ADS搭載!帰省開始!

ななず「ADS搭載完了!帰省開始!」
アルケミ「全く関係無いわね、その2つ。両方の話したいからって適当に発言すればいいと思ってんじゃないわよ」
ななず「批判が辛辣すぎる!」
アルケミ「で、どっちの話からするの?」
ななず「…じゃあ、帰省の方から」
アルケミ「今から帰るの?」
ななず「そうそう」
アルケミ「…」
ななず「…」
アルケミ「話題終了じゃない!盛り上げなさいよ!」
ななず「アルケミ何か怒ってる?」
アルケミ「怒ってるわよ!」
ななず「何で怒ってるの?」
アルケミ「クリスマスプレゼントがまだだからよ!」
ななず「ああ、そういえば」
アルケミ「最低!」ゴッ
ななず「痛い!ちゃ、ちゃんと用意してるって!」
アルケミ「じゃあ出しなさいよね!」
ななず「…今は無理」
アルケミ「何でよ!」ゴッ
ななず「ちょ!フラスコで叩くの禁止!会話できない!」
アルケミ「なんで渡せないのよ!」
ななず「年明けと同時に渡すよ」
アルケミ「…!」
ななず「どうしたの?」
アルケミ「知ってるわ!そうやって、年が明けて『プレゼントは?』って私が聞いたら、また先伸ばしにするのよ!テレビで見たわ!」
ななず「何の番組を見たんだろう…?」
アルケミ「そうやって正月の次は人日の節句、上巳の節句、端午の節句と来るのよ!」
ななず「いや、流石にそこまでは…」
アルケミ「もう信じられない!私と奥さんとどっちが大切なのよ!…あ、つい台詞が!」
ななず「…どんな番組を見たかはだいたいわかった。まあ、楽しみにしててよ」
アルケミ「しかたないわね。…で、ADSの話は?パソコンにADS入れたの?」
ななず「うん!」
アルケミ「…」
ななず「…」
アルケミ「だーかーらー!!」
ななず「え、えーと、これすごく便利だね!」
アルケミ「確かにね。優先権とか全部やってくれるもんね」
ななず「そうそう、デッキ作りにも試しに回してみるにでも便利!」
アルケミ「これで、いつロククが…」

ロクク「な↑なずぅ→、デュエルしようぜぇ↑?」

アルケミ「って言って来ても平気ね」
ななず「おうよ!」
アルケミ「そういえば、年末年始はどうやって過ごすの?」
ななず「年末はPINと除夜の鐘、年始は、ARIAの所にお邪魔します」
アルケミ「何で敬語?」
ななず「ARIAは先輩なので」
アルケミ「もう帰省は始めたの?」
ななず「今バスが出たから、後三時間半くらいかな…」
スポンサーサイト

メリークリスマス!

アルケミツリー

アルケミ「ジングルベールジングルベール♪」
PIN「鈴がー鳴るー♪」
ななず「すずのーりずむにー♪」
ロクク「まあ、日にち的には過ぎたけどな」

ゴッ

アルケミ「ジングルベールジングルベール♪」
PIN「鈴がー鳴るー♪」
ななず「もりにーはやしにーひびきながらー♪」
アルケミ「走れそりよー♪」
ななず&PIN「風のようにー♪」
アルケミ「雪の中をー軽く早くー♪」
PIN「笑い声をー♪」
ななず「ゆきにまけばー♪」
アルケミ「明るい光の花になるよー♪」
ななず&PIN「ヘイ!」

アルケミ「さあ、クリスマスパーティよ!」
PIN「爆ぜろリア充!」
ななず「弾けろリア充!」
ロクク「バニッシュメント・ディス・リア充!」
アルケミ「いい加減にしなさい」

ゴッ
ゴッ
ゴッ

ななず「痛い!」
ロクク「死ぬ!これ確実に頭蓋骨砕けた!!」
PIN「不思議だ…。この痛みでなぜ生きているのか不思議だ…」
アルケミ「さあ、乾杯をしましょう」
ななず「おー!」
PIN「なんであいつ平然としてるの!?」
ロクク「俺はさっきから血が止まらないんだが…」
ななず「これ、何?」
アルケミ「シャンメリーよ」
ロクク「赤ワインに見える…」
PIN「ロクク、血を拭け。目に入ってるぞ」
アルケミ「乾杯!メリークリスマス!」
ななず&PIN「メリークリスマス!!」
ロクク「メリークリス…」バタッ
PIN「ロククが死んだ!」
ななず「この人でなし!」
アルケミ「メリークリスマス!!」

《アルケミック・マジシャン》×40

アルケミ「ななずー!」
ななず「どうしたの?」
アルケミ「フラスコorクリスマスプレゼント!」
ななず「完全に恐喝じゃん、それ!」
アルケミ「え、…用意してくれてないの…?」
ななず「ちょ!その目反則!」
アルケミ「で、どうなのよ?」
ななず「一応、あるっちゃある」
アルケミ「なによ、早く出しなさいよね!」
ななず「いや、夏休みから頑張って今日、ようやく集まったよ」

アルケミ40枚

アルケミ「流石ななず、やるときはやるわね…って何これ?」
ななず「【アルケミックビート】裏スリーブ用の《アルケミック・マジシャン》×40」
アルケミ「これはない!」
ななず「…」
アルケミ「きもちわるい!」
ななず「何となく、その反応は予想してた」
アルケミ「まあ、貶すのは後で名一杯やるとして、よくもまあこれだけ集めたわね馬鹿じゃないの?」
ななず「いや、何となく、ブログをこんな感じにしたからには集めて見ようかと思って」
アルケミ「で、40枚集めたと。馬鹿じゃないの?」
ななず「心にグサグサくるな…。まあ、無限回収なんてこれで最初で最後だよ」
アルケミ「当然よ!他にもしてたらフラスコだったわよ!」
ななず「その言い方だと『私以外のカードの無限回収なんて許さないんだからね』とも聞こえるよ?」
アルケミ「死ね!」ゴッ
ななず「痛い!」
アルケミ「いい、金輪際こんなことするんじゃないわよ!」
ななず「はい、わかりました。じゃあプレゼントはまた改めて…」
アルケミ「待ちなさい」
ななず「え?」
アルケミ「ななずが私のカードを40枚も持ってるなんて、き、気分が悪いから私が預かるわ」
ななず「流石に心が折れるぞ!」
アルケミ「良いからよこしなさい!フラスコorギフト!」
ななず「はい…」
アルケミ「それと!プレゼントは明日までに持ってくること!」
ななず「はい…。え!?明日!?」
アルケミ「後、明日は皆で歌を歌うのよ?覚えてる?」
ななず「はい」
アルケミ「じゃあさっさと明日の記事のイラストと、プレゼントを用意してきなさい!!」
ななず「はーい!!(涙)」

敗者復活戦、第一試合終了!

ななず「敗者復活戦、第一試合終了!」
アルケミ「勝ったのは、ARIA」
ななず「ようやく一回戦終了か」
アルケミ「ARIAは出落ちにならなくてよかったわね」
ななず「では、勝者の一言どうぞ!」

ARIA「《ブラック・ホール》強いね!」

ななず「ストレート勝ちだったマッチの2戦目を決めた《ブラック・ホール》」
アルケミ「イザナは災難だったわね。じゃあ、敗者の一言どうぞ!」

イザナ「今後に生きる良い戦いでした」

ななず「とのこと!…では、」
アルケミ「次は、ひきだしvsだっち、ね!」

アルケミプロフィール

アルケミ「そういえば、小説の続きはいつあげるのよ」
ななず「え!?楽しみにしてててくれててるの?」
アルケミ「んなわけないでしょ。てか、『て』多いわね」
ななず「そうですよねー…」
アルケミ「何寂しそうにしてるのよ。…で、いつあげるの?」
ななず「1月頭かな」
アルケミ「遅っ!まだ書き上げれてないの?」
ななず「いや、完璧に書き終わってる。さらに前あげた69話以前の話も書き始めてるくらい」
アルケミ「ならなんであげないのよ」
ななず「ロククが挿絵描くって言ってたじゃん?」
アルケミ「なるほど。そっちがまだなのね」
ななず「仕事の関係で1月上旬になるとか言ってた」
アルケミ「遅っ!!」
ななず「まあ、ね」
アルケミ「それはそうと、いつになったらプロフィールに私の紹介は載るのかしら?」
ななず「と、言うと思って用意しました!」

アルケミ

アルケミ「あら、今日は準備がいいわね。フラスコはお預けかしら」
ななず「毎回フラスコ食らうのは頭蓋骨的に厳しいからね」
アルケミ「紹介文、期待してるわよ!」

卒論終了!

卒論終了

ななず「燃え尽きたぜ…真っ白にな…」
アルケミ「……何やってんの?」
ななず「え?知らないの?『あしたのジ…」
アルケミ「知ってるわよ!クロスカウンターするわよ!」
ななず「なら、ダブルクロ…」
アルケミ「トリプルクロスカウンター!」
ななず「おお」
アルケミ「で、何やってるのよ。わざわざトレスまでして」
ななず「いや、遂に卒論が終わったよ…ってね」
アルケミ「え?…デッドエンド的な意味で?」
ななず「ベストエンディング的な意味で!!」
アルケミ「でも、コメントにきた人たちはデッドエンドを楽しみにしてたみたいよ」
ななず「ちくしょー!ふざけやがって!」
アルケミ「コメントの方々、残念でした」
ななず「てなわけで、ブログの更新をドンドンしていきたいなと思いました、まる」
アルケミ「さあ、これからも張りきってブログ更新していくわよ!」
ななず「おー!」
アルケミ「とりあえず、今晩中にもう1つね」
ななず「…え?」

卒業論文

卒論

アルケミ「卒論って?」
ななず「ああ!」

クリスマス?

クリスマスソング

アルケミ「クーリスマスが今年もやぁてくるー♪」

ななず「アルケミ、何してるの?」
アルケミ「クリスマスパーティの為の歌の練習よ」
ななず「え?パーティ?」
アルケミ「パーティよ、パーティ!クリスマスと言えばクリスマスパーティでしょ!?」
ななず「あ、ああパーティねパーティ」
アルケミ「オーナーさん!パーティですよ、パーティ!」
ななず「何で言い直した!」
アルケミ「兎に角、私はパーティがしたいのよ」
ななず「分かったよ。やろうパーティ」
アルケミ「そうと決まれば、ななずも何か一芸しなさいよ」
ななず「…え?」
アルケミ「勿論よ」
ななず「え?…あー、じゃあ一緒に歌うよ」
アルケミ「何よそれ、まあいいけど。じゃあ、いくわよ…さん、しっ」

ななず「く~りすますが今年もやぁてくる~♪」

アルケミ「低いわね。…じゃあ、ななずはバスね」
ななず「バス?」
アルケミ「一番低い所を歌えってことよ」
ななず「なるほど」
PIN「何やってんだ?」
ななず「あ、良いところに」
アルケミ「調度良いところに来たわ、PINも一緒に歌いましょう」
PIN「何だ?」
アルケミ「これ歌って」

PIN「コホン。…ク~リスマスが今年もやぁってくる~♪」

アルケミ「PINはボーイソプラノ…と。ギリいけるでしょう」
PIN「一体何を」
ななず「クリスマスパーティで歌う歌の練習だってさ」
PIN「でも何でケンタッキーの主題歌?」
アルケミ「…は?(威圧)」
ななず「いや、まあそうっちゃそうだけど」
アルケミ「…まあ、いいわ」
ななず「いいのか」
アルケミ「それより練習しましょう。あと、ケンタッキー主題歌じゃなくて、竹内まりやよ!」
ななず「よくなかった!」
アルケミ「後は主旋律、メロディを歌う第1…まあ、この人数じゃ第1も第2も無いけど、テノールが欲しいわね」

ロクク「クゥ↑リスマスが今年もやっ↑てくる~♪」

アルケミ「ごめんPIN、やっぱテノールやって」
PIN「あい分かった」
ロクク「おい」
アルケミ「ななずはバリトンね」
ななず「バ…?」
アルケミ「ちょっと高く歌って良いってこと」
ななず「OK!」
ロクク「…おい!無視するなよ!」
PIN「いたんだロクク」
ロクク「ずっといた!」
アルケミ「ロクク、私達の歌には欠けているものがあるわ」
ロクク「おう?」
アルケミ「そう、調和よ!そして、この仕事は貴方にしか出来ないわ…。だからロクク、指揮者をやって!」
ロクク「ひでえ!!俺に歌わせたくないってか!」
ななず「おい!誰もそんな直接的に言ってないだろ」
ロクク「それ、間接的にそう言ってるって認めてるだろ!」
PIN「おい、やめろよ!『同じクラスの仲間じゃないか!』」
ななず「…『仲間?たかがクラス分けで同じクラスになったくらいで仲間だなんて…』」
PIN「『こいつ、やなやつだな』!」

ガッシボカ

ななず「私は死んだ」
アルケミ「遊戯王風なら…マドルチェ(笑)」
PIN「…は?(威圧)」
ロクク「何この安い茶番」
アルケミ「じゃあロククは第2テノールね」
ロクク「オッケー!…ただ、1つ問題が」
ななず「どうしたんだ?」
ロクク「俺、この歌知らない」
アルケミ「…は?」
PIN「俺も」
ななず「…え?」
アルケミ「じゃあどうするのよ!」
ななず「うーん、曲変える?」
アルケミ「…貴方たち、クリスマスソングだと、何が歌えるの?」
ななず「うーん、『恋人がサンタクロース』とか。松任谷由実の」
アルケミ「いい感じね」
ロクク「歌↑えるのかあ→…『クリスマス…」
アルケミ「ちなみに、淋しい感じの曲は脚下ね」
ロクク「…」
ななず「山下達郎の『クリスマス・イブ』でも言おうと思ったか」
アルケミ「PINは?」
PIN「『赤鼻のトナカイ』」
ロクク「その手があったか!『ジングルベル』!」
アルケミ「貴方たち…。まあ、じゃあ無難に『ジングルベル』にしましようか」
ななず&PIN&ロクク「ヘイ!」

【ライトレイセフィロード】

ななず「3件連続更新のラスト!PINのライトレイデッキ!」
アルケミ「夏休みに戦った時は強かったわね、ななず」
ななず「うん、凄かった…」


【ライトレイセフィロード】
※デッキ枚数50

モンスター33
《究極時械神セフィロン》×3
《裁きの龍》×2
《ライトレイ ディアボロス》×2
《ライトレイ ギア・フリード》×2
《ライトレイ ダイダロス》
《大天使クリスティア》
《ライトロード・エンジェル ケルビム》
《ライトロード・パラディン ジェイン》
《ライトロード・モンク エイリン》
《ライトロード・マジシャン ライラ》
《ライトロード・サモナー ルミナス》×2
《ライトロード・ハンター ライコウ》×2
《ライトロード・ビースト ウォルフ》×3
《アルカナフォースXⅣ-TEMPERANCE》×3
《フォトン・スラッシャー》×3
《オネスト》
《クリッター》
《メタモルポット》
《エフェクトヴェーラー》
《魔轟神獣キャシー》

魔法14
《ソーラー・エクスチェンジ》×3
《光の援軍》
《大嵐》
《ブラックホール》
《死者蘇生》
《貪欲な壺》
《愚かな埋葬》
《月の書》
《手札抹殺》
《光の護封剣》
《増援》
《オレイカルコスの結界》

罠3
《光の召集》×3

エクストラ15
《A・O・J カタストル》
《ブラック・ローズ・ドラゴン》
《スクラップ・ドラゴン》
《超弩級砲塔列車グスタフマックス》
《ガガガガンマン》
《交響魔人マエストローク》
《輝光子パラディウス》
《イビリチュア・メロウガイスト》
《H-C エクスカリバー》
《セイクリッド・オメガ》
《ダイガスタ・エメラル》
《ラヴァルバル・チェイン》
《虚空海竜リヴァイエール》
《No.17 リバイス・ドラゴン》
《No.50 ブラック・コーン号》


ななず「回し方は?」
PIN「先ずは、ライトロードで墓地を肥やしていく」
アルケミ「まあ、そうよね」
PIN「で、墓地が貯まってきたらライトレイや《裁きの龍》を少しずつ出していく」
アルケミ「ジャッジメントですの!」
PIN「終盤、《光の召集》で一気に上級をサルベージし、先ずはジャッジメントで場をこじ開ける。…後はライトレイを手札から好きなだけ出して終わりよ」
ななず「後半になると、手札から2500オーバーのモンスターが1ターンに3~4体位は出てくる超上級デッキだった」
アルケミ「ななずがボコボコにされた《裁きの龍》、《究極時械神セフィロン》→《大天使クリスティア》、《ライトレイ ギア・フリード》、《ライトレイ・ダイダロス》は爽快だったわね」
ななず「あれは、酷かった。…そのデッキに触発されて作ったのが【預言オーダー】だね」

【マドルチェ】

アルケミ「PINの【マドルチェ】!」
ななず「純粋なマドルチェ!…って、トラップ多っ!?それとも、マドルチェって全部こんなもの!?」


【マドルチェ】
※デッキ枚数42

モンスター13
《マドルチェ・プディンセス》
《マドルチェ・マジョレーヌ》×3
《マドルチェ・メッセンジェラート》×3
《マドルチェ・シューバリエ》×2
《マドルチェ・バトラスク》
《マドルチェ・ミィルフィーヤ》×2
《マドルチェ・クロワンサン》

魔法8
《マドルチェ・シャトー》×3
《マドルチェ・チケット》×3
《光の護封剣》
《月の書》

罠21
《聖なるバリア-ミラーフォース-》×2
《次元幽閉》
《因果切断》
《連載除外》
《奈落の落とし穴》×2
《煉獄の落とし穴》×2
《強制脱出装置》×3
《神の宣告》
《神の警告》×2
《魔宮の賄賂》×3
《スターライト・ロード》
《血の代償》
《マドルチェ・ハッピーフェスタ》

エクストラ15
《スターダスト・ドラゴン》
《マドルチェ・ティアラミス》×2
《ガガガガンマン》
《ダイガスタ・エメラル》
《ジェムナイト・パール》
《イビリチュア・メロウガイスト》
《H-C エクスカリバー》
《ヴェルズ・ウロボロス》
《太鼓魔人テンテンテンポ》
《交響魔人マエストローク》
《発条機雷ゼンマイン》
《銀嶺の巨神》
《No.39 希望皇ホープ》
《No.50 ブラック・コーン号》


ななず「うわ、トラップ山盛り」
PIN「まあ、場を除去して…って感じだからな」
アルケミ「回し方は?」
PIN「今回は回し方と言うより闘い方かな。とりあえず、《マドルチェ・シャトー》と《マドルチェ・チケット》を張ってひたすらビート」
ななず「それだけ?」
PIN「相手が除去しきれなくなってきたら、《マドルチェ・ハッピーフェスタ》で一気に叩く」
アルケミ「なるほど」
PIN「その時、除去したければ《マドルチェ・ティアラミス》、火力が欲しいなら《H-C エクスカリバー》で押しきる」
ななず「完全に人海戦術だな…」
アルケミ「持久戦をするからトラップが多いの?」
PIN「そうとも取れる」
ななず「手札にモンスター貯まるなら、《二重召喚》はアリなんじゃないの?」
PIN「確かにな。でも2回召喚するよりはトラップかなーってな」
アルケミ「罠!張らずにはいられないッ!」
ななず「アルケミ今、それ言いたいからタイミング計ってたよね?」
アルケミ「う、うるさいっ」ゴッ
ななず「い、痛い!」
PIN「ななず。その分かりにくい駄洒落、上手くねーからな」
アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ