★カード考察★《No.22 不乱 健》

★カード考察★《No.22 不乱 健》

《No.22 不乱 健》
★8 属性不明 種族不明・エクシーズ ATK 4500/DEF ?

1ターンに1度、手札を1枚捨て、このカー ドのオーバーレイ・ユニットを1つ取り除いて 発動できる。相手の効果モンスターの効果・魔 法・罠カードの発動を無効にする。また、この 効果によって効果モンスターの効果を無効にし た場合、相手フィールド上に存在するモンス ター1体を選択して発動する。選択したモンス ターとこのカードで戦闘を行う。

ななず「実際にOCG化したらどんな風な効果になると思う?」
アルケミ「ななず、正直に言いなさい(-_-)」
ななず「はい…」
アルケミ「まだOCG化してないカードの考察って貴方……ネタ切れしてるんでしょ」
ななず「…はい」
アルケミ「呆れた」
ななず「でも、皆少しは気になってるでしょ?」
アルケミ「確かに、新しい『No.』だしね、あとコロンちゃん可愛かったし!…錬金術師としてもどうやって喋って動いているのか気になる~!!」
ななず「とりあえず、自分の考えとしては」

《No.22 不乱 健》ななず案
☆8×2
1ターンに1度、素材を1つ取り除き手札を一枚捨てて発動出来る。相手の魔法、罠、モンスター効果の発動を無効にする。
このカードがフィールド場に存在する限り、自分は特殊召喚出来ない。(コロンがこのカードを使用中に特殊召喚をしていなかったので)
このモンスターは相手プレイヤーに直接攻撃することが出来ない。(コロンがこのモンスターでダイレクトアタックをしていない)

ななず「どうかな?」
アルケミ「ななず、全く貴方は!いい加減にしなさい!」
ななず「うーん、意外と考えたのに……どこが不味かった?」
アルケミ「コロン“ちゃん”よ」
ななず「………………」
アルケミ「コロン、“ちゃん”…よ」
ななず「そこかよ!」
アルケミ「突っ込みが遅い!」ゴッ
ななず「痛い!…えーと、効果の部分は?」
アルケミ「まあまあかな」
ななず「そっか。そう言えば、原作に『女性モンスターには攻撃できない』ってあったんだけどどうするか思い付かなくて…」
アルケミ「まあ見てなさい、私の意見はこれよ!」
ななず「(今日はテンション高いなー…)」

《No.22 不乱 健》アルケミ案
☆8通常モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材1つを取り除き手札を1枚捨てて発動出来る。相手の魔法、罠、モンスター効果の発動を無効にする。
このカードがフィールド場に存在する限り、自分は特殊召喚出来ない。(コロンちゃんがこのカードを使用中に特殊召喚をしていなかったから)
このモンスターにエクシーズ素材が無い時、このモンスターは攻撃出来ない。(コロンちゃんがこのモンスターの素材が無い状態で攻撃をしていない、成功させてないから)
このモンスターは攻撃力1000以下の攻撃表示モンスターを攻撃対象に選択することが出来ない(ガガガガールを攻撃出来なかったことからテキストを現実的に改変)

アルケミ「こんなところかな」
ななず「通常モンスターってのは見落としてたね。あいつらバニラだったのか」
アルケミ「ちゃんと読みなさいよ」
ななず「素材無しでは攻撃不可能ってのはありかもしれないね」
アルケミ「直接攻撃出来ない。より縛りキツイし調度いいんじゃない?」
ななず「確かに」
アルケミ「でもまだ納得出来ないのよね…」
ななず「というと?」
アルケミ「最初の無効効果、モンスター効果を無効にしたら戦闘ってあるじゃない。あれ、どうしたら再現出来るのかなーと」
ななず「うーん、それは無理じゃないかな」
アルケミ「バトルフェイズ限定になるとか?」
ななず「なるほど」
アルケミ「まとめてみたよ」

魔法、罠、モンスター効果無効効果について

1バトルフェイズ限定
2モンスターなら無効の後破壊
3手札コストはバニラモンスター縛り
4無効に出来るのは原作で無効にしたモンスター効果と罠のみ
5まさかの、無効効果がライダーのように自動誘発

アルケミ「わたしが思い付いたのはこのくらいかな」
ななず「最後のは酷いな」
アルケミ「流石に冗談よ…、あ、これもあるかも」

6無効に出来るのはターン中、初めて相手の発動した魔法、罠、モンスター効果

アルケミ「とか?」
ななず「ああ、確かに無効にしたコーン号も、リバース・ウォールも、って…………??」
アルケミ「どうしたの?」
ななず「漫画で出たこの2枚って、どっちも不乱健を破壊しようとした効果じゃない!?」
アルケミ「!!、そういえばそうだ、ななず、たまには良いとこに気がつくわね」
ななず「そりゃありがとう」
アルケミ「じゃあそろそろ案を纏めましょうか。ブログも長くなってきてるし」
ななず「ああ!」

ゴッ

アルケミ「ななず、あなたが茶々を挟むと行数延びるの判る?」
ななず「すみません…」

《No.22 不乱 健》 OCG化予想案
☆8通常モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、手札を1枚捨てて発動出来る。このモンスターはこのターンのエンドフェイズ時まで1度だけカードの効果では破壊されない。
このカードのエクシーズ素材が無い場合、このカードは攻撃できない。
このカードは直接攻撃をすることができない。
このカードは攻撃力1000以下の攻撃表示モンスターを攻撃対象に選択することは出来ない。

アルケミ「異論ある?」
ななず「随分OCGぽくなったと思う、…最後の効果以外は」
アルケミ「まあね、効果無効効果の場合は…」

相手プレイヤーが魔法、罠、モンスター効果を発動した時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き手札を1枚捨てて発動出来る。その効果を無効にする。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

アルケミ「かしらね」
ななず「うん、でもATK4500で破壊耐性か無効効果は良いね」
アルケミ「素材無くなったら置物だけどね」
ななず「まあね(-_-;)」
アルケミ「…」
ななず「…」
アルケミ「…ななず、オチは?(ヒソヒソ」
ななず「今、考えてるとこ(ヒソヒソ」
アルケミ「早くしなさい(ヒソヒソ」
ななず「あ、これやろう(ヒソヒソ」
アルケミ「分かったわ(ヒソヒソ」

ななず「アルケミ!」
アルケミ「何よ?」

ななず  ぽん ぽふ
アルケミ「!」
パシャパシャ
ななず「!?」
アルケミ「……」
  ドン☆
ななず  ガァーーン☆
アルケミ「ふん」

ななず「ヤバい、今ここで何の寸劇をやったか全く伝わる気配がしない!」
アルケミ「まったく…」
ななず「気になる人は現在発売中の『Vジャンプ 7月特大号』を読んでね!」
アルケミ「伝わるといいね…」
ななず「そうだね」
アルケミ「……こうやってこのブログは黒歴史とも言えない、訳の解らないものを残していくのね」
スポンサーサイト

★カード考察★《No.9 天蓋星ダイソン・スフィア》

ABYR-JP044
《No.9 天蓋星ダイソン・スフィア》★9 光 機械族・エクシーズ 2800/3000
レベル9モンスター×2
エクシーズ素材を持っているこのカードが攻撃されたバトルステップ時に1度だけ発動でき る。その攻撃を無効にする。このカードがエクシーズ素材の無い状態で攻撃対象に選択された 時、自分の墓地のモンスター2体を選択し、こ のカードの下に重ねてエクシーズ素材とする事 ができる。また、このカードの攻撃力より高い攻撃力を持つモンスターが相手フィールド上に 存在する場合、自分のメインフェイズ1にこの カードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、このターンこのカードは相手プレイヤーに直接 攻撃できる。

ななず「…?ダイソンスフィアはどこだ!?」
アルケミ「…乗らないわよ」
ななず「『No.』、光属性多くない!?」
アルケミ「何か考えがあるんじゃないの?」
ななず「かなあ、…効果だけど、『バトルステップ』って表記、珍しいね」
アルケミ「そう?…そうかもね」
ななず「他には何があったっけ?」
アルケミ「《スピリット・ドラゴン》や《イグザリオン・ユニバース》、最近だと銀河眼とかね」
ななず「ああ、そう言えば」
アルケミ「『バトルステップ時に一度』ってことは、モンスターからの攻撃一度毎に攻撃無効効果を使えるのよね」
ななず「凄いな!」
アルケミ「そうね、攻撃はほぼ通らない…」
ななず「素材がない状態で攻撃されたら…」
アルケミ「『攻撃対象に選択された時、自分の墓地のモンスター…』ってことは、攻撃宣言時に素材回復、その後、1つ目の効果で攻撃無効に出来るのね」
ななず「攻撃通らないじゃん!」
アルケミ「これ、嫌なこと思い付いたんだけど、ななずは分かる?」
ななず「え?…うーん(-_-;)」
アルケミ「これ、『自分の墓地のモンスター2体を…』ってことは、」
ななず「あ、最初の素材じゃなくていいんだ!!」
アルケミ「そう、例えば《ダンティライオン》を素材にしてまた墓地へ送れば、」
ななず「トークン2体出現か!」
アルケミ「ちょっと悪用出来そうじゃない?」
ななず「問題は3つ目の効果、この効果だとこいつが素材を使うのは用意じゃないね」
アルケミ「確かにね、効果自体はかなり良いんだけど…相手にとっちゃ生きた《光の後封剣》も良いとこ、それが殴りかかって来るんだから除去構えてないとしんどいわよ(u_u)」
ななず「あ!」
アルケミ「どしたの?」
ななず「ラヴァゴ…」
アルケミ「《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》か、確かに良いかもね」
ななず「ダイレクトアタック諦めるなら《安全地帯》も使えるし…」
アルケミ「うわー、ヤな戦術」
ななず「まあバーンとはえてしてそういうものだよ」
アルケミ「あれ、もしかして《安全地帯》でダイレクト出来ない時も3つ目の効果のために素材を取り除くのは出来たりするの?」
ななず「出来るかもしれない…。…うーん、どうだろ」
アルケミ「出来たら中々素敵じゃない?」
ななず「さっきまで『ヤな戦術』言うてたのに…」
アルケミ「何か言った?」
ななず「いや、でもレベル9のサイドラ効果持ちが出なくて良かったね」
アルケミ「そうね…こんなのポンポン出すものじゃないしね」
ななず「《無力の証明》や《デーモンとの駆け引き》が火を吹き始めるよ」
アルケミ「そう言えば、今週のアニメは見た?」
ななず「見たよー」
アルケミ「ダイソン・スフィア大きかったね、私は錬金術師だけど科学のちからってすげー、ってなったよ」
ななず「俺だって、ト

ゴッ

アルケミ「今のは本気で頭割ろうかと思った(U_U#)」
ななず「すみませんでした(T-T)」

祝☆500アクセス突破!

コンコン

アルケミ「誰?」
ななず「オレオレ」
アルケミ「古すぎるし、突っ込まないわよ。…どうしたの?嬉しそうな顔して」
ななず「お邪魔します。…ふふふ、アクセス数500突発!」
アルケミ「……長いことかかったわね」
ななず「それは言ったら駄目だって…」
アルケミ「それは兎も角、」
ななず「『兎も角』!?」
アルケミ「どうしたの?」
ななず「500突発だよ?もっと祝おうよ!」
アルケミ「祝うったって、何をしようっていうの?」
ななず「え、や、特に…」
アルケミ「………はぁ。全く、仕方ない」
ななず「?」
アルケミ「ななず、そこの棚に置いてある紫の箱取って」
ななず「もしかして、プレゼント?」
アルケミ「かもね(u_u)」
ななず「はい、何が入ってるの?」
アルケミ「……いくつ欲しい?」
ななず「いくつ?…中身見ずにか。…うーん、1つでいいよ」
アルケミ「じゃあ机の上の手袋つけて」
ななず「手袋?………つけたよ?」
アルケミ「はい、これ」
ななず「…何これ…?(--;)銀色のサイコロ?…にしては目が無いし…」
アルケミ「それ、外の壷の中に投げ込んできて」
ななず「?」
アルケミ「ほら、早く」
ななず「???…うん、判った」
アルケミ「いってらっしゃーい(^-^)ノシ」

ななず「これを投げ込めばいいんだよな…よっ、と!」

ななず「………?」

ななず「おーい、アr」
ドバアァン!!!!!!!

(゜ロ゜)

ザー!ビチャバチャビチャバチャ……

アルケミ「おめでとー」
ななず「………」
アルケミ「あれま、ずぶ濡れだね」
ななず「今の何!?」
アルケミ「ルビジウム、水に入れると爆発するの。クラッカーみたいでしょ?(*^^*)」
ななず「何て罰ゲームだよ!」
アルケミ「サイコロに使うならもっとあげるよ?」
ななず「絶対いらない!!」

ななず「ドライヤーとタオルありがと」
アルケミ「どういたしまして。…あ、そう言えば」
ななず「どうしたの?」
アルケミ「【アルケミックビート】でウィンダとエリアルに勝ってきた!」
ななず「おお、おめでとう!」
アルケミ「結構いい感じに戦えたよ!」
ななず「そりゃよかった」
アルケミ「…これ、その時の写真」



ななず「当たり前のようにポケットから出てきたスマホ!」
アルケミ「何よ、スマホくらい持ってるわよ」
ななず「いや、いいんだけどね。お、三体並んだのか。伏せカードは?」
アルケミ「サイクロン、トーラ、大革命返し…だったはず」
ななず「いいね」
アルケミ「でしょでしょ」
ななず「満足そうで何よりだよ」
アルケミ「作ってくれてありがとうね」
ななず「こっちこそ、祝ってくれてありがとうございます」

★カード考察★《Draconnection》

《Draconnection》
日本語訳
通常魔法
手札のドラゴン族モンスター1体を相手に見せ、 自分のデッキから同じレベルのドラゴン族モンスター1体を手札に加える。 その後、相手に見せたモンスターをデッキに戻す。

ななず「今日紹介するのは、この《Draconnection》」
アルケミ「《Draconnection》?」
ななず「海外のGAOVで出たカードだよ」
アルケミ「wikiを見る限り『/バスター』と相性が良いのは明確だけど、それだけじゃないの?」
ななず「それ以上に『Sin』との相性がいいんだよ」
アルケミ「ああ、手札に来ちゃったバニラの処理と、対になる『Sin』のサーチを同時に出来るってわけね」
ななず「そうそう。バニラが手札に来て少し残念なな気持ちになる貴方にオススメの一品です」
アルケミ「まあ、ぶっちゃ『Sin』で一番使えるのはサイエンとスタダな訳で…」
ななず「やめたげてよぉ!打点が不満ならレインボーさんとかいるじゃない!」
アルケミ「ま、確かに『Sin』との相性は良さそうね。…で、他には?」
ななず「…他?」
アルケミ「まさかこれで終わりって訳じゃないんでしょ?」
ななず「え?」
アルケミ「『え?』?」
ななず「…も、勿論。後は…聖刻とかでも手札に来たエレキテルやエメラルドを戻してトフェニとか持ってこれるよね」
アルケミ「いや、事故解決カードってのは見れば解るよ。それをどうやって攻撃的に使えるかでしょ。…まさか…」
ななず「すみません、これだけでした」

ゴッ

アルケミ「なら最初からそういいなさい」
ななず「いやまさか2つ以上期待されてると思わなかったもので…」
アルケミ「世のパラドックスたち(『Sin』使いの皆様)は流石に『Sin』で使えることくらい見抜いているわよ。『Sin』使いじゃないあなたが閃くくらいの事はね」
ななず「確かに」
アルケミ「だったらここはもう1つくらい、ドラゴンデッキ一般に出来そうな使用方法でも考えておいたら良かったんじゃない?」
ななず「はい」
アルケミ「そしたらブログのアクセス数も鰻登りよ!」
ななず「マジか!」
アルケミ「ごめん流石に冗談」
ななず「泣くぞ!!……あ」
アルケミ「どしたの?」
ななず「《ドラグニティアームズーレヴァテイン》っていたじゃん」
アルケミ「ああ、『無限レヴァライダー』の、……あ!」
ななず「そう、ライダーこと《光と闇の竜》は墓地に落としたい。《ドラグニティアームズーレヴァテイン》は手札に欲しい。デッキ的に《龍の渓谷》が入るから《光と闇の竜》は手札コストにしてもいいんだけど、これ使えば先にレヴァを呼び込めるよね、その後に渓谷の効果で落とせばいいし。どうかな?」
アルケミ「やれば出来るじゃない、ドラゴンデッキ一般じゃないけどこれなら許されるレベルね。…けど問題が1つ」
ななず「何?」
アルケミ「皆のレヴァライダーのデッキに空きスペースがあるかどうか」
ななず「ああ、まあそれは人それぞれとしようよ」
アルケミ「ま、それもそうか…じゃあ……」

ゴッ

ななず「痛い!なんで!?」
アルケミ「いや、今回はこのままだとオチがなさそうだったから、つい…」
ななず「酷すぎる!」
アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
仕事のためブログから蒸発。
「ブログはアルケミにまかせた!」
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
ななず失踪のため、現行ではこのブログの最高責任者。
「ふざけるんじゃないわよ、たまには顔みせなさい」
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ブログ『フラッシュありますか?』の管理人。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。
現在は真竜を組み始めたとか…。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ