NUMBER HUNTERS BOOSTER SETのCX考察

NUMBER HUNTERS BOOSTER SET

CXネタ

アルケミ「海外で先行販売される新パック『NUMBER HUNTERS BOOSTER SET』のカード考察をしていくわよ」
ななず「今回はCX、つまりカオスエクシーズモンスターについてだね」
アルケミ「ようやく、ぼっちアガールに仲間が増えるのね」
ななず「仲間が増えるよ!やったねチアガー…

ゴッ

アルケミ「やめなさい」
ななず「ごめんなさい、調子乗りました」



《機装天使エンジネル》
★3 光属性 天使族 ATK 1800/DEF 1000
レベル3モンスター×2
このエクシーズ素材を1つ取り除いて発動することができる。自分フィールド上に存在する表側攻撃表示のモンスターを選択し、そのモンスターを表側 守備表示する。そのカードはこのターン戦闘及びカードの効果では破壊されない。この効果は相手ターンでも発動することができる。

ななず「これならゼンマイン使うよ」
アルケミ「そう?」
ななず「え?そうじゃない?」
アルケミ「★3で見るとそうかもしれないけど、効果を見れば閃洸竜を思い出さない?」
ななず「まあ、そうかも」
アルケミ「このモンスター自体の火力も低く、効果範囲はモンスター限定だけれど、閃洸竜より確実にモンスターを守り抜くことが出来るわ」
ななず「守備にするからダメージも通りにくいってわけか」
ななず「素材1つでそのターン守りきれるって点ではゼンマインよりいいのか」
アルケミ「さ、次のカードに行くわよ」
ななず「ん?それは、バリアンズ・フォース?」
アルケミ「混沌より生まれしバリアンの力、汚れし世界に今こそ、裁きを下さん!!現れよ…!! 」


《CX 機装魔人エンジェネラル》
★4 闇属性 天使族 ATK 2600/DEF 1600
レベル4モンスター×3
このカードがエクシーズ召喚に成功した時、フィールド上の守備表示モンスター1体を選択し、そのモンスターを表側攻撃表示にすることができる。また、このカードが「機装天使エンジネル」をエクシーズ素材としている場合、以下の効果を得る。
●このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手に???ポイントダメージを与える。

アルケミ「どう?」
ななず「なるほど、こういうやり方で次のカードに行くのいいな」
アルケミ「さ、考察考察」
ななず「ダメージ与えた時、って効果だから裏守備を捲れるのは嬉しいけど、ライコウやスノーマンを踏むのは嫌だよな」
アルケミ「そうね、ダメージを与えた時に追加で与えれるダメージが大きくないとあんまり使う気にはならないわね」
ななず「あ!」
アルケミ「どしたの?」
ななず「こいつ、『魔人』の名を持つエクシーズだ!」
アルケミ「本当。見落としてわ。じゃあリズムで攻撃力2倍やメロディの力を借りて2回攻撃できるのね」
ななず「その言い方だと日朝の幼女向けアニメを思い出すね」
アルケミ「爪弾くは魂の調べ!」
ななず「リズムやメロディは★3」
アルケミ「このカードのランクアップ前のエンジネルも★3、魔人デッキがそろそろ作れそうね」


《CX 熱血指導神アルティメットレー ナー》
★9 炎属性 戦士族 ATK 3800/DEF 2300
レベル9モンスター×4
このカードはカードの効果の対象にならない。「熱血指導ジャイアントレーナー」をエクシーズ素材としている場合、以下の効果を得る。
●1ターンに1度、このカードからエクシーズ素材を1つ取り除き発動することができる。カードを1枚ドローし確認する。それがモンスターカードだった場合、?00ポイントのダメージを相手に与える。

アルケミ「オカr…じゃなくて片桐のカードね」
ななず「フゥーハハハハハ!ン熱血指導ゥ!」
アルケミ「混ぜるのやめなさい」
ななず「これさ、かなりまずいことになってると思うんだよ」
アルケミ「なにが?」
ななず「アニメだとこいつ、地属性だったのに、OCG化にあたって炎属性になってるのよね」
アルケミ「?」
ななず「火霊術に対応したことで、
ワンキル並のバーンが出来るのではないかと」
アルケミ「ああ、なるほど」
ななず「まあ、運も絡んでくる話なんだけど…」

1《熱血指導王ジャイアントレーナー》で3回効果を使い、全てモンスター→800×3=2400
2《RUM-バリアンズ・フォース》でランクアップし、効果発動→?00の
ダメージ
3《火霊術ー「紅」》で3800ダメージ
2400+?00+3800=6200+?00

ななず「相手のライフ消し飛ぶよ」
アルケミ「これだけ見ると凄まじいわね」
ななず「ちょっとDDBを思い出したよ」
アルケミ「まだこのカードがどれだけダメージを与えれるかは判らないけど、既に相手ライフは1200以下は必至なのね。でもそんなに☆8を並べれるデッキってある?」
ななず「前回から紹介してるこのパック、『NUMBER HUNTERS BOOSTER SET』って言うんだけど、ギミック・パペットが大量に収録されるみたいだよ」
アルケミ「あらら、☆8×3の難易度は下がったわね。このカードのダメージがランクアップ前と同じ800だったとしても、相手の残りライフは400…ワンキルコンボは見つかって欲しくないわね」


《CH キング・アーサー》
★4 地属性 戦士族 ATK 2400/DEF 1200
レベル4戦士族モンスター×2
このカードが戦闘によって破壊される場合、代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除くことができる。その後、このカードの攻撃力は500ポイントアップし、相手に500ポイントダメージを与える。

アルケミ「シンプルだけどいいんじゃないかしら★4で2900は目を見張るわ」
ななず「ガンマンと違って一時的じゃないしね」
アルケミ「自爆突攻してもパワーアップ出来るのもいいわね。2800打点の相手を殴って、被400ダメージ。効果で2900にパワーアップしつつ相手に500ダメージってわけね」
ななず「あ、ダメージアド取れるようになってるのか!」
アルケミ「破壊されて蘇るわけじゃないから、追撃ってわけには行かないけどね」


《CX-CH レジェンド・アーサー》
★4 地属性 戦士族 ATK /DEF
レベル5モンスター×3
1ターンに1度、このカードは戦闘では破壊されない。また、このカードが「CH キング・アーサー」をエクシーズ素材としている場合、以下の効果を得る。
●このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除くことで発動できる。破壊したモンスターを除外し、その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

ななず「今までありそうでなかった、『戦闘除外』+『攻撃力分バーン』の組合わせ」
アルケミ「これで『バトル中相手の効果無効』があれば完璧だったわね」
ななず「それは強すぎ『安全地帯』で守る価値が出てくるレベル」
アルケミ「【聖騎士】を組もう!」
ななず「どうしたの急に」
アルケミ「『EXTRA PACK-SWORD OF KNIGHTS』で登場した円卓の騎士シリーズ【聖騎士】を組めば、このカードに加えて《H-C エクスカリバー》も出せるのよ、再現率完璧よ!」
ななず「狙って作ったんだろうかと思う★4戦士カテゴリだよね。でもCHと聖騎士でアーサー王被ってる…」
アルケミ「細かいこと気にしないの!」
ななず「でも、《H-C エクスカリバー》に《聖剣カリバーン》を装備!とかしたいよね」
アルケミ「シナジー自体は無いけどね。気持ちは分からなくもないわ」
ななず「エクスカリバーと言えば?」
アルケミ「『王賜剣二型』、もしくはやっぱり…」
ななず&アルケミ「約束された勝利の剣!」


《烈花砲艦ナデシコ》
★3 地属性 植物族 ATK 2100/DEF 1800
レベル3モンスター×3
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手の手札の枚数×300ポイントダメージを与える。「烈花砲艦ナデシコ」の効果は1ターンに1度しか使用できな い。

ななず「YOU GET TO BURNING!!」
アルケミ「良かったわねCXが漏れなくOCG化されて」
ななず「愛華のカードはデザインも名前も好きなんだよなー。《火銃花》とかも、OCG化して欲しかった…!」
アルケミ「切実ね。私からしたら機械族でもないのになんでこんな見た目にしたのか謎だわ」
ななず「これがいいんだよ」
アルケミ「効果自体はシンプルなバーンね、初ターンなら1500ダメージを削れるわね」
ななず「目下、デッキを作成中でございます」
アルケミ「…どんな感じ?」
ななず「《緊急テレポート》とかで☆3を特殊召喚から《クレーン・クレーン》で《ダンディライオン》を釣れたら最高かなと」
アルケミ「ふむふむ」
ななず「で、効果発動から綿毛トークンを2体出して、《ポリノシス》でバックを固め、黒庭こと《ブラック・ガーデン》で火力不足を補いながらランクアップ後のCXの効果ともシナジーを取る」
アルケミ「思ったより本気だった。力入ってるわね」
ななず「咲き乱れよ…!」


《CX 激烈華戦艦タオヤメ》
★4 地属性 植物族 ATK 2400/DEF 2000
レベル4モンスター×4
相手のエンドフェイズ時、相手の手札の枚数が自分の手札の枚数よりも多い場合、相手は手札を1枚捨てる。また、このカードが「烈花砲艦ナデシコ」をエクシーズ素材としている場合、以下の効果を得る。
●1ターンに1度、自分のメインフェイズ時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除くことで、フィールド上のカードの枚数×400ポイントダメージを相手に与える。「CX 激烈華戦艦タオヤメ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

ななず「火力は必要最低ラインでハンデスとバーンの能力を持つ固定砲台っぽい感じかな」
アルケミ「相手が手札を残しても残さなくてもこのカードの効果のメリットになるのはいいわね」
ななず「《炎舞ー「玉衡」》は相手のセットしたカードを封印しつつ、場に2枚のカードを固定できるよ」
アルケミ「ハンデスの方はうまく使えないかしら?」
ななず「《棺桶売り》でも使う?永続だからあるだけで400ダメージ分稼げるし」
アルケミ「絶妙に微妙ね」
ななず「それ日本語微妙に間違ってない?」
アルケミ「まあ、ハンデスはおまけみたいな物かしらね。ハンデス狙ってエンドフェイズに相手の手札を増やすのも何か違うと思うし…」
ななず「あ、《強制脱出装置》ならどう?」
アルケミ「うーん、まあまあね」
ななず「自分は《強制脱出装置》を伏せることで手札-1、相手のモンスターは手札に戻るから±0、効果でハンデス相手-1」
アルケミ「うーん、『相手に消費させるために自分も消費する』ってのはなんだかね」
ななず「表側のを戻して、それをそのまま捨てられたら微妙かも知れないけど…裏側を戻すなら、そのモンスターを捨てようが捨てまいが情報アドは取れると思うんだ」
アルケミ「まあ、シンクロやエクシーズなら戻すだけでアド取れるし…?」
ななず「まあ、その時の状況判断かな」
アルケミ「まあ、裏守備ならバウンスしなければ裏守備と脱出装置で800ダメージ稼げるものね」


《風紀宮司ノリト》
★6 光属性 魔法使い族 ATK 2700/DEF 2000
レベル6魔法使い族モンスター×2
1ターンに1度、相手が魔法・罠カードを発動した時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除くことで、その発動を無効にし破壊する。

アルケミ「パッと見て強い効果ね」
ななず「種族縛りって強力だなー」
アルケミ「【魔導】☆6軸の強化になりそうね」
ななず「やっぱり魔導だよね」
アルケミ「そりゃ、★6魔法使いなら、ラモールが出しやすいもの」
ななず「ランクアップ後とは使い分けれそうだね」
アルケミ「効果自体はそうだけど、わたしはこのカードを立ててるだけで十分だと思うわ」
ななず「まあ、ランクアップしてわざわざ除去を踏みに行かなくてもいいもんね」
アルケミ「まあでも、OLUを奪えるなら奈落や激流、落とし穴系にはかからないわよね」
ななず「裁定だと、発動タイミングを逃すらしいね」
アルケミ「なら、割と安全にランクアップできると言えば出来るのね」


《CX 風紀大宮司サイモン》
★7 光属性 魔法使い族 ATK 3000/DEF 2500
レベル7モンスター×3
このカードは他のモンスターの効果を受けない。また、このカードが「風紀宮司ノリト」をエクシーズ素材としている場合、以下の効果を得る。
●1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールド上のモ ンスター1体を選択して発動できる。そのモンスターの表示形式を変更し、ターン終了時までそのモンスターの効果を無効にする。この効果は相手ターンでも発動できる。

ななず「バウンサーと違うのは、相手が発動しなくても無効に出来るってのと、表示形式変更にするから攻撃を防ぎやすいってことかな」
アルケミ「自身がモンスター効果を全く受けないのも強力な耐性ね。…あら?表示形式を変更してから効果を無効にするから、裏守備に対しても使える?」
ななず「盲点だった。…これは、いける気がする」
アルケミ「本当にモンスター潰しのスペシャリストね…。フルモンスターデッキが泣くわよ」
ななず「攻撃力か守備力が3000に満たなければどれだけ強力な効果を持っていても一方的に破壊できるのか」
アルケミ「これで《オネスト》《ディメンション・マジック》対応って…」
ななず「割とランクアップの価値はあるかもよ?」
アルケミ「そうかもしれないわ」


《超巨大空中宮殿ガンガリディア》
★10 風属性 機械族 ATK 3400/DEF 3000
レベル10モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。そのモンスターを破壊し、相手に???ポイントダメージを与える。「超巨大空中宮殿ガンガリディア」の効果は1ターンに1度しか使用できない。この効果を発動したターン、このカードは攻撃できない。

アルケミ「破壊してダメージ!」
ななず「誇る攻撃力は3400!」
アルケミ「ド派手なモンスターねダメージは1000くらいかしら」
ななず「だろうね、グスタフと差別化しないといけないし」
アルケミ「あれ?幻獣機ってトークン2体いれば☆10じゃなかったっけ?」
ななず「え?うん。…ああ、このカード風属性の機械族か」
アルケミ「そゆこと」
ななず「【聖騎士】にCH、【魔導】にノリト、【幻獣機】にガンガリディア…新しいテーマのエクシーズの幅が広がる感じで出してるのかな」
アルケミ「かもしれないわね」
ななず「このカードの効果を使った後にランクアップすれば、強力効果で殴りに行けるのか」
アルケミ「かなりのダメージを叩き出せそうね」


《CX 超巨大空中要塞バビロン》
★11 風属性 機械族 ATK 3800/DEF 4000
レベル11モンスター×3
このカードが相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、そのモンスターの元々の攻撃力の半分のダメージを相手ライフに与える。このカードが「超巨大空中宮殿ガンガリディア」をエクシーズ素材としている場合、この カードは以下の効果を得る。
●1ターンに1度、このカードが相手モンスターを破壊した時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、もう1度だけ続けて攻撃できる。

ななず「掌握空域―『天の庭(バビロン)』。一瞬たりとも考えることを止めては使えない能力!!」
アルケミ「そのマイナーな漫画、判る人いるのかしら」
ななず「《カチコチドラゴン》や《カオス・ソルジャーー開闢の使者ー》と同じでモンスター破壊後に直接攻撃が可能な3800打点!」
アルケミ「バカじゃないかという致死量ダメージが予想されるわ」
ななず「《禁じられた聖槍》や《安全地帯》はこういうモンスターのためにあると思う」
アルケミ「で、このカードの最大の利用法は!?」
ななず「《リミッター解除》か《巨大化》で7600の直接攻撃を狙おう!事前の戦闘は、攻撃力800以上のモンスターの破壊でゲームエンドだ!」
アルケミ「考えることを止めたわね」
スポンサーサイト

海外の新パックのナンバーズたち

アルケミ「海外で先行してナンバーズのパックが出るようね」
ななず「カード考察する?」
アルケミ「もちろん!」


《No.44 白天馬スカイ・ペガサス》
★4 光属性 獣族 ATK 1800/DEF 1600
レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールド上の表側表示のモンスターカードを1体を選択して発動する。そのカードを破壊する。相手は1000ポイントのライフを払うことで この効果を無効にすることができる。

アルケミ&ななず「ペガサス…!!」
ななず「流星拳!!!」
アルケミ「彗星拳!!!」

ドシャ

アルケミ「なかなかいい車田飛びだったわよななず。さ、カード考察しましょ」
ななず「《ライフチェンジャー》使って究極の選択を迫っていくとか?」
アルケミ「低い攻撃力は《幻獣の角》でカバーしましょう。書くまでも無いかもしれないけど、《オネスト》《猛突進》対応だから攻撃力の低いのはサポートで何とか出来そうね」
ななず「ぶっちゃけサポートアリならコーン号、獣ならダイヤウルフでいいんじゃない?」
アルケミ「こら、このカードの優れたところを喋りなさいよ。《野生解放》を使えばダイヤウルフの3200に対してペガサスは3400を叩き出せるのよ?」
ななず「なるほど!アルケミ凄いな」
アルケミ「ふふん」
ななず「あれ、エンドに破壊されるならダイヤで殴ってメイン2で確実に除去れば…」
アルケミ「じゃあ★4ナンバーズだから《RUM-リミテッド・バリアンズ・フォース》で《CNo.106 溶岩掌ジャイアント・ハンド・レッド》につなげれるわよ!文句ある!?」
ななず「★4ナンバーズをナンバーズ以外の★4と比べると、その一言でどんなに弱いナンバーズでも議論終了になるよね」
アルケミ「まあ、イルミネーターは議論の圏外だけどね」
ななず「止めてあげて!」


《Number 49: Fortune Tune》
★3 光属性 鳥獣族 ATK 400/DEF 900
レベル3×?
自分のスタンバイフェイズ毎に300(?) ポイント自分のライフを回復する。このカードはカードの効果の対象 にならない。このカードが破壊される場合、代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除くことができる。 このカードがフィールドから墓地へ送られた時、相手の墓地に存在するレベル3のモンスター?体を選択してデッキに戻す。そして墓地に存在するこのカードをエクストラデッキに戻す。「Number 49: Fortune Tune」の効果は1ターンに1度だけ発動することができる。

ななず「…壁?」
アルケミ「まだ未確定とはいえ、よく判らない効果ね」
ななず「エクストラに戻り続けるなら、特殊勝利系やロックバーンとかの壁になるのかな」
アルケミ「かしら。まあ、枚ターン立たせられると貫通持ちを出さないことには辛そうね。対象取れない分、ガチガチやゼンマインみたいに《強制脱出装置》でのバウンスもできないし」
ななず「ああ、確かにそうかも。ライフ枚ターン回復出来るみたいだし、鳥獣だから《ゴッドバード・アタック》を引くまで粘ってもらうこともできるよね」
アルケミ「切り返しの準備時間を稼げる壁としての役割かな。微量だけどライフ回復効果は手札で腐った《簡易融合》や伏せてある《神の警告》を復活させる可能性も秘めてるように見えるわ」
ななず「☆3×2なら同じ鳥獣の《クレーン・クレーン》からお手軽なんだけどなあ」
アルケミ「流石に☆3×3でしょう。テラバイトの仕事無くなるわよ」
ななず「いや、☆3×3でも仕事残ってない気が…」
アルケミ「しっ!」


《No.54 反骨の闘士ライオン・ハート》
★1 地属性 戦士族 ATK 100/DEF 100
レベル1×?
表側攻撃表示で存在するこのカー ドは戦闘によって破壊されない。このカードの戦闘によって戦闘ダメージを受けた時、自分が受けた戦闘ダメージと同じダメージを相手ライフに与える。このカードが相手モンスターと戦 闘を行う場合、ダメージ計算時このカードのエクシーズ素材を取り除いて発動することができる。この戦闘によって受ける戦闘ダメージは相手プレイヤーが受ける。


アルケミ「バーニング・クロスカウンター!」
ななず「俺別に殴りかかってないからそれカウンターじゃないよ!」
アルケミ「バーニング・クロスカウンター!!」
ななず「だ、ダブルクロスカウンター!!」
アルケミ「女の子に手あげるとか最低!」
ななず「ええ!?」
アルケミ「今よ!トリプルクロスカウンター!!!」
ななず「今日はネタが古いな!そしてこのやり取りに既視感!」
アルケミ「このテキストだと、素材使った戦闘では相手だけダメージを受けるだけで、自分のと合わせて倍の戦闘ダメージを与えるわけではないのね」
ななず「ああ、なるほど。素材を使った場合は自分はダメージ受けないから『このカードの戦闘によって戦闘ダメージを受けた時、自分が受けた戦闘ダメージと同じダメージを相手ライフに与える。』の条件を満たせてないのか」
アルケミ「二倍の戦闘ダメージだったら★1の持ってて良い効果じゃない凶悪さよ」
ななず「それだと状況によってはヴォルカより強そうだなー」
アルケミ「《和睦の使者》や《レインボー・ライフ》でダメージを回避することを許さない、熱いモンスターね」
ななず「こういうの好きだわー『俺かお前、どちらが倒れるのが先か…』って感じの」
アルケミ「ななずもやっぱり男の子ね。私は《No.83 ギャラクシー・クィーン》派だわ」
ななず「あ、これ《追い剥ぎゴブリン》で追い討ちかけれるんじゃない?」
アルケミ「…」
ななず「どうかした?」
アルケミ「…台無しよななず。…さっきまで熱い漢のモンスターだったのに、そんなの使われたら『なぜか連続不戦勝で勝ち上がって、二回戦辺りで主人公と当たる外道な悪役』に見えてきたわ」
ななず「チームカタストロフ!」


《Number 57:Tri-Head Dust Dragon》
★4 炎属性 ドラゴン族 ATK 100/DEF 2600
レベル4モンスター×?
このカードが特殊召喚に成功した時、相手フィールド上に存在する表側表示のモンスター1体を選択して発動する。このモンスターの攻撃力は選択したモンスターの元々の攻撃力分アップする。また、相手フィールド上に存在するカードが自分フィールド上に存在するカードよりも多い時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き発動できる。相手のモンスターゾーンまたは魔法・罠ゾーンを1つ選択する。このカードが表側で存在する限りそのカードゾーンは使用できない。

ななず「☆4×2なら★4に革命!☆4×3なら産廃!」
アルケミ「トライヘッド…☆4×3っぽいわね」
ななず「ですよねー」
アルケミ「あれ、ちょっと待って?攻撃力アップは特殊召喚成功時だから紋章神と同じで蘇生対応よ。産廃は言い過ぎじゃない?」
ななず「本当だ。でも、☆4×3ならよっぽどじゃない限り《ヴェルズ・ウロボロス》を選ぶよね、同じドラゴンだし」
アルケミ「また溶岩掌案で他の意見を押し潰さなければいけないようね」
ななず「あれ?これって空いたスペースじゃなくても良い感じ?」
アルケミ「どゆこと?」
ななず「《地盤沈下》や《オジャマ・ナイト》《氷結界の麻酔虫》は『使用していないゾーン』を使用できなくするのに対して、このモンスターは『カードのあるゾーンも使用不能=そのゾーンのカードのプレイ封印』できるのか、ってこと」
アルケミ「流石にそれは無いと思うよ。英語版からの直訳だからそう見えるようになってるだけじゃない?」
ななず「やっぱそうかー…」
アルケミ「もしそうなら面白そうではあるけどね」


《No.63 おしゃもじソルジャー》
★1 光属性 天使族 ATK 0/DEF 2000
レベル1×?
「No.63 おしゃもじソルジャー」の効果は1ターンに1度のみ発動することができる。このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて以下の効果を選択して発動する。
●次の相手ターンのスタンバイフェイズにそれぞれのプレイヤーはカードを1枚ドローする。
●それぞれのプレイヤーはライフを?00ポイント回復する。

ななず「ドローがお互いなのは良いとして、相手のターンってのがどうにもね。まあ、初ターンに出して効果発動、相手スタンバイで《エフェクト・ヴェーラー》とか引ければかなり良い感じになるかもしれないけど」
アルケミ「これは恐らく☆1×2でしょうね。ライフ回復効果はシモッチとかかしら?《フォトン・スラッシャー》に負けないように、あと100守備が欲しかった感じね」
ななず「知り合いに飲食店をやってる人がいたらプレゼントしてあげよう!繁盛するかも!」
アルケミ「どうでもいいけど、ソルジャーなのに天使なのね」


《Number 74:Master of Blades》
★7 地属性 サイキック族 ATK 2700/DEF 2100
レベル7モンスター×?
表側表示のこのカードを対象にフィールド上でカードの効果が発動した時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、そのカードを選択して発動する。そのカードの発動を無効にし破壊する。その後フィールド上に存在するカード1枚を選択し破壊する。

ななず「☆7×2なら新しい★7の選択肢になるかも」
アルケミ「流石に新しいカードね、対象に取るのは自分のカードでもよさそうよ?」
ななず「ああ、なるほど。自分で対象取って相手を除去すればいいのか」
アルケミ「まあ、アド損と言えばそれまでだけどね」
ななず「奈落や《激流葬》に無力なのは痛いな」
アルケミ「そこで《ナンバーズ・ウォール》じゃない?」
ななず「ああ、いいね」
アルケミ「《ナンバーズ・ウォール》については最後にやりましょ」
ななず「はーい」


《Number 85:Crazy Box》
★4 闇属性 悪魔族 ATK 3000/DEF 300
星4×?
このカードは攻撃できない。1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除くことで発動できる。サイコロをひとつ振り、以下の効果から一つ発動する。
1. ライフを ??? 回復する。
2.カードを1枚ドローする。
3.相手は手札を1枚捨てる。
4.フィールド上に存在するカード一枚をエンドフェイズまで無効にする。
5. フィールド上に存在するカード1枚を破壊する
6.このカードを破壊する

ななず「デンジャラスマシーンを思い出すなあ」
アルケミ「まあ、あのポンコツと違ってデメリットは6だけみたいだけど」
ななず「☆4×2、…いややっぱ☆4×3かなあ」
アルケミ「ぶっちゃけ、これはどちらもありうるわね」
ななず「こういう効果って、運要素強いから考察しにくいよね」
アルケミ「ダイスの目は4!私はこのカードの効果を無効にするわ!」
ななず「え?」
アルケミ「そして攻撃!」
ななず「あ!なるほど!4は攻撃宣言の制限解除なのか」
アルケミ「そゆこと」


《Number 87: Queen of the Night》
★8 水属性 植物族 ATK 1200/DEF 2800
星8×?
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材をひとつ取除き以下の効果から1つ選択して発動することができる。

●表示形式変更系の効果


ななず「不明要素多すぎてまだ何も」
アルケミ「これは、今回は無理そうね」


《ナンバーズ・ウォール》
永続罠
このカードは自分フィールド上に「No.」と名の付いたモンスターが存在する場合のみ発動することができる。「No.」と名の付いたモンスターはカードの効果、及び「No.」と名の付いたモンスター以外の戦闘によっては破壊されない。自分フィールド上の「No.」と名の付いたカードが破壊された時、このカードを破壊する。

ななず「ナンバーズはナンバーズとの戦闘でしか破壊できない!(キリッ」
アルケミ「アニメ効果に加えて効果破壊耐性まで…豪華なものね」
ななず「でもナンバーズが破壊されたら壊れちゃうのは残念」
アルケミ「そこはしきたりで守るのよ!」
ななず「なるほど。…あれ、『「No.」と名の付いたカードが破壊された時』ってことはアトランタルで装備したカードをサイクロンで割られても消えちゃうのか」
アルケミ「以外と脆いわね」
ななず「まあ、俺達一般のデュエリストがナンバーズの力を最大限に引き出すにはこのカードが必要なんだよ」
アルケミ「そうね、コンマイが今までナンバーズに『このモンスターは「No.」と名の付いたモンスター以外の戦闘によっては破壊されない』って効果を付けなかった理由は、ナンバーズを100%再現してしまうと、ナンバーズに取りつかれる人間がコンマイ社で出たから一般デュエリストの身を案じ、苦渋の末に弱体化をさせたらしいからね」
ななず「まじで!?」
アルケミ「《ラーの翼神竜》の時はもっと酷かったらしいわよ。レプリカを使うだけであの炎よ?きっと死ぬ気でVジャンプを世に送り出したのにデュエリストの反応は冷たかったわね」
ななず「…」
アルケミ「コンマイに罪はないのよ!今回のこの《ナンバーズ・ウォール》、私たち一般デュエリストにむけてどれだけの良心が込められているか…」
ななず「そっか、このカードって凄いカードなんだ…」


アルケミ「ま、茶番はこのくらいにして、次はカオスエクシーズの考察の準備でもしようかしら?」
ななず「あ、そっちもやるんだ」
アルケミ「当たり前よ」

【海星態龍】

デブリとクレーンのサルベージ!
エリアの姉御の指示の下、今日も明日も明後日も!
今日のお宝は何だろな?
海星!機械!王!…王?
この出会いが彼らの運命を変える。


【海星態龍】

モンスター19
《霧の王》×3
《瀑征竜ータイダル》
《冥府の使者ゴーズ》
《水征竜ーストリーム》
《デブリ・ドラゴン》×2
《憑依装着エリア》×3
《クレーン・クレーン》×3
《スター・フィッシュ》×3
《フィッシュボーグ・アーチャー》×2

魔法14
《地獄の暴走召喚》×3
《サルベージ》×2
《死者転生》×2
《精神操作》
《強制転移》
《死者蘇生》
《おろかな埋葬》
《サイクロン》×2
《大嵐》

罠7
《リビングデッドの呼び声》×3
《激流葬》×2
《神の警告》
《神の宣告》

エクストラ
《星態龍》
《ブラック・ローズ・ドラゴン》
《アーカナイト・マジシャン》
《氷結界の龍グングニール》
《氷結界の虎王ドゥローレン》
《超念導体ビヒーマス》
《オリエント・ドラゴン》
《幻獣機ドラゴサック》
《迅雷の騎士ガイアドラグーン》
《ラヴァルバル・チェイン》
《バハムート・シャーク》
《No.11 ビッグ・アイ》
《No.17 リバイス・ドラゴン》
《No.30 破滅のアシッド・ゴーレム》
《No.61 ヴォルカザウルス》


エリア「さあ、今日の成果を見せてくれる?」
デブリ&クレーン「アイアイサー」
●デブリのサルベージ成果(釣れるもの)
《霧の王》
《フィッシュボーグ・アーチャー》
《スター・フィッシュ》
《クレーン・クレーン》
●クレーンのサルベージ成果
《フィッシュボーグ・アーチャー》
《スター・フィッシュ》
《クレーン・クレーン》

墓地から釣り上げながらシンクロやエクシーズ!
グングニールとアーカナイトの両方を選べるエリアは優秀。

デブリ「アーチャーは自身の効果で蘇生した場合のバトルフェイズ開始時に水以外を破壊する効果なので、クレーンで釣り上げた場合は問題はなく、エリアからアーカナイトを出した場合も、バトルフェイズに入らなければ問題はないぞ!」
クレーン「さらに!タイダルを特殊召喚し、そのアーカナイトとドラゴサックを作る。効果でトークンを出せば破壊耐性が付いてバトルフェイズに入っても平気でヤンス」
エリア「この海星、アーチャーと合わせれば☆6、7シンクロ、★3を選べるのね。ちょっといい…かも」

ゴールデンウィークフィーバータイムスタート

本日の昼

ななず「体調回復!さあ、出掛けるぞー!」
アルケミ「星屑ドラグニティ」
ななず「どうしたの?」
アルケミ「【星屑ドラグニティ】」
ななず「あー、それね」
アルケミ「【星屑ドラグニティ4】」
ななず「それ、もうちょいかかりそう…」
アルケミ「なんでよ!」
ななず「実は、ADSで組んだレシピでリアルで組んでみたんだけど上手く回らなくって…」
アルケミ「あー!あー!キコエナーイ!」
ななず「おい!」
アルケミ「仕方ないわね!今月中よ!」
ななず「ありがとうございます!」
アルケミ「てか、最近遊戯王やってんの?」
ななず「やってるよ!最近デッキ組んだよ!」
アルケミ「どんなデッキ?」
ななず「《霧のお…」
アルケミ「それ、前断念したやつじゃない。没ネタ掘り出してきてブログ記事稼ごうとは、見損なったわよ」
ななず「だから、ちゃんと回るデッキに仕上げてきたよ」
アルケミ「本当?」
ななず「本当」
アルケミ「あれでしょ?《霧の王》ってランク7全部に対応してるじゃんスゲー…から始まって…《星態龍》いいじゃん、デブリで釣ってシンクロ、完璧!…と来て…あれ、モンスター《霧の王》と《デブリ・ドラゴン》だけだ、い、いっそモンスター5枚で組むかいや無い…って断念したやつじゃな」
ななず「あー!あー!キコエナーイ!」

ゴッ

ななず「痛い!」
アルケミ「真面目に話なさい」
ななず「なんか理不尽!」
アルケミ「まとめると、【星屑ドラグニティ】をあげるのはもう少しかかって、埋め合わせに《霧の王》デッキをあげるのね?」
ななず「そうそう、デッキタイトルは【海星態龍】!」
アルケミ「『霧』の文字がない!」
ななず「海星→ヒトデ→《スター・フィッシュ》」
アルケミ「いや、判るわよ。ななず、ネーミングセンス無いもの」
ななず「傷つくわぁ…」
アルケミ「ファン…!って、やらせるんじゃないわよ!」ゴッ
ななず「痛い!」
アルケミ「とりあえず、《霧の王》が主役落ちしたのはわかったわ」
ななず「そんなこと無いよ!大活躍だよ!」
アルケミ「まあ、レシピを見てから考えましょう」
ななず「そう言えば、次のストラクに《青き瞳の乙女》って出るじゃん?」
アルケミ「ああ、あの見るからに純粋そうな娘ね」
ななず「まあそうなんだけど、あれが入ると青眼デッキに革命が起きる気がする」
アルケミ「そうなの?」
ななず「青眼デッキが魔法使い主軸になるかも」
アルケミ「…エクストラは決まった?」
ななず「いや、メインデッキの話をしようよ」
アルケミ「いいから!女心の判らないやつね!」
ななず「いや、まだ10枚くらいしか」
アルケミ「《アルケミック・マジシャン》は当然入るのよね」
ななず「え?は!?…はっ!そう言うことか!」
アルケミ「うるさい!」ゴッ
ななず「痛い!まだ考え中だよ」
アルケミ「え?考えてるの?」
ななず「?」
アルケミ「…はっ!いいから!入れるのよ!」
ななず「だから考えてみるって」
アルケミ「あれ?ななず?その手に持ってるのって」
ななず「ああ、ようやく手に入れたよ《シャイニート・マジ…あっ!」
アルケミ「ついに手に入れたわ!」
ななず「そう言えば、ずいぶん前の雑談だったかカード考察だかでシャイニートについて話したっけ?」
アルケミ「これは私が預かるわ!」
ななず「【アルケミックビート】に使うの?」
アルケミ「どうつかうかですって?シャイニートの時の記事見てきなさいよ」
ななず「そうでした」
アルケミ「そう言えば1行目、どこ行くつもりだったの?」
ななず「京都駅!」
アルケミ「何でまた?」
ななず「お、俺の命を狙いに二人のデュエリストが機関の刺客として送り込まれた。それを迎え撃つ!」
アルケミ「それ、貴方が患った気管支炎の気管と機関をかけてるなら笑ってあげるわよ?」
ななず 「…」
アルケミ「で、刺客二人の名前は?」
ななず「PINと、『きじも鳴かずば』管理人もじき」
アルケミ「本当に!?二人とも京都は初めてよね?」
ななず「うん、修学旅行とかを除けばね」
アルケミ「まあ、ななずじゃあるまいし道に迷ったりはしないでしょ」
ななず「いや、それがそうでも無いっぽい」
アルケミ「え?友人の演奏会に行こうとして、その友人に『場所どこ?』って訊いたら地図付きのチケットもらった上に手書きの地図渡されて、さらにその地図に『この交差点を左』とかに加え、歩数や『回れ右』まで書かせた貴方より酷いの!?」
ななず「ちょ!その話をどこで!!あの地図のお陰で時間通りに着けたんだから!」
アルケミ「PINやもじきって左右判らないの?」
ななず「いや、バスが怖いらしい」
アルケミ「…は?…ああデスガイドね!…いや、ヴェーラー積みなさいよ」
ななず「いや、ガイドの話じゃなくって」
アルケミ「え、バスってそっち?」
ななず「そうそ…」
アルケミ「《マクロコスモス》でいいでしょ」
ななず「違う!カードの話じゃない!」
アルケミ「…は?」
ななず「だから、バスが怖いらしい」
アルケミ「…あ、乗り物酔い?」
ななず「いや、よく知らないバスに乗るのが不安らしい」
アルケミ「いや、バスなんて座ってたら目的地に着くじゃない」
ななず「ですよねー。そう言ったら」

PIN「お前とこの話題で理解し合える可能性は無い」

ななず「とのこと」
アルケミ「まさに意味不明!」
アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ