一遅れⅤマス

アルケミケーキ

↑クリックすると大きい画像が出ます。

ななず「アルケミケーキ作ったー」
アルケミ「あら、ありがと」

パクッ

ななず「…え?」
アルケミ「ごちそうさまっ」
ななず「…一口?」
アルケミ「ごちそうさまっ」

一口アルケミ
スポンサーサイト

最近よく使うエクシーズ達

仮面魔踏士アルケミ4

↑クリックすると大きい画像が出ます。

ななず「《No.101 S・H・Ark Knight》っているじゃん?」
アルケミ「いるわね」
ななず「強いよね」
アルケミ「果てしなく強いわね」
ななず「《CNo.101 S・H・Dark Knight》っているじゃん?」
アルケミ「いるわね、強いわね」
ななず「うん…」
アルケミ「…」
ななず「…」
アルケミ「え?それだけ!?」
ななず「いや、まあそれだけなんだけどね」
アルケミ「もっとなにか喋りなさいよ」
ななず「そんな、九官鳥に言うように言われても」
アルケミ「もう、じゃあ最近強いと感じ始めたカードでも挙げていきましょう」
ななず「いいねそれ!最高!」
アルケミ「でしょー!」
ななず「ハッハー!」
アルケミ「なにこのノリ」
ななず「いやー」
アルケミ「『フルハウス』にハマったのが露骨に出てるわね。さ、久しぶりの考察行くわよ?」
ななず「エクストラデッキ編!」
アルケミ「咄嗟に限定したわね」


《Angel of Zera》
シンクロ☆8 光属性 天使族 ATK 2800/DEF 2300
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードの攻撃力は、ゲームから除外されている相手のカードの数×100ポイントアップする。このカードがゲームから除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズ時にゲームから除外されているこのカードを特殊召喚する。「Angel of Zera」の効果は1ターンに1度しか発動できない。

ななず「海外版の『Judgment of the Light』で出たカードなんだけど」
アルケミ「名前を日本語にするなら《ゼラの天使》かしら。ADSで使ったりしたの?」
ななず「そうそう。《シンクロ・チェンジ》で除外して高攻撃力シンクロに切り替えたりとか」
アルケミ「なるほど。チェンジで除外してもすぐに戻ってこれるのね」
ななず「そうそう」
アルケミ「あれ、もしかして《エキセントリック・ボーイ》で出しても大丈夫?」
ななず「そうそう。効果無効+離れたら除外のデメリットも、除外された時には効果無効はリセットされてて使えるからちゃんと帰還できるよ」
アルケミ「なかなか面白いわね」


《聖光の宣告者》
★2 光属性 天使 ATK600/DEF1000
レベル2モンスター×2
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、自分の墓地のモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターを手札に加え、その後、手札を1枚持ち主のデッキに戻す。「聖光の宣告者」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

ななず「最近、友人と話してて、その可能性に気づき始めた」
アルケミ「今までも良い効果ではあったんだけど、その後維持出来ないのよね。何が出来るの?」
ななず「擬似的《RUM-七皇の剣》!」
アルケミ「セブンス・ワン?…ってアニメで出た、『オーバーハンドレットNo.を墓地かエクストラから無条件に呼び出してランクアップ』させるチート効果の?」
ななず「題して『偽・七皇の剣』!」
アルケミ「…?…ああ、型月ね。ネタが判りづらいわよ。で、どうやるの?」
ななず「必要なのは《深海のディーヴァ》と《RUM-アストラル・フォース》」
アルケミ「何となく見えてきたわ。じゃあやっちゃって!」
ななず「おう!」

1《深海のディーヴァ》召喚。効果でディーヴァをSS。
2ディーヴァ×2で《聖光の宣告者》SS。効果でディーヴァ回収。
3《RUM-アストラル・フォース》発動…

アルケミ「現れよ!《ヴァイロン・ディシグマ》」
ななず「来い!《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》」
アルケミ「降臨せよ!《No.102 光天使グローリアス・ヘイロー》」
ななず「ブックス!」
アルケミ「やめなさい」

ななず「こんな感じかな?」
アルケミ「流石だと言いたいが…甘いぞななず!」
ななず「何!?」
アルケミ「《聖光の宣告者》でオーバーレイネットワークを再構築!エクシーズ・チェンジ!《ダウナート・マジシャン》」
ななず「あ、なるほど!」
アルケミ「そして《RUM-アストラル・フォース》を発動し、《マジマジ☆マジシャンギャル》!」
ななず「ちなみに、聖光のコストで手札を一枚デッキに戻して実質的にはアド2失うから『七皇の剣』みたく完全に一枚で…って訳じゃないんだけどね」
アルケミ「まあ、ディーヴァ帰ってきてるし、戻すのは何でも良いから比較的楽なコンボよね」


《CNo.104 仮面魔踏士アンブラル》★5 闇属性 魔法使い族 ATK 3000/DEF 1500
レベル5モンスター×4
このカードが特殊召喚に成功した時、 フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択して破壊できる。また、このカードが「No.104 仮面魔踏士シャイニング」をエクシーズ素材としている場合、以下の効果を得る。
●1ターンに1度、相手フィールド上で効果モンスターの効果が発動した時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にする。その後、相手の手札をランダムに1枚墓地へ送り、相手ライフを半分にする事ができる。

ななず「最近の私のトレンド!」
アルケミ「この冬、あなたのオシャレをランクアップ!」
ななず「か、…彼の評価も5つ星!」
アルケミ「デートにはこのエクストラコーデで決まり!」
ななず「…降参。振ってみたけど、アルケミ普通に上手い」
アルケミ「ま、流石に男の人には負けないわ」
ななず「何が良いって、ランクアップの魔法、ディスアド1枚分を特殊召喚時効果で取り返してくれるのが嬉しい」
アルケミ「あ、このこって、私やダウナートからランクアップでいけるのね」
ななず「そうそう、
《RUM-バリアンズ・フォース》
《RUM-リミテッド・バリアンズ・フォース》
《RUM-ヌメロン・フォース》
の三枚から、どれを使っても行けるよ」
アルケミ「やっぱり一番手軽なのはリミテッドかしら」
ななず「うん。だけどそれだと折角のサイクロン効果が《奈落の落とし穴》とすれ違わされる恐れがあるから、そのタイミングを潰せるバリアンズかヌメロンをオススメするよ」
アルケミ「サイクロン起こしながら3000打点はどう?使いやすい?」
ななず「かなり。派手さこそ、《CNo.69 カオス・オブ・アームズ》に劣るけど、個人的にはこっち優先かな」
アルケミ「あれ、特殊召喚時ってことはリビデや《エクシーズ・リボーン》でもいいのね。やるじゃん!」
ななず「これで、ライバルから一歩アドバンテージ!」
アルケミ「うーん、10点」


アルケミ「そう言えば、環境は相も変わらず【征竜】だけど、ななずは組まないの?」
ななず「まだ【征竜】トップなの!?」
アルケミ「そして次のゴールドシリーズでは4征竜再録らしいわよ?」
ななず「本当に、子征竜禁止は規制(笑)だったね。うーん、俺は組まないかな。それこそ、大会でるなら対【征竜】用の【カオスハンター】かな」
アルケミ「あのデッキ、どう?回る?」
ななず「見た目以上に行けると思うよ。ただ、リアルで【征竜】とやったことはないから誰か組んでくれないかなーとは思ってる」
アルケミ「4征竜は3月に制限になったりするのかしら?」
ななず「かもしれない。『征竜』はファンデッキのモーターとしては評価するけど、【征竜】は倒すべき敵だからね。征竜なんかに征服されてたまるか!」
アルケミ「『我は征服されること断じてなし』」
ななず「『我は征服されること断じてなし』」
アルケミ「あれ、このネタ判るの?」
ななず「これは言葉(スペル)による闘争であると宣言する!…だっけ?」
アルケミ「もしかしてななずそっちの気が…」
ななず「いや、その要素がそんな濃厚じゃないし、戦闘形式が斬新で絵と話が好きなだけだよ!」
アルケミ「あらそう。…べた褒めね」
ななず「あんまりからかうと猫耳つけさせるよ?」
アルケミ「つけないわよ!」
ななず「可愛いと思うのになー」
アルケミ「釘刺すわよ」
ななず「ガチでやめてくださいトラウマです」

遊戯王引退と今後のブログについて

アルケミとコロン

アルケミ「コロンちゃんかわいい!」
ななず「…」
アルケミ「コロンちゃんかわいいかわいい!」
ななず「…」
アルケミ「コロンちゃんかわいいかわいいかわいい!」
ななず「…」
アルケミ「コロンちゃんかわいいかわいいかわいいかわいい!」
ななず「…」
アルケミ「コロ…」
ななず「そろそろ戻っておいでよ」
アルケミ「あらななず、いたの?」
ななず「ずっといた!!」
アルケミ「あらそう、なにしに来たの。見ての通り私はコロンちゃんと遊ぶので忙しいから、聞くだけならいいわよ」
ななず「あー、聞いてくれるのは嬉しいけど、せめてこっちを向いてくれないか」
アルケミ「嫌よ、あなたがコロンちゃんより魅力的な見た目をしていると言うのであればいいけど」
ななず「割と、真面目な話なんだけど」
アルケミ「あら珍しい…ってなによその頭!どうしたのよ!」

遊戯王引退?

ななず「刈ってきた!」
アルケミ「一体なんでまた!?」
ななず「遊戯王を止めることになったので!」
アルケミ「え?」
ななず「私ななずは遊戯王を止めることにします!」
アルケミ「…………………………ええええええええええええええええええええええええええええええ!!!?」
ななず「(キリッ」
アルケミ「え、止めるって、なんで…!?何かあったの?あの、あの」オロオロ
ななず「この3月に引退することに決めました」
アルケミ「え、え?そ、そんないきなり急すぎるわよ!?わたし、何も聞いてないわよそんな話、いきなりすぎて何がなんだかわからなくなってくるわよ」
ななず「…」
アルケミ「え、え?…なんで黙ってるの」
ななず「いや、オロオロしてるアルケミ可愛いなと思って」


ななず「…あれ、恒例の『ゴッ』が来ない…!?」
アルケミ「…」
ななず「アルケミ?」
アルケミ「うわーん!何でなのよ!ちゃんとせつめいしろばかー!なんで急にやめちゃうのよー!そんなかってなまねゆるさないわよ!」
ななず「アルケミ…」
アルケミ「なによー!ばーか!無神経!くず!くず!ばーか!くず!」
ななず「可愛い…」
アルケミ「うるさい!最低ななずくたばれ!」
ななず「まあまあ、また一年後には会えるよ」
アルケミ「…………え?」
ななず「来年4月から一年、噛み砕いて言うとお坊さんになるための修行に行くから、一年間は完全に世の娯楽とは別れなきゃいけないんだけど、修行終わったらまたやると思うよ?」
アルケミ「つまり?」
ななず「一年間待っててくれたら、必ず帰ってくるよ!」
アルケミ「…」
ななず「いやでもこんなに悲しんでくれて、可愛い顔が見れるならもっと早く言った方がよかったかも」
アルケミ「…」
ななず「いや、本当に…」

ガシャン!!!

ななず「あれ、なにこれ、フラスコで殴られて…フラスコが割れ…」
アルケミ「よし、くたばってもらいましょう」

第1回ななずのデュエル講座!

【第1回】今回 → 【第2回】伏せミスディレクション

第1回ななずのデュエル講座!

ななず「ぱちぱちぱちぱち!」
アルケミ「パラリラパラリラ!」
ななず「それはちょっと違う」
アルケミ「というか、『第1回』って、…続きがあるの?」
ななず「多分ない!」
アルケミ「全1回!」

アルケミ「で、何について話すの?」
ななず「えーと、…これを見ているデュエリストの参考になればいいかなと思って、自分のデュエル中の駆け引きとか。かな」
アルケミ「台本まで用意してるし…。でも、その人たちにはその人たちのやり方があるでしょ、ななずのそれを書いて意味あるの?」
ななず「別に真似をしてもらいたい訳じゃなくて、これから書くいくつかの中に『あー、こんな考え方もあるのか』と、見てくれた人が思うようなことを書きたいなと思って」
アルケミ「ふーん」
ななず「俺自身が、『他人がどんなことを考えてデュエルしてるか知りたいなー』っていうのがあるから、もしかしたら他にもそう思っている人がいるかも。そしたら少しは力になれるかなってね」
アルケミ「他人のためでもあり、自分のためでもあるのね」
ななず「まあ、そんなとこかな」
アルケミ「具体的にはどんなことについて話すの?」
ななず「何て言うんだろう…『戦略』ほどしっかりしたものじゃないから…『戦術』とか、さっきも言った『駆け引き』。遊戯王ぽく言うなら『プレイングセンス』とか『スタイル』かな」
アルケミ「うーん、よくわかんないわ。とりあえず、話を始めてみましょ」


①《サイクロン》と向き合う。

ななず「デュエル中1番よく見る魔法カードの1つ《サイクロン》。これについて話します。例えば…」

先行初ターン
手札
《ライオウ》
《ライトロード・ハンター ライコウ》
《おろかな埋葬》
《神の警告》
《邪帝ガイウス》
《聖なるバリアーミラーフォースー》
※第1ドローで引いたのは《聖なるバリアーミラーフォースー》
※相手のデッキは不明
※《おろかな埋葬》は《ゾンビキャリア》を墓地に送るためのもの

ななず「例えばこんな一昔前の【カオスビート】やスタンのようなデッキで、初ターン。アルケミならどう動く?」
アルケミ「あれ、《サイクロン》の話題なのに手札に引けてないじゃない。うーん…
1《おろかな埋葬》で《ゾンビキャリア》を墓地に送る。
2開闢がデッキにいるなら《ライトロード・ハンター ライコウ》《神の警告》をセットする。
…これでターンエンドするわ、どうかしら?」
ななず「うん、綺麗な戦略だと思う。《ライオウ》が後続になってるし、《ゾンビキャリア》がいるからライコウが破壊されても《邪帝ガイウス》の生け贄は確保できてるし」
アルケミ「ななずは違うの?」
ななず「俺は…
1《ライオウ》召喚。
2《おろかな埋葬》をセット。
…で、エンドかな」
アルケミ「えーと、理由はあるのよね?」
ななず「うん。先行で個人的に1番怖いのは、返しの相手の後攻1ターン目の《サイクロン》。僕はどのデュエルも初ターンは相手の手札に《サイクロン》があるかを考えてる。相手の手札にあるかもしれないのに易々と《神の警告》は伏せられないかな」
アルケミ「《ゾンビキャリア》を落としたいのに《おろかな埋葬》は囮、ブラフにつかうのね」
ななず「うん。最初の手札を『5枚のドロー』と考えると、最初のドローを合わせて6枚。枚数が枚数なだけに、以後のターンごとの1枚づつのドローよりも、このタイミングが手札に《サイクロン》を引く確率が高いと思う。個人的には、1デュエル中で1番高いと思っているくらい」
アルケミ「でも、なんで《ライオウ》?《ゾンビキャリア》を落としたいなら、《ライトロード・ハンター ライコウ》のがいいんじゃない?」
ななず「でもそれだと裏守備になるでしょ?」
アルケミ「何がダメなの?」
ななず「ダメじゃないけど、《ライオウ》をわざわざ召喚するのは一言で言えば、威嚇…。もしくは挑発かな」
アルケミ「威嚇?」
ななず「遊戯王をある程度やってると、《ライオウ》って『高スペックの☆4』みたいなブランドじみたイメージがあると思う。実際、本当に強力な効果だし」
アルケミ「確かに、それはあるかも」
ななず「で、これは推論だけど『ライオウ1伏せ』の状況って、結構な磐石性を持つ『強力な戦術』と思う。まあ、大体は伏せられているのは奈落や《デモンズ・チェーン》って所だろうから。…そしてどんなデュエルでも、相手の用意した『強力な戦術』ををいかにディスアドせずに突破出来るかは、そのデュエルで自分のペースを掴むのと同義と考えてもいいくらい」
アルケミ「大袈裟だけどまあ、理解できない訳ではないわ」
ななず「で、伏せの警戒とともに、より考える人なら《ライオウ》を見たら『相手の手札に《オネスト》がある可能性がある』と考えると思う」
アルケミ「《ライオウ》に限らず、攻撃表示の光属性はわりとそうね」
ななず「で、話を戻すと…アルケミならこの『ライオウ1伏せ』を前にして手札に《サイクロン》があっても発動しない?…まあ、かなり誘導じみちゃってるけど」
アルケミ「うー…私なら裏守備でも《サイクロン》撃ちそうだけど、手札で《ライオウ》を倒せるモンスターが出せるなら撃たずにはいられないわね」
ななず「ちなみに、俺も撃つ。全く迷わずに撃つ。だって《ライオウ》倒したいし」
アルケミ「あ…、そうなんだ…。でも《サイクロン》を打たせたとして、強力なモンスターに《ライオウ》が倒されちゃったら?」
ななず「例えば?」
アルケミ「うーん、《クリムゾン・ブレーダー》とか《スクラップ・ドラゴン》なら?」
ななず「遠慮ないな…《ライオウ》いるって言ってるのにシンクロモンスターに《ライオウ》が殴られる設定とは…」
アルケミ「いいから答えなさいよ。《サイクロン》潰した代わりに、折角の先行を活かさず後手に回ったのは痛いわよ」
ななず「そこまで強力なの出されたら、次のドローにもよるけど…《ライトロード・ハンター ライコウ》と《聖なるバリアーミラーフォースー》を両方伏せるしかないな」
アルケミ「…?もしかして、今回この《ライオウ》+『ブラフ』を選択したのは《聖なるバリアーミラーフォースー》を引いたから?」
ななず「おお、気づかれた。そう、一度出た相手モンスターを破壊でき るカードが手札にあるから、ブラフを使って…さらには《ライオウ》までも囮にして《サイクロン》を釣り、後手に回っても戦うことができるんだよ」
アルケミ「じゃあもし《激流葬》だったら?」
ななず「アルケミと同じ、ライコウと警告を伏せる戦術を取っているかな」
アルケミ「でも…《サイクロン》がブラフにかかったとしても、実質的には何もアドは取ってないわよね?勝てるの?」
ななず「え?取ってるじゃん、アド」
アルケミ「どこがよ」
ななず「『相手の手札にもう《サイクロン》は無い可能性が高い』という情報アドと、そこから得られる『安全に警告とミラフォを伏せれる機会』さらには、ライオウを倒した『強力なモンスターを破壊できるという可能性』の3つ」
アルケミ「『対サイクロン』の話だったのね」
ななず「ちなみに、もし相手の先行初手から2伏せが来たら、きっとエンドサイク狙いの《サイクロン》が1枚あるぞ!《大嵐》で流してしまえ!」
アルケミ「初手に《サイクロン》アリと決めつけた!…にしても《サイクロン》嫌いすぎでしょ」
ななず「《サイクロン》を制するものはデュエルを制する!」
アルケミ「お、おーい?」
ななず「デュエルの風を読むことは大切。そして、デュエルに置いての風とは《サイクロン》のこと!」
アルケミ「…別に上手くないわよ?」

ななず「あれ、色々喋ろうと思っていたのに《サイクロン》だけでこんなに長くなっちゃった」
アルケミ「第2回もやる?」
ななず「やろう!…かなあ」
アルケミ「煮えきらないわね…」

【第1回】今回 → 【第2回】伏せミスディレクション
アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
仕事のためブログから蒸発。
「ブログはアルケミにまかせた!」
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
ななず失踪のため、現行ではこのブログの最高責任者。
「ふざけるんじゃないわよ、たまには顔みせなさい」
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ブログ『フラッシュありますか?』の管理人。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。
現在は真竜を組み始めたとか…。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ