☆デッキリスト☆

徐々に穴埋めをしていきます。
以後はプロフィールにリンクを張りますのでそちらから。

※デッキタイトルの数字※
リンク先のデッキタイトルに付いている数字は大きいほど最新になります。
このページからのリンク先はそのデッキの最新の型に飛ぶように更新していきます。
…つまり、気にしなくていいです。

☆デッキリスト☆
【壊獣青眼】
《青眼の白龍》に壊獣を入れ《シャイニング・アブソーブ》でワンショットを狙う、一番古株デッキの最新系。

【アルケミックビート】
《アルケミック・マジシャン》に全てを捧げたデッキ。

【聖刻リチュア】
先行ガスクラ→トリシュで相手の戦意を削ぐ嫌なデッキ。

【カオスハンター】
対【征竜】用に考案し【聖刻】及び【水精鱗】にも有効なのは検証済み…というのは過去の話。
《聖邪の神喰》を主軸に回す、私なりのメタビート。

【星屑ドラグニティ】
《スターダスト・ドラゴン/バスター》軸のドラグニティデッキ。
ツィオルキン出して《バスター・モード》をセットするだけで《スターダスト・ドラゴン》が呼べる簡単なお仕事。
渓谷まじで帰ってきて…。

【神風アロマージ】
ジャスミンのドロー力を生かして、即効性の高い手札誘発で固めた持久戦型。

【月光召喚十二獣】
《月光彩雛》が出たおかげで《月光舞獅子姫》が主力アタッカーに。
手札に月光0でも会局があればなんとでもなる。
スポンサーサイト

【予言オーダー】

【予言オーダー】

夏休みに思い付いて作ったデッキその1
予言者でケルベラル捨ててオーダー回収、ケルベラル特殊召喚、光が2体いるのでオーダー特殊召喚。

モンスター25
《ガーディアン・オブ・オーダー》×3
《ライトレイ ギア・フリード》×2
《創世の予言者》×3
《フォトン・スラッシャー》×2
《ウェポンサモナー》×2
《ライトロード・サモナー ルミナス》×2
《ライトロード・マジシャン ライラ》×2
《ライトロード・ハンター ライコウ》×3
《魔轟神獣ケルベラル》×3
《エフェクト・ヴェーラー》×2
《オネスト》

魔法10
《トレード・イン》×3
《サイクロン》
《大嵐》
《光の援軍》
《手札抹殺》
《月の書》
《ブラック・ホール》
《貪欲な壺》

罠5
《サンダー・ブレイク》×2
《強制脱出装置》×2
《神の宣告》

エクストラ15
《魔轟神レヴュアタン》
《魔轟神獣ユニコール》
《閃洸竜スターダスト》
《ライトエンド・ドラゴン》
《エクスプローシブ・マジシャン》
《大地の騎士ガイアナイト》
《輝光子パラディオス》
《ラヴァルバル・チェイン》
《ダイガスタ・エメラル》
《聖刻神龍ーエネアード》
《No.20 蟻岩土ブリリアント》
《No.39 希望皇ホープ》
《CNo.39 希望皇ホープレイ》
《No.50 ブラック・コーン号》
《No.107 銀河眼の時空竜》


予言者やルミナス→ケルベラルからの展開が気持ちいいです。

序盤1、2ターンはサモナーやライコウで手札と墓地調整します。
レベル8は後で好きに回収がきくので、手札に来た《トレード・イン》は優先して使います。とにかく予言者を呼び込みたいです。

《ナイト・ショット》やライラがいるので、割ったらガンガン殴っていきましょう。

上に書いた流れから、レヴュアタンをシンクロしたりするとケルベラル回収の見込みが出てきたりします。
その時レヴュアタンも回収するかどうかはギア・フリードと相談しながら。

このデッキだと、
予言者は手札のケルベラルを特殊召喚することで墓地のレベル8モンスターを蘇生するモンスター!
ルミナスは手札のケルベラルを特殊召喚することで墓地の好きなライトロードを蘇生するモンスター!
と、なります。結構ふざけてます。

友人の開闢やゴーズの入った【カオスライロ】と互角くらいの強さでした。

KONAMIは凄い?

KONAMIは実は凄いのではないか?

私がこの疑問を抱き始めたのは2年前に遡る。
時は2010年。
そう、《ラーの翼神竜》がOCG化され、Vジャンプに付録として収録された時である。
第一印象はやはり、
「何、この産廃…」
だったのだが、友人たちの暴言感想を聞いていると「そ、そこまでじゃないんじゃない?」
となってきたのである。

そこでふと思い付く!
閃き…!圧倒的閃き…!!

思い出して欲しい。
原作での《ラーの翼神竜》はライフを払うことで魂をラーと融合させ、攻撃力を高める効果をもっていた。しかし、OCGでは魂を融合させる必要はない。
さらに原作では古代神官文字(ヒエラティックテキスト)を唱えなくては真の姿を表すことは出来ず、古代神官文字を使えないとラーの真の効果はおろか、我々一般の決闘者は使用するのも難しかっただろう…。

しかし…!
KONAMIはこの《ラーの翼神竜》という神のカードを、使用者の魂を危険に晒すこと無く、さらには古代神官文字を使えない我々一般決闘者にも使いこなせるようにOCG化させたのである。
我々一般決闘者の安全面を考慮すれば、これしきの能力弱体化は仕方ないとさえ思えるのではないか。
また、城ノ内vsリシドを思い出して欲しい。リシドは《ラーの翼神竜》のレプリカをデュエルに使い神の怒りに触れてしまったが、OCG化されたカードでそんなことは起こらない。原作で『世界に1枚』だった神のカードの力を数多くのOCGに分配しては、多少の弱体化には目を瞑って今、目の前にあるカードを使いこなせるように努力せねばと思うのである。

また、他にも似た例があるので挙げていこうと思う。

《光の創造神 ホルアクティ》
・王の名の下に三体の神を束ねるのではなく、場に揃えるだけで使用出来る

《オレイカルコスの結界》
・このカードが使用されたデュエルで負けても魂を奪われることはない

《シューティング・スター・ドラゴン》
・ライディングデュエル中じゃなくてもシンクロ召喚出来る
・クリアマインドの境地にたどり着かなくても使える

《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》
・初代シグナーの末裔でなくとも扱うことが出来る
・バーニングソウルの境地にたどり着かなくても使える

《TG ハルバート・キャノン》
・ライディングデュエル中じゃなくても(ry
・トップクリアマインドの境地に(ry

《シューティング・クェーサー・ドラゴン》
・ライディング(ry
・(ry

《Sin トゥルース・ドラゴン》
・我が身を生け贄としなくても特殊召喚出来る

五龍
・伝説の赤き龍の痣を持つシグナーじゃなくても使える

地縛神
・1度死んでダークシグナーとして蘇らなくても使える
・周囲の人々の魂を生け贄にせずとも使える

極神
・ルーンの瞳を持っていなくても使える

No.
・皇の鍵や紋章の力など、特殊な力がなくてもナンバーズの力に飲まれることはない

No.69 コート・オブ・アームズ
・怒りの力が不用

ZW(ゼアルウェポン)
・遠き二つの魂が交わらなくとも使える
・シャイニングドローでなくとも引き当てれる

といった具合に使用者の安全面を重視し、しかし誰でも楽しめるように神のカードを一般決闘者用に改良するKONAMIの凄さは評価すべきではないだろうか。

ななず「1枚のカードの裏には、きっとこんなにも多くの苦労があったに違いない!」
アルケミ「なにこの茶番」

ひきだし【あんこくかいあんこくかい・・・杏子「食うかい?」( ゜д゜)ハッ!(元ネタ知らない勢)】

ななず「ひきだしがデッキを組み直したみたいだよ」
アルケミ「えーと、…あんこ…何よこれ!長すぎでしょ!」
ななず「デッキを変更したい場合はこんな感じでリストよろしく!」


ひきだし
【あんこくかいあんこくかい・・・杏子「食うかい?」( ゜д゜)ハッ!(元ネタ知らない勢)】

モンスター11
《暗黒界の龍神 グラファ》×3
《暗黒界の術師 スノウ》×3
《暗黒界の尖兵 ベージ》
《暗黒界の狩人 ブラウ》×3
《Sin スターダスト・ドラゴン》

魔法18
《暗黒界の門》×3
《サイクロン》×3
《月の書》
《強欲で謙虚な壺》×2
《墓穴の道連れ》×3
《暗黒界の取引》×2
《死者蘇生》
《精神操作》
《大嵐》
《手札抹殺》

罠11
《神の宣告》
《神の警告》×2
《スキルドレイン》×3
《激流葬》×2
《強制脱出装置》
《マインドクラッシュ》×2

エクストラ15
《A・O・J カタストル》
《スターダスト・ドラゴン》×2
《発条機雷ゼンマイン》
《虚空海竜リヴァイエール》
《インヴェルズ・ローチ》
《No.39 希望皇ホープ》
《No.50 ブラック・コーン号》
《交響魔人マエストローク》
《聖刻神龍-エネアード》
《No.22 不乱健》×2
《No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー》
《E-HERO ダーク・ガイア》×2


アルケミ「空海?」
ななず「違います」
アルケミ「傷つくわぁ…」

【十二神シルミル】

【十二神シルミル】

さあ!神々の闘いを始めよう!
三幻神に三邪神、地縛神に時械神、究極宝玉神に加えて極神までも詰め込み、それでもなお回る神々のデッキを見よ。

最初はオベリスク、アバター、イレイザーだけだったのだが、私が「なんか飽きたなー」と思う度に量の増えていく神たち。
この度ホルアクティを迎えて十二神に。
シンクロやエクシーズするなら大体の状況はハードアームを使った神を出したほうが場アドを取れる事実。
おかげで神が増える度にエクストラが減っていく有様だけど気にするな!
戦略は神を出して殴るだけ。

モンスター40
《光の創造神 ホルアクティ》
《オベリスクの巨神兵》
《オシリスの天空竜》
《ラーの翼神竜》
《邪神ドレッドルート》
《邪神アバター》
《邪神イレイザー》
《地縛神 Aslla piscu》
《時械神メタイオン》
《究極宝玉神 レインボー・ダーク・ドラゴン》
《極星天ヴァルキュリア》
《極星獣グルファクシ》
《ハードアームドラゴン》×3
《星見獣ガリス》×3
《TG ワーウルフ》×3
《TG ストライカー》
《ダーク・グレファー》×3
《増殖するG》×2
《D-HERO ディアボリックガイ》×2
《ヴェルズ・マンドラゴ》×2
《A・ジェネクス・バードマン》×2
《ネクロ・ガードナー》×2
《ダーク・クリエイター》
《混沌球体》
《ゾンビキャリア》
《レベル・スティーラー》×2

エクストラ7
《極神聖帝オーディン》
《極神皇トール》
《ミスト・ウォーム》
《レアル・ジェネクス・クロキシアン》
《ダークエンド・ドラゴン》
《ラヴァルバル・チェイン》
《超弩級砲塔列車グスタフ・マックス》


戦略など小手先の考えはいらない。
圧倒的な力と効果で敵をねじ伏せろ!
神を召喚して殴る。ただ殴る。ひたすら殴る。まだ殴る。
君のライフが尽きるまで、殴るのを止めない!!

光の創造神と次回予告

ななず「アルケミー!」
アルケミ「どうしたのよ、大声出して」
ななず「ホ…!」
アルケミ「ホ?」
ななず「ホルアクティの召喚に成功した!!」
アルケミ「ホルアクティ手にいれたの!?」
ななず「うん、地元のショップで見かけて…つい」
アルケミ「バイト代使ったのね」
ななず「うん」
アルケミ「召喚に成功したってことは、三幻神を場に揃えたってこと?…よくやるわね」
ななず「まあねー」
アルケミ「相手はなんだったの?」
ななず「でこポン太の【ジェムナイト】だよ」
アルケミ「よくそんな余裕あったわね。デュエルの内容はどんな感じ?」
ななず「↓こんな感じ」

序盤
ななずが速攻で《ハードアーム・ドラゴン》を生け贄に使った《邪神アバター》を召喚し、魔法と罠の発動を封じている間に、同じく《ハードアーム・ドラゴン》を生け贄に使った《オベリスクの巨神兵》を召喚してダメ押し。
でこポン太は、アバターの効果が切れるや否や、これに対して《ジェムナイト・アクアマリナ》ですぐにアバターを処理。

中盤
ななずは下級を出して見るも、罠の防御は固く、逆にななずがダメージを負う始末。
オベリスクを6ターンも立てておきながら1ダメージも与えられないまま互いがジリ貧に。

終盤
ななずが《オシリスの天空竜》ATK4000を召喚、でこポン太は追い込まれるが、それでも防御は崩せず。

ななず「頼む!オシリス!1ターン耐えてくれ…!!」
でこポン太「頼む!逆転のドロー、来い!!」
ななず「…!?」
でこポン太「1ターン、耐えさせてしまったか」
ななず「…」
でこポン太「オシリスが後1ターン遅かったら……いや!」
ななず「!」
でこポン太「《ジェムナイト・フュージョン》発動!《ジェムナイトマスター・ダイヤ》融合召喚!!」
ななず「オシリスの効果!召雷弾!」

ダイヤATK4100→2100

でこポン太「仕方ない。ターンエンド!」
ななず「ドロー!」

その後ななずが《ラーの翼神竜》を召喚、ホルアクティを特殊召喚して勝利。

ななず「こんな感じだったよ」
アルケミ「ラーを先に出してたら死んでたわね」
ななず「全くもって」
アルケミ「ちなみに、最後の二人のライフポイントは?」
ななず「ななずLP3150ーでこポン太LP8000」
アルケミ「結局でこポン太のライフは削れなかったのね。アバター、オベリスク、オシリスを使っておきながら」
ななず「本気で攻撃してたんだけどね」
アルケミ「ここまで完璧な防御を毎ターン……でこポン太のデュエルタクティクスを評価したくなるわ」
ななず「そんな酷い」
アルケミ「で、レシピは?」
ななず「え?」
アルケミ「シルミルのレシピ。前から大分変わったんでしょ?」
ななず「かなり」
アルケミ「じゃあレシピあげなさいよね」
ななず「はーい、じゃあそのうち…」
アルケミ「今日!」
ななず「え?」
アルケミ「最近、更新速度落ちてるじゃない?」
ななず「で…」
アルケミ「20日のうちにあげること!」
ななず「了解しました」

ななず「《光の創造神 ホルアクティ》降臨!」
でこポン太「出たか!」
ななず「よっしゃー!俺の勝ちだ!」
でこポン太「効果名は?」
ななず「え?」
でこポン太「効果名は?」
ななず「…ジゼル?」
でこポン太「誰だよ!」

【ジョウゲン】

【ジョウゲン】

特殊召喚は世界を滅びに向かわせる…
見ろ、お前の特殊召喚で私の場は焼け野原だ。
特殊召喚なんて絶対に許さない!!


モンスター21
《昇霊術師 ジョウゲン》×3
《ライオウ》×2
《ジェルエンデュオ》×3
《死霊騎士デスカリバー・ナイト》×2
《N・グラン・モール》
《オネスト》
《大天使クリスティア》×2
《邪帝ガイウス》×2
《カオス・ソーサラー》
《冥府の使者ゴーズ》
《D.D.クロウ》×2
《エフェクト・ヴェーラー》

魔法11
《トレード・イン》×2
《強欲で謙虚な壺》×2
《王家の眠る谷ーネクロバレー》
《サイクロン》×2
《大嵐》
《ブラック・ホール》
《月の書》
《死者蘇生》

罠8
《次元幽閉》×2
《奈落の落とし穴》×2
《神の警告》
《神の宣告》
《スターライト・ロード》
《ブレイクスルー・スキル》

エクストラ12
《スターダスト・ドラゴン》
《インヴェルズ・ローチ》
《ラヴァルバル・チェイン》
《ダイガスタ・エメラル》
《交響魔人マエストローク》
《ガガガガンマン》
《セイクリッド・トレミスM7》
《フォトン・ストリーク・バウンサー》
《No.15 ギミックパペット・ジャイアントキラー》
《No.39 希望皇ホープ》
《CNo.39 希望皇ホープ・レイ》
《No.50 ブラック・コーン号》


遊戯王を初めてから二番目に作ったデッキ。
当時、GX世代に『特殊召喚封じ』をコンセプトに作ったのだが、当時は特殊召喚なんて《サイバー・ドラゴン》《死者蘇生》《リビングデッドの呼び声》《冥府の使者ゴーズ》《融合》くらいだったので、身内では「ちょっとめんどくさいネタデッキ」くらいだったのが、

―新番組、遊戯王5D's!
ライディングデュエル、アクセラレーション!!

シンクロ召喚の登場と同時にやって来た特殊召喚時代。そのお陰でいきなり身内では「ガチのメタデッキ」との烙印が押されてしまいました。
ジョウゲン、ライオウを立てて罠で守る。
隙あらばガイウスで責め、クリスティアで止めをさす。
クリスティアは基本生け贄召喚で出します。
エクストラはリスト書いてるだけで、ほぼ使いません!

作った当時はクリスティアなんていなかったので《虚無の支配者》でした。

【ライロ青眼】

【ライロ青眼】

強靭☆無敵☆最強!!
デュエルを始めた時から何時でも隣で翼を広げていた頼りになるうちのエースデッキ
「ライトロードはエンドフェイズに青眼を手札に加える青眼専用サポートです(キリッ」
粉砕☆玉砕☆大喝采!!


モンスター20
《青眼の白龍》×3
《伝説の白石》×3
《ライトロード・パラディン ジェイン》×2
《ライトロード・マジシャン ライラ》×2
《ライトロード・サモナー ルミナス》×2
《ライトロード・ハンター ライコウ》×2
《炎龍》×2
《オネスト》
《フォトン・スラッシャー》
《裁きの龍》
《正義の味方 カイバーマン》

魔法10
《古のルール》×3
《光の援軍》
《ソーラー・エクスチェンジ》×2
《龍の鏡》
《サイクロン》×2
《大嵐》

罠10
《リビングデッドの呼び声》×3
《サンダー・ブレイク》×3
《激流葬》
《スターライト・ロード》
《神の宣告》
《聖なるバリアーミラーフォースー》

エクストラ15
《青眼の究極龍》
《波動竜騎士 ドラゴエクィテス》
《トライデント・ドラギオン》
《スターダスト・ドラゴン》
《オリエント・ドラゴン》
《C・ドラゴン》
《A・O・J カタストル》
《サンダーエンド・ドラゴン》
《ラヴァラルバル・チェイン》
《ダイガスタ・エメラル》
《No.15 ギミック・パペットージャイアントキラー》
《No.20 蟻岩土ブリリアント》
《No.39 希望皇ホープ》
《No.50 ブラック・コーン号》


エンドフェイズにライトロードの共通効果でデッキトップから《伝説の白石》が落ちたので《青眼の白龍》を手札に加える!
《伝説の白石》・《青眼の白龍》・ライトロード・ドラゴン族モンスターは墓地に落ちても問題の無い部類。
プリズマー使って墓地に落とす…というのを良く見ますが、墓地に落として蘇生…よりは手札に加えて《古のルール》で特殊召喚→攻撃!で場アドを、蘇生は破壊されてからで良い!という考え。
ライトロードの効果を使って力ずくでデッキの回りを加速させているので持久戦は不可能。
デッキが尽きるか相手が倒れるかの一騎討ちデッキです。

イザナ【暗雲を呼ぶ者】

ななず「さあ、ここに選ばれし七人のデッキレシピが出揃った!」
アルケミ「ラストはイザナ!」
ななず「さあ、誰も知らないこのデッキの真価は大会にて…!!」


イザナ
【暗雲を呼ぶ者】

モンスター19
《ホルスの黒炎竜 LV8》
《ホルスの黒炎竜 LV6》
《ダーク・シムルグ》×2
《カオス・ソルジャー-開闢の使者》
《忍者マスター HANZO》×3
《成金忍者》×3
《覆面忍者エビス》×2
《コアキメイル・ドラゴ》
《BF-精鋭のゼピュロス》
《王虎ワンフー》
《エフェクト・ヴェーラー》×3

魔法7
《大嵐》
《サイクロン》×2
《使者蘇生》
《強欲で謙虚な壺》×2
《増援》

罠14
《忍法 変化の術》×3
《忍法 超変化の術》
《リビングデッドの呼び声》×2
《デモンズチェーン》×2
《神の宣告》
《神の警告》×2
《魔封じの芳香》×3

エクストラデッキ 15
《A・O・J カタストル》
《ブラック・ローズ・ドラゴン》
《No.39 希望皇ホープ》
《インヴェルズ・ローチ》
《交響魔人マエストローク》
《ジェムナイト・パール》
《ガガガガンマン》
《イビリチュア・メロウガイスト》
《No.50 ブラック・コーン号》
《ダイガスタ・エメラル》
《機甲忍者ブレード・ハート》
《H-C エクリカリバー》
《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》
《ヴェルズ・ウロボロス》
《No.91 サンダー・スパーク・ドラゴン》


ななず「さあ!幕開けはすぐそこ!」

【悪シノビ】

今回は、PINが遊びに来たのでPINのデッキ紹介!!
リストはお願いして見せてもらいました。


【悪シノビ】

《悪シノビ》が現れた!
「やめろ新入り!迂闊に手を出すんじゃないぞ!」
《悪シノビ》の後ろには多数の罠!
そして攻撃しなければいずれトンデモないものが…
汚い!流石忍者汚い!!

モンスター12
《悪シノビ》×3
《カードカーD》×3
《クリッター》
《封印されしエクゾディア》
《封印されし者の右腕》
《封印されし者の左腕》
《封印されし者の右足》
《封印されし者の左足》

魔法8
《禁じられた聖杯》×3
《ダーク・バースト》×3
《抹殺の使徒》
《月の書》

罠23
《トゥルース・リインフォース》×2
《サンダー・ブレイク》×3
《強制脱出装置》×3
《万能地雷グレイモヤ》×2
《魔法の筒》×2
《次元幽閉》×2
《好敵手の記憶》×2
《聖なるバリアーミラーフォースー》×2
《安全地帯》
《激流葬》
《スターライト・ロード》
《くず鉄のかかし》
《神の宣告》

エクストラ3
《ガチガチガンテツ》
《虚空海竜リヴァイエール》
《スターダスト・ドラゴン》

ななず「警告とかは入れないの?」
PIN「入れてもいいけど、相手に攻撃してもらわなきゃいけないしな」
ななず「筒は3枚にしないの?」
PIN「3枚にするのもよし、魔法と罠は色々自由が効くからなあ」
ななず「なるほど」
PIN「俺は今これがバランス言いと思ってるけど、まだちょいちょい弄れるとこあるし」
ななず「リィンフォース2枚しか入ってなかったんだ」
PIN「後半事故るからな!」
ななず「戦いかたは、《悪シノビ》立てて守るだけ?」
PIN「ああ!…まず、《悪シノビ》立てる←ここ最優先。後は2体目なりカーDなり好きにすればいいわ」
ななず「この罠の数見たらもう攻撃したくなくなるわー!」
PIN「まあ攻撃せずに勝てるデッキならどうぞ」
ななず「くっ…!!…弱点は?」
PIN「《悪シノビ》の幽閉か」
ななず「そのためにリヴァイエール?…クリッターとエクゾで出すの?」
PIN「まあ…後は《好敵手の記憶》でも相手モンスター奪えるし、《悪シノビ》除外されたときの保険かな」
ななず「なるほど、ありがとうございました」
アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
仕事のためブログから蒸発。
「ブログはアルケミにまかせた!」
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
ななず失踪のため、現行ではこのブログの最高責任者。
「ふざけるんじゃないわよ、たまには顔みせなさい」
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ブログ『フラッシュありますか?』の管理人。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。
現在は真竜を組み始めたとか…。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ