロマージ】

【神風アロマージ】

モンスター25
《魔天使ローズ・ソーサラー》×3
《デブリ・ドラゴン》×3
《アロマージーローズマリー》×2
《アロマージージャスミン》×3
《ローンファイア・ブロッサム》×3
《工作列車シグナル・レッド》×3
《A・ジェネクス・バードマン》
《薔薇の妖精》×3
《薔薇の聖弓手》×2
《増殖するG》×2

魔法10
《アロマガーデン》×2
《霞の谷の神風》
《テラ・フォーミング》×2
《マジック・プランター》
《死者蘇生》
《サイクロン》×2
《簡易融合》

罠5
《潤いの風》×3
《強制脱出装置》×2

エクストラ15
《旧神ノーデン》
《星態龍》
《氷結界の龍トリシューラ》
《月華竜ブラック・ローズ》
《ブラック・ローズ・ドラゴン》
《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》
《BF-星影のノートゥング》
《霞鳥クラウソラス》
《No.30アシッド・ゴーレム》
《No.47ナイトメア・シャーク》
《バハムート・シャーク》
《FAーブラック・レイ・ランサー》
《No.11 ビッグ・アイ》
《No.101 S・H・Ark Knight》
《FNo.0 未来皇ホープ》

ななず「見つけた、俺なりの【アロマージ】の形」
アルケミ「久しぶりのレシピね。って、仮組から随分変わったわね。あの時はもっとテーマカードわんさか入ってたのに」
ななず「実はジャスミンだけでいいんじゃ…って思っちゃって。《潤いの風》があるから、ジャスミン×3だけだと勿体ない気がしてローズマリー入れてるだけなんだよね。ベルガモットでもよかったんだけど。」
アルケミ「ローズマリーが聞いたら泣くわね」
ななず「最近、イザナが凝ってるデッキ構成を教えてくれたから真似してみた」
アルケミ「どんな?」
ななず「フィールド魔法2種+テラフォ2枚」
アルケミ「どんな感じなの?それをやったからってデッキの強さが明確に変わるわけではないと思うけど」
ななず「まず、フィールド魔法使うデッキって、そのフィールド使う基本的な流れがあるよね」
アルケミ「そうね」
ななず「でもフィールド軸って、永続性の強さの反対で、フィールド魔法がないと目に見えて動きが悪くなるじゃん」
アルケミ「まあ、ずっと張ってある訳だから攻略が難解…とは言えないものね」
ななず「そう。それがね、変わるんだよ。…相手の回り方を見切ったこっちが反撃に出ようとする直前に」
アルケミ「なるほど、言いたいことはわかったわ。回り方がコロッと変わるから対応仕切れない……ううん、それよりもいつのまにか『対応する』『攻略する』という、という『受け身』の状態にさせられ続けてるのね」
ななず「そう、デッキ内容は同じだけど、回り方が違うから、何て言うか…大袈裟かもしれないけれど『対戦してる相手が別人になった』みたいな感覚を覚えたよ」
アルケミ「マインドシャッフルやられたペガサスみたいね」
ななず。「そうそう」
アルケミ「例えばだけど、イザナはどんな組み合わせで使ってくるの?」
ななず「えーと、思い出せない。聞いてみる」

イザナ「もしもし?」
ななず「かくかくしかじかで、よろしく!」
アルケミ「うわ、雑っ」
イザナ「おっけー」

【ハーピィ】
ハーピィの狩場×2
ミストバレーの神風
テラフォ×2

【霊獣】
脳開発研究所×2
セフィラの神託
テラフォ×2

【魔装イグニスター】
召魔装着×3
希望郷オノマトピアー
テラフォ×3

【トゥーン】
トゥーンキングダム×3
チキンレース×3
テラフォ×3

イザナ「今使ってるのはこれだけだね。【霊獣】と【トゥーン】は《幽鬼うさぎ》がピン差ししてあるから《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》で張り替えたりもするよ」
ななず「結構色々つかってるなー」
アルケミ「なんていうか、もうすでに自分のデッキの組み方のクセみたいになってるわね。ただ使ってみてる、じゃなくてちゃんと物にしてる感じがあるわ」
ななず「ここまで明確じゃないかもだけど、皆それぞれ組んでるデッキのいくつかにはクセみたいな共通点があると思うんだ」
アルケミ「そう、なのかしら。たとえばだけど、ななずは?」
ななず「俺は………あ、これあれだ。話長くなるやつだ」
アルケミ「てことは、まさか有るとは思ってなかった………第三回デュエル講座!!??」
ななず「『思ってなかった』どころか、『誰も覚えて無かった』だろうけど」

アルケミ「大きく脱線したわね。デッキの話に戻りましょう」
ななず「コンセプトは《魔天使ローズ・ソーサラー》と《霞の谷の神風》で軽いソリティアしながらシンクロやエクシーズに持っていく感じかな」
アルケミ「あ、あれ!?アロマージは?」
ななず「下準備役かな。ジャスミンを置物に手札を稼ぎながら、デブリからのシンクロとソーサラーで攻めこむ。相手のトラップはジャスミンを置物にしたことで聖弓手が打ち消してくれるっていう算段」
アルケミ「手札誘発が多いのは」
ななず「引いた罠伏せるより、引いたら直ぐ使える手札誘発のが使いやすいかなって」
アルケミ「てことよね」
ななず「《薔薇の妖精》はドローの効果があるから入れてるだけで、風属性のアロマージが出たらそれに変わるかな」
アルケミ「次のパックで出るといいわね」
ななず「上級でもいいけど、下級がいいかな。 上級だったらローズマリーを《薔薇の恋人》に変えるよ」
アルケミ「基盤のジャスミン、それを守るシグナル、そこにデブリでトリシューラね」
ななず「基本は神風+ソーサラーから→神 風で呼んできたデブリ+ソーサラーで出すんだけど、アルケミが言った案のデブリが増G釣ってきたら《星態龍》もでるね」
アルケミ「バハムートはもしかして」
ななず「うん、ノーデンからローズマリーで単純火力と……未来皇は体制持を崩すのに役立つからね」
アルケミ「《ジェネクス・ブラスト》入りそうだけど、流石にスペース無いか」
ななず「そうなんだよ!1枚入れようか迷ってるところ」
アルケミ「もう、なんていうか……アロマージかどうかは怪しい感じよね」
ななず「まあね。でも、いいデッキができたよ!」
アルケミ「よかったじゃない。ま、第三回やるなら期待せずに待っておくわ」
ななず「そういえば、ゲリラ的に第2回ななず杯始めたよ!」
アルケミ「え!?本当!?」
ななず「うん、1回戦は終了してる。今回は『私が最低月1ペースで会える友人8人』でのトーナメント!」
アルケミななずは!?」
ななず「1回戦敗退!2連続ワンキルストレート負け!」
アルケミ「えええええええええええ!!!!??」
アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
仕事のためブログから蒸発。
「ブログはアルケミにまかせた!」
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
ななず失踪のため、現行ではこのブログの最高責任者。
「ふざけるんじゃないわよ、たまには顔みせなさい」
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ブログ『フラッシュありますか?』の管理人。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。
現在は真竜を組み始めたとか…。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ