【星屑ドラグニティ2.5】

【星屑ドラグニティ2.5】

身内大会の『第1回ななず杯』に参加する【星屑ドラグニティ2】を少し編集したので、新しくレシピをあげておきます。

モンスター19
《ドラグニティードゥクス》×3
《ドラグニティーレギオン》
《風の精霊 ガルーダ》×2
《ドラグニティーファランクス》×3
《ドラグニティーアキュリス》×2
《バスター・ビースト》
《スターダスト・ドラゴン/バスター》×2
《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》×2
《霞の谷の幼怪鳥》×2
《BF-精鋭のゼピュロス》

魔法15
《竜の渓谷》×3
《テラ・フォーミング》×3
《サイクロン》×3
《禁じられた聖杯》
《おろかな埋葬》
《月の書》
《未来融合ーフューチャー・フュージョン》
《死者蘇生》
《ブラック・ホール》

罠6
《バスター・モード》×3
《神の警告》×2
《神の宣告》

エクストラ15
《スターダスト・ドラゴン》×2
《ドラグニティナイト・ヴァジュランダ》×2
《ドラグニティナイト・ガジャルグ》
《氷結界の龍 ブリューナク》
《C・ドラゴン》
《インヴェルズ・ローチ》
《聖刻龍王ーアトゥムス》×2
《セイクリッド・トレミスM7》
《迅雷の騎士ガイアドラグーン》
《超弩弓砲搭列車グスタフ・マックス》
《波動竜騎士 ドラゴエクィテス》
《F・G・D》


アルケミ「そういえば、昨日は結局一回戦出来なかったのね」
ななず「うん、残念ながら選手が揃わなくてね」
アルケミ「どう?」
ななず「どうとは?」
アルケミ「このデッキで、勝てそう?」
ななず「現状の全力は注いだ。…勝つよ」
アルケミ「そう。ま、精々頑張ることね。イザナvsはっしー、どっちが勝ち上がって来ても楽な戦いじゃないわよ」
ななず「もち、折角の第1回だし最初からクライマックスで行こうよ!」
アルケミ「そうね!全力注いだデッキならきっと応えてくれるよ」
ななず「うん、きっと大丈夫!ただ1つ言うことがあるとすれば…」
アルケミ「?」
ななず「希望を与えられ、それを奪われる。その瞬間、人間は一番美しい顔をする。さあ!これが俺のファンサ…」
アルケミ「それはもういいわよ」ゴッ
スポンサーサイト

【アルケミックビート2】

【アルケミックビート2】

どんな魔法も造り出す!コストはちょっと高いけど。
彼女の下に、魔術研究の最高峰達が集う。
そこに科学の力も加わって、研究するのは錬金術!
真理の扉を開く時は近い?

アルケミを出す!…だけでなく、出した後、全力で維持するデッキです。
維持の基本《安全地帯》、《大嵐》対策の《大革命返し》、《サイクロン》を打たれたときに《安全地帯》と切り離す《トーラの魔導書》と言う具合に維持して火力上げて殴り勝つ!
というデッキ。

モンスター18
《レスキュー・ラビット》×2
《ヂュミナイ・エルフ》×3
《エンシェント・エルフ》×3
《マドルチェ・マジョレーヌ》×3
《魔導戦士 ブレイカー》×2
《墓守の偵察者》×2
《A・ジェネクス・バードマン》
《エフェクト・ヴェーラー》×2

魔法13
《一族の結束》×3
《簡易融合》×2
《サイクロン》×2
《禁じられた聖衣》×2
《禁じられた聖槍》×2
《月の書》
《死者蘇生》

罠8
《安全地帯》×3
《強制脱出装置》×2
《神の宣告》
《大革命返し》×2

エクストラ7
《アルケミック・マジシャン》×3
《アーカナイト・マジシャン》×2
《カオス・ウィザード》×2


ななず「聖槍抜いて聖衣×2にしました」
アルケミ「あらら、残念」
ななず「聖槍が良かったの?」
アルケミ「なんかハガレンっぽくていいじゃん」
ななず「なるほど」
アルケミ「でも使ってみたら早速聖衣に救われたわ」
ななず「そうなんだ?」
アルケミ「この前裏守備モンスターを攻撃した時なんだけど、裏守備は《スノーマン・イーター》でね、しまった!ってなった時…」
ななず「あ!あれ、ダメステで発動できたんだったね」
アルケミ「そうそう、本当に助かったわ」
ななず「それは良かった」
アルケミ「そういえば、バニラの選考基準って何?」
ななず「ヂェミナイは純粋に火力。引いても困らないし、結束あれば2700の最上級クラスのアタッカーになるしね」
アルケミ「じゃあエンシェントは?前は《ホーリー・エルフ》だったじゃない」
ななず「伏せを警戒する時に便利なのよ。《連鎖除外》にかからず、《奈落の落とし穴》の対象外での最高火力ってわけ」
アルケミ「1450…絶妙ね…」
ななず「でしょう?」
アルケミ「とりあえず、前より強化されてるし、この調子で頑張るのよ」
ななず「了解!」

ロクク「狩らせてもらうぞ!貴様の出場権ごと!」

昨晩のことだ
『ゴーイングマイゥェイ』の管理人ロククがいきなり東京からやって来てこう言ったのだ。

「ななず、今から俺とデュエルだ!負けたら大会出場は諦めてもらう!!」

大会はまだ始まってもいない。
(…何を言い出すんだコイツは)

話し合った結果、ルールが決まった。
1デュエルはマッチ戦
2サイドは無し
3ななずは大会用のデッキを使用
4ななずが負けた場合、ななずはロククの代理として参加。大会で賞品を得た場合にはロククへ郵送。

という、ふざけたルールでロククが闇討ちに来た。

ななず「ふざけやがって…なんで大会開始前に実質一回戦敗退にならないといけないんだよ!」
ロクク「それこそ俺の望むところ!ここで墜ちてもらうぞ、ななず!」
ななず「くそがー!」
ロクク「あ、俺、デッキ持ってきてないから貸してね」
ななず「………………………は?」

ななず【星屑ドラグニティ2】vs【アルケミックビート改】ロクク

ななず「なんでデッキ借りた上で改造してるんだ。後、なんだそのタワー!w」
ロクク「デッキ枚数52枚!ドヤァ」
ななず「始めて使うデッキに対策カード詰め込んだところで流石に負けんぞ?…てかそんな魔改造に負けたくない」
ロクク「御託はいい、さっさと始めようぜ?」

結果は2連勝で勝ちました。
ええ、流石に負けませんよ。
彼の闇討ちは見事に失敗しました。
1戦目は先行2ターン目でのオーバーキル。
2戦目は/バスター×2でサレンダーさせました。

彼が自分のデッキを使ってたらどうなっていたか…は、考えたくないので思考停止。
危うく一回戦敗退になるところでした、おそろしや。

ロクク「いやー残念。負けちまったかー」
ななず「流石に勝つよ、こんなところで倒れてたまるかってんだ」
ロクク「最近ななずが『ほど遠いんだよねえ!』とか調子のってたから、せっかく闇討ちに来たのに」
ななず「せっかくって何だせっかくって!お断りだよ!」
ロクク「ははは」
ななず「闇討ちに来るなら自分のデッキを持って来いよ」
ロクク「ま、俺も時間空いて、たまたま来れただけだからな。まあでも久しぶりに楽しかったよ」
ななず「確かに。デュエルするの久しぶりだったもんなー」

以下略

という、大会開始前に大会の裏で行われたデュエルの記録でした。

どうやら明日、
ひきだしvsたまちゃん
が行われそうなので、この闇討ち戦はエキシビジョンというか、オープニングというか、タイミング的にはいいイベントになってしまいましたね。
明日が楽しみです!

★カード考察★『ABYSS RISING』

★カード考察★
『アビス・ライジング』

アルケミ「さーて、張り切ってやっていきましょう!」
ななず「おー!」

《No.8 紋章王ゲノム・ヘリター》★4 光 サイキック族 ATK 2400/DEF 1800
「紋章獣」と名のついたレベル4モンスター×2
1ターンに1度、相手フィールド上のエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。 このカードは選択したモンスターと同名カードとして扱い、同じ攻撃力と効果を得る。 その後、選択したモンスターの攻撃力は0になり効果は無効化される。 このカードの効果はエンドフェイズ時まで適用される。

ななず「紋章獣はかなり面白そうだね、てか紋章獣エクシーズは素材使わないんだね。蘇生して効果使えるモンスターとは珍しい」
アルケミ「こらこら、何か忘れてないかしら?」
ななず「…ああ!、アルケミックもそうだったね」
アルケミ「『ああ!』じゃないわよ(¬△¬)」ゴッ
ななず「久しぶりのフラスコ…あいかわらず痛い…」
アルケミ「ゲノムヘリターってどういう意味?」
ななず「wiki見ると、『遺伝子を受け継ぐ者』みたいな感じかな。紋章について色々調べてみたけど、面白いね」
アルケミ「そうなの?」
ななず「『マーシャリング』って用語があって、2つのの紋章を合わせることなんだけど…主に紋章を持つ家同士の結婚や、国同士の領土の併合や分配の時に行われたんだって」
アルケミ「ああ、そういえばお酒とか、紋章の盾の中の絵が四分割されてたりするのはそれだったのね。で、それがどうかしたの?」
ななず「《高等紋章術》がそれにあたるんじゃないかと。2つの紋章を合わせる感じだし」
アルケミ「ああ、それで『ゲノム・ヘリター(遺伝子を継ぐ者)』となるのね。さしずめ両家の子、両国の新しい形ってところかな」
ななず「そんなところ」
アルケミ「さて、脱線した話題を元にもどすわよ?次のカードへいきましょ」


《紋章獣アバコーンウェイ》☆4 風 ドラゴン族 ATK 1800/DEF 900
このカードが墓地に存在する場合、 このカード以外の自分の墓地の「紋章獣アバコーンウェイ」1体を ゲームから除外して発動できる。 自分の墓地の「紋章獣」と名のついたモンスター1体を選択して手札に加える。 「紋章獣アバコーンウェイ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

ななず「この効果いいね!」
アルケミ「何か思い付くの?」
ななず「うん。ただ、紋章獣はもう1種類ドラゴンが出たらいいんだけどね」
アルケミ「なんで?」
ななず「《未来融合ーフューチャー・フュージョンー》で《紋章獣アバコーンウェイ》を3枚一度に落とせるじゃん」
アルケミ「おおお、ちょっといいかも」
ななず「まあ、今の状態でも少しドラゴン入れれば、未来融合から《高等紋章術》にすぐさま繋げれるね」
アルケミ「《ドラグニティナイトーガジャルグ》とかとも相性良さそうね。《紋章獣ベルナーズファルコン》とも相性良いし」
ななず「ドラグニティで紋章獣か…ちょっと面白そうだな…やってみようかな?」


《H・C エクストラ・ソード》☆4 地 戦士族・効果 ATK 1000/DEF 1000
このカードを素材としたエクシーズモンスターは以下の効果を得る。 ●このエクシーズ召喚に成功した時、 このカードの攻撃力は1000ポイントアップする。

ななず「《H・C エクストラ・ソード》とか良いカードだと思うよ。ランク4主軸とかだと、《ゴブリンドバーグ》から2800の《ラヴァルバル・チェイン》作れたりとか」
アルケミ「暴走召喚からの5300打点のショック・ルーラーとか」
ななず「うわー、相手にしたくないなあ」
アルケミ「2体並べてタンホイザー使えば5000のエネアードとか?」
ななず「6500の不乱健ももうすぐだね」
アルケミ「もう攻撃力しか考えてないわね…でも2900の《インヴェルズ・ローチ》とかいいかも」


《覚醒の勇士ガガギゴ》 ★4 水 爬虫類族 ATK 2950/DEF 2800
レベル4モンスター×3

ななず「攻撃力といえばこれ!ついに正義の心を取り戻した勇士を見よ!」
アルケミ「これは、なかなかいいのが出たんじゃない?」
ななず「だね。大抵の場合はルーラーでいいよってなるけど大事なのは★(ランク)4デッキで2950打点が出るようになったことだね」
アルケミ「パールほど使いやすくはないかもだけどね」
ななず「まあ確かに。でもゴギガの打点をゴギガをデッキに入れずに出せるようになったしね」
アルケミ「地味なとこだと、水霊術や《毒蛇の供物》に対応してるのね」
ななず「ああ、そういえば」
アルケミ「《トライワイトゾーン》→《ギコバイト》→《忘却の都レミューリア》で《覚醒の勇士ガガギゴ》!!」
ななず「それは無い!って言いたいとこだけど、このコンボ入れるデッキになら水霊術も《毒蛇の供物》も入りそうだな…」
アルケミ「レミューリア、かなり小回り利くわね」
ななず「あれ、これガガギゴの考察だったよね?」

アルケミ「とりあえずはこんな感じかしらね」
ななず「かな。さて、デッキ強化が、楽しみ」
アルケミ「次回はどうするの?」
ななず「そろそろ大会第1回戦を始めたいなーと思ったり」
アルケミ「でもまだ全員レシピあがってないわよ?」
ななず「そうなんだよねー」
アルケミ「ま、もうすぐテスト週間も終わりだし、すぐ出来るんじゃない?」
ななず「だといいんだけどね」

次回予告とABYR談話

次回予告とABYR談話

アルケミ「今弾で一番良い感じなのはやっぱりマドルチェ?」
ななず「かな、テーマデッキらしくなってきたし強力エクシーズも出たし」
アルケミ「マドルチェには負けたくないわね…。…ななず!」
ななず「?」
アルケミ「私の【アルケミックビート】の強化は?」
ななず「もちろん、既に完了してるよ」
アルケミ「本当?どこを改良したの?」
ななず「こんな感じ↓」

《バトル・フェーダー》1枚→《禁じられた聖衣》
《ブラック・ホール》→《禁じられた聖槍》
《激流葬》×2→《強制脱出装置》×2

ななず「こんな感じ」
アルケミ「禁じられたシリーズが二枚も…」
ななず「聖衣と聖槍で『プリンセス・フォーム』とか言えばいいよ」
アルケミ「ななずの脳内はウルトラハッピーね」
ななず「え、そう?」
アルケミ「おめでたい奴ってことよ?」
ななず「…」
アルケミ「他には?」
ななず「紋章獣はかなり面白そうだね、てか紋章獣エクシーズは素材使わないんだね。蘇生して効果使えるモンスターとは珍しい」
アルケミ「こらこら、何か忘れてないかしら?」
ななず「…ああ!、アルケミックもそうだったね」

ゴッ

アルケミ「『ああ!』じゃないわよ(¬△¬)σ」
ななず「久しぶりのフラスコ…あいかわらず痛い…」
アルケミ「ちゃんとリストあげときなさいよ?私の進化の記録なんだから」
ななず「了解です。デッキタイトルは【アルケミックビート2】でいい?」
アルケミ「ネーミングセンスにいささかの疑問を覚えるわ」
ななず「そうかな?」
アルケミ「で、アビスライジングのカード考察は?」
ななず「今日ないしは明日にはなんとか…」
アルケミ「何について書くつもり?」
ななず「紋章獣、H・Cを今のところは予定してるよ」
アルケミ「楽しみにしてるわ」

開封結果 ABYR

開封結果
ABYSS RISING

ななず「アビスライジング買ってきたよー」
アルケミ「ちょっとぶりの更新ね」
ななず「ここ最近ちょっとあるものにハマってしまって」
アルケミ「Twitterでいってたやつね。で、当たりは?」
ななず「こんな感じ」

ウル
《CNo.32 海咬龍シャーク・ドレイク・バイス》
《No.9 天蓋星ダイソン・スフィア》レリ
《隻眼のスキル・ゲイナー》

スー
《ガガガガンマン》
《水精鱗ーメガロアビス》
《禁じられた聖衣》

ノー
《謙虚な番兵》

ななず「ガンマンと聖衣出たから満足です」
アルケミ「番兵引き当ててきたのね」
ななず「このカードに一体何の意味があるのか…」
アルケミ「手札を見せることで、相手の《マインド・クラッシュ》を誘い、宣言された魔法罠を《砂塵の大竜巻》で伏せ、相手の自滅を図る!!」
ななず「高等テクすぎる!」
アルケミ「まあ、ぶっちゃけネタ枠でしょ」
ななず「ですよねーちくしょー」
アルケミ「今回の、ななず的に面白そうなカードはあった?」
ななず「《忘却の都レミューリア》かな」
アルケミ「何に使うの?」
ななず「《粋カエル》や《深海のディーヴァ》を使って☆2を2体並べてレミューリアで☆4×2、《バハムート・シャーク》から《No.17 リバイス・ドラゴン》呼んで少ない手札から2800打点と2200打点の展開かな」
アルケミ「てことは、《バブル・ブリンガー》も良い働きしそうね」
ななず「うん、ちょっと組んでみたくなったね。また色々カード考察するかも」

アルケミ「そういえば、大会はどう?」
ななず「みんなの都合が合わなくてまだ始まってすら…」
アルケミ「なによそれ、しっかりしなさいよね(--;)」
ななず「そういえば、ちょっとデッキいじったよ」
アルケミ「あら、そうなの?」
ななず「うん、ミスティルをガルーダにしたり、エクストラにドラゴエクィテス入れたりしたからね」
アルケミ「またどうして?」
ななず「秘密。…変更後のデッキはまた後日あげて、前のは『テーマデッキ』のカテゴリに入れておくよ」
アルケミ「早く大会始まるといいね」
ななず「うん、ま、…俺に敵うやつなんていないだろうけどなあ!参加者諸君、君たちのデッキは素晴らしかった、構成もアイデアも!だがしかしまるで全然、この俺を倒すにはほど遠いんだよねえ!」
アルケミ「煽るわねー。出場者の約半数が先輩だってのに」
ななず「いや、こう言うのは悪役がいたほうが大会事態が面白くなるかなと思って」
アルケミ「これで初戦敗退とかだったらどうするのよ」
ななず「それならそれで噛ませとしてオイシイかなーと」
アルケミ「それ、ここで言っちゃったら意味無い気がするけど」
ななず「まあねー」
アルケミ「まあ、失礼の無いようにね」
ななず「うん。でも先輩たちを軽んじてるとかじゃないし、分かってくれるはず!」
アルケミ「っていう、予防線をここまでの会話で張ったのね」
ななず「そんな感じ(UvU)b」
アルケミ「本当に包み隠さないわね、ちょっと呆れるわ」
ななず「でも『こいつだけは倒したい!』と思える相手とのデュエルは燃えるじゃん?悪役やってれば『あいつ調子のってるから潰すか』って感情入って、そしたらやっぱそれはそれで楽しいデュエルになりそうだしね」
アルケミ「まあ、感情のぶつかり合うデュエルは見てるこっちも熱くなるし燃えるかも」
ななず「第1回だし、熱いデュエルで楽しみたいしね!」
アルケミ「うん。…でも正直ちょっと悪役キャラ気に入ってるでしょ」
ななず「もちろん!」

たまちゃん【六武衆】

ななず「さて、そして対戦相手のデッキもあがってきたよ」
アルケミ「Aブロック第1試合は『暗黒界vs荒行型六武衆』ね。何だかんだいいながら出場者のほとんどが中堅というか、準ガチみたいになったね…」
ななず「最初は楽しい大会のはずだったのに…グスッ…」
アルケミ「うわー、白々しい。中堅の中では比較的下位と言えど、ドラグニティ使ってるやつが言うんじゃないわよ」


たまちゃん
【六武衆】

モンスター14
《六武衆の師範》
《六武衆の影武者》×3
《六武衆のご隠居》
《六武衆-ヤイチ》
《六武衆-ザンジ》
《六武衆-イロウ》
《真六武衆-キザン》×3
《真六武衆-エニシ》
《真六武衆-カゲキ》×2

魔法14
《六武衆の荒行》×3
《六武衆の結束》×3
《六武の門》
《紫炎の狼煙》×2
《増援》
《大嵐》
《死者蘇生》
《月の書》
《ブラック・ホール》

罠12
《六尺瓊勾玉》×2
《諸刃の活人剣術》×3
《究極・背水の陣》
《神の警告》×2
《神の宣告》
《強制脱出装置》
《奈落の落とし穴》×2

エクストラ15
《真六武衆-シエン》
《A・O・Jカタストル》
《ナチュル・ビースト》
《ナチュル・パルキオン》
《氷結界の龍ブリューナク》
《ブラック・ローズ・ドラゴン》
《発条機雷ゼンマイン》
《機甲忍者ブレード・ハート》
《H-C エクリカリバー》
《交響魔神マエストローク》
《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》
《No.20 蟻岩土ブリリアント》
《No.30 破滅のアシッド・ゴーレム》
《No.39 希望皇ホープ》
《CNo.39 希望皇ホープ・レイ》


アルケミ「なるほどね」
ななず「どうしたの?」
アルケミ「私の予想が当たってるかは判らないけど、ななずが分からないならぶち当たって痛い目見るといいんじゃない?」
ななず「気になるなあ」

ひきだし【トナメ用デッキ】

ななず「Aブロック第1試合、ひきだしのデッキだ!」
アルケミ「なんというか」
ななず「うん、気づく人は気づくかもね」


ひきだし
【トナメ用デッキ】

モンスター14
《暗黒界の龍神 グラファ》×3
《暗黒界の術師 スノウ》×3
《暗黒界の尖兵 ベージ》×2
《暗黒界の狩人 ブラウ》×3
《死霊騎士デスカリバー・ナイト》
《クリッター》
《魔轟神レイヴン》

魔法15
《暗黒界の門》×3
《暗黒界の取引》×3
《暗黒界の雷》
《手札抹殺》
《強欲で謙虚な壺》×2
《精神操作》
《サイクロン》×3
《月の書》

罠11
《神の宣告》
《神の警告》×2
《スキルドレイン》×2
《マインドクラッシュ》×2
《強制脱出装置》
《鳳翼の爆風》
《聖なるバリアーミラーフォースー》
《激流葬》

エクストラ 15
《大地の騎士ガイアナイト》
《ブラック・ローズ・ドラゴン》
《天刑王 ブラック・ハイランダー》
《エンシェント・ホーリー・ワイバーン》
《魔轟神レヴュアタン》
《E‐HERO ダーク・ガイア》×2
《バロックス》
《発条機雷ゼンマイン》
《No.17 リバイス・ドラゴン》
《インヴェルズ・ローチ》
《No.39 希望皇ホープ》
《ジェムナイト・パール》
《交響魔人マエストローク》
《聖刻龍王‐エネアード》


ななず「おおう…」
アルケミ「一回戦から面白いものが見れそうね」

うっしー【TGジェネクス黄泉帝Zero】

ななず「次々来るぞ、次はうっしーの【TGジェネクスよ…」
アルケミ「長いのでカット!」
ななず「酷い」


うっしー
【TGジェネクス黄泉帝Zero】

モンスター24
《邪帝ガイウス》×2
《ジェネクス・ウンディーネ》×3
《バトル・フェーダー》×3
《ジェネクス・コントローラー》×2
《D・HERO ディアボリック・ガイ》×2
《TG-ワーウルフ》×2
《エフェクト・ヴェーラー》×2
《黄泉ガエル》
《E・HERO エアーマン》
《E・HERO バブルマン》
《D・HERO ダッシュガイ》
《冥府の使者ゴーズ》
《ダーク・グレファー》
《ダーク・アームド・ドラゴン》
《ゾンビ・キャリア》

魔法13
《ミラクルフュージョン》×3
《サイクロン》×3
《未来融合》
《ブラック・ホール》
《おろかな埋葬》
《大嵐》
《デステニー・ドロー》
《闇の誘惑》
《死者蘇生》

罠3
《因果切断》×3

エクストラ15
《E・HERO アブソルートZero》×3
《E・HERO エスクリダオ》
《TG-ワンダー・マジシャン》
《フォーミュラ・シンクロン》
《アームズ・エイド》
《A・O・J カタストル》
《大地の騎士ガイアナイト》
《氷結界の龍 ブリューナク》
《ブラック・ローズ・ドラゴン》
《スターダスト・ドラゴン》
《スクラップ・ドラゴン》
《煉獄龍オーガドラグーン》
《レアル・ジェネクス・クロキシアン》


ななず「動き知らないと酷い目みそうだね」
アルケミ「確かに。まあ、これはレシピ見ても実際にやるまで動きの把握が難しいから対戦相手は大変ね」
ななず「『百聞は一見にしかず』だね(キリッ」
アルケミ「使い方ズレてるズレてる。レシピだから見れるよ」
ななず「そうでした」
アルケミ「Aブロック第2試合はダークホース決定戦かもしれないね」

祝☆1000アクセス突破

アクセス数1000突破!

ななず「」わーい、やったー!
アルケミ「テンション高すぎて吹き出しを飛び出してるわよ」
ななず「おおっと、危ない危ない。これで大丈夫だ」ね
アルケミ「まだ入ってないまだ入ってない。一度落ち着きなさい、はい深呼吸」
ななず「すーはーすーはー」
アルケミ「落ち着いた?」
ななず「うん        」
アルケミ「吹き出しを必要以上に大きくするんじゃないの!」ゴッ
ななず「大丈夫?」
アルケミ「大丈夫よ」
ななず「1000突破したよ!…何する?」
アルケミ「とりあえずはあれでしょ」
ななず「そうでした」
アルケミ「準備は?」
ななず「出来てる。いくよ?」
アルケミ「せーの!」

ななず「今まで『ななずの遊戯王ブログ』をお読みいただきありがとうございます。これからも精進しますので、これからも是非、お付き合いよろしくお願いしますm(__)m」
アルケミ「1000アクセス突破!おめでとー!!!」

ななず「あれ?」
アルケミ「え?」
ななず「あれ、訪問者への感謝が先じゃ…」
アルケミ「え、とりあえずお祝いでしょう」
ななず「いやいやいや!…………よし」
アルケミ「どうしたの?」
ななず「いや、ここで言い争ったらお祝いムードじゃ無くなるから、とりあえず、乾杯しよう」
アルケミ「そうね、じゃあ、せーの」

ななず「やったー!1000アクセス突破!おめでとー!!!」
アルケミ「今まで『ななずの遊戯王ブログ』をお読みいただきありがとうございます。これからもななずが精進しますので、これからも、付き合ってあげてくださいm(__)m」

アルケミ「あれ?」
ななず「無限ループって怖くね?」
アルケミ「思ってた以上に怖かった!」
ななず「エクレアうめー」
アルケミ「1人お祝いしてんじゃないわよ」
ななず「6人だよ、大会出場者の」
アルケミ「あら、そうなの。じゃあ私からはいらなそうね」
ななず「え、欲しい」
アルケミ「はい、これ」
ななず「何これ?まさか、また危ない元素なんじゃ」
アルケミ「そんなこと言うなら返してもらうわよ?」
ななず「ごめんなさい反省してますすみませんでした」
アルケミ「開けてみ」
ななず「なにこれ、指輪?」
アルケミ「つけてみ」
ななず「…。で、どうなるの?何この指輪」
アルケミ「《破壊指輪》よ」
ななず「ああ、トラップカードの」
アルケミ「そうそう」
ななず「ちよおおおおおおおおおおあおおあおおああああああおおおおおおおおおうおおおおおおおおおおおおおおおあおおおおおおおおおおおお!!!!!」
アルケミ「私もエクレア食べたかった!」
ななず「奢る!俺が食べたのより豪華なの奢りますから!!」
アルケミ「よし、《誤作動》発動」
ななず「助かった~。でもどっちかと言うと《魔宮の賄賂》じゃ‥」
アルケミ「なんですって?」
ななず「いや、アルケミかわいいなーって」
アルケミ「白々しい。500円分エクレア買ってくるのよ」
ななず「ライフコストね」
アルケミ「いってらっしゃーい」
ななず「今!?」
アルケミ「今!すぐ!」
アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
仕事のためブログから蒸発。
「ブログはアルケミにまかせた!」
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
ななず失踪のため、現行ではこのブログの最高責任者。
「ふざけるんじゃないわよ、たまには顔みせなさい」
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ブログ『フラッシュありますか?』の管理人。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。
現在は真竜を組み始めたとか…。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ