【アルケミックビート】

アルケミ「…ななず」
ななず「…はい」
アルケミ「わたしの言いたいこと、解ってるよね?」
ななず「…反省してます。だからそのビーカーは置いてくれ、いや、置いてください」
アルケミ「王水ってどんな味がするんだろうね」
ななず「死んじゃうから!味とか解んないから!」
アルケミ「じゃあ、あの絵の通り頭が割れるまで殴ってあげようか?」
ななず「ごめんなさい調子乗ってました!」
アルケミ「本当に謝罪の意があるなら例え焼けた…」
ななず「マジで!!?」
アルケミ「冗談よ」
ななず「良かった(ToT)」
アルケミ「デッキは?」
ななず「出っ来てます!」

ゴッ


【アルケミックビート】

モンスター20
《レスキュー・ラビット》×3
《ヂェミナイ・エルフ》×3
《ホーリー・エルフ》×3
《マドルチェ・マジョレーヌ》×3
《魔導戦士ブレイカー》×3
《バトル・フェーダー》×3
《A・ジェネクス・バードマン》×2

魔法12
《一族の結束》×3
《簡易融合》×2
《トーラの魔導書》
《ディメンジョン・マジック》
《月の書》
《ブラック・ホール》
《死者蘇生》
《サイクロン》×2

罠8
《安全地帯》×3
《大革命返し》×2
《神の宣告》
《激流葬》×2

エクストラ7
《アルケミック・マジシャン》×3
《アーカナイト・マジシャン》×2
《カオス・ウィザード》×2

ななず「兎入れてみました」
アルケミ「悪くないんじゃない?」
ななず「カップ麺に兎を注いで出来上がり」

ゴッ

ななず「ごめんなさい」
アルケミ「でもバードマン、他のデッキで使ってたんじゃない?」
ななず「【永罠エミリア】に入ってはいたけど、あんまり活躍してなかったからアルケミにプレゼントするよ」
アルケミ「そ、そう。…そういえば、結局《魔封じの芳香》抜けたのね」
ななず「うん。《安全地帯》割られそうになったら、《トーラの魔導書》で《安全地帯》の効果を受けなくすればいいよ」
アルケミ「そういえば」
ななず「?」
アルケミ「珍しくエクストラの枚数しているし、エクストラにも魔法使いしかいないね?」
ななず「だって結束使うじゃん?」
アルケミ「そうなんだけど、これで倒せる!って時に戦闘耐性出されたときの為に、ウロボロスとかコーン号とか入れてても良いんじゃない?」
ななず「《ドラグニティ・トライデント》とか使われたら怖いじゃん!」
アルケミ「チキンすぎる!!!」
スポンサーサイト

次回予告

脅しミック・マジシャン

次回のレシピ予告

ななず「もしもし?」
アルケミ「ななず!ちょっとななず!!」
ななず「どうしたの?」
アルケミ「今すぐうちの工房来て!」

ななず「はいるよー…って、どうしたの?」

ゴッ

ななず「痛い!」
アルケミ「みんなに全然勝てないんだけど!このデッキ!」
ななず「全然?」
アルケミ「全然!ミラさんにもラヴァル3姉妹にも、エリアさんにも、ウィンダにも、エリアルにも!」
ななず「若干、ホントに強そうなのもいるけど、ミラさんって何使ってるの?」
アルケミ「《久遠の魔術師 ミラ》が三枚入った【聖刻龍】」
ななず「ねじ込んだなぁ…」
アルケミ「あげくの果てにはアーシーとダルキーときたら『ディメマと里を3枚積んで、魔法使いビートにした方が宜しいんじゃなくって?』って!悔しいー!!《ネクロの魔導書》でちょっと打点強化出来たからって調子に乗ってー!」
ななず「エリアは?」
アルケミ「そんなことより!」
ななず「はい!」
アルケミ「本題!今日はデッキの強化をお願いしたいの」
ななず「どんな感じ?打点足りないの?それとも魔法割られる?」
アルケミ「とりあえずメモしてきた」


 ・二枚目以降の魔封じが邪魔
 ・魔封じ維持したくて大嵐が
  使えない
 ・魔封じで一度セットするか
  らコンダクターにカウンタ
  ーが乗らない
 ・だからわたしが出ない
 ・そもそも滅多にわたしが出
  ない
 ・たまに出たら安全地帯割ら
  れてわたしが除去られてダ
  イレクトがどんどん決めら
  れる
                」

アルケミ「こんな感じ」
ななず「すみませんでした」
アルケミ「どうしてくれる( ̄▽ ̄#)」
ななず「二枚目以降の魔封じはコストにしてください。残りの問題は全て解決しましょう」
アルケミ「本当?」
ななず「任せてください」
アルケミ「よかろう、その方に任せる」
ななず「ははー!ありがたき幸せ」
アルケミ「うむ」
ななず「うーん、じゃあ根幹から変えて行くか。モンスターはかなり入れ換えよう( ̄^ ̄)」
アルケミ「魔法&罠は?」
ななず「ちょっといじるかも。何にせよ、今度はしっかりと組みます」
アルケミ「今度は?」
ななず「今度も」
アルケミ「よろしい、…真面目に組むのよ?」
ななず「…もちろん。…いや、組むよ!?真面目に!だからフラスコ降ろせって!」
アルケミ「わかった」

ゴッ

ななず「痛い!」
アルケミ「期待するよ?」
ななず「なんか最近殴るのが好きになってない?」
アルケミ「そんなことないよ(*^^*)」

お絵描き《アルケミック・マジシャン》

お絵描き《アルケミック・マジシャン》

ななず「ブログを見たデュエル友達に言われて《アルケミック・マジシャン》書いてみた」

ゴッ

ななず「痛い!」
アルケミ「ちょっとななず!これじゃわたしがいつもフラスコで殴ってるみたいじゃない!」
ななず「五秒前!五秒前!!」
アルケミ「うるさい!」ゴッ

【次元融合】

コンセプトは、主人公の切り札を並べるデッキ!!

ななず「除外+融合で次元融合なので禁止カード使うわけじゃないです」
遊馬「これでホントに勝てんのかよぉー?」
ななず「以外と勝てるし、本当に思った以上に《ブラック・マジシャン》《E・HERO ネオス》《スターダスト・ドラゴン》《No.39 希望皇ホープ》が場に揃いますよ」
十代「それが本当ならスッゲェデッキだぜ!」
ななず「デッキのモンスター枚数には限界あるけど、融合でエクストラから出せば、結構な数を《死霊の巣》で使えるんだよ。フリーチェーンだから優先権の破棄した時とかですね」
遊星「なるほどな、相手のシンクロ召喚前に《死霊の巣》でチューナーを破壊して妨害できるということか」
ななず「そうそう、それで、」
アテム「さらに、《ブラック・マジシャン》は融合で《超魔導剣士 ブラック・パラディン》のように、各々の融合による派生を出せるんだな」
ななず「そ、そうそう、それで」
遊戯「アニメでボクたちが使ったり、出会ったカードを中心に集めたんだね(*^^*)」
ななず「あ、はい。ちょっと回りやすくしてますけど大体は。使うとデュエルの楽しさを思い出すお気に入りのデッキです」
十代「よし!オレとデュエルしようぜェ!」
ななず「はい、是非!」
遊星「決闘だななず!決着を着けよう!」
ななず「え?」
遊馬「Dゲイザー、セット!」
ななず「ちょ、」
遊戯「行くよ、もう一人のボク!」
アテム「ああ、行くぜ相棒!」
遊戯&アテム『決闘!!』


【次元融合】

モンスター19
《ブラック・マジシャン》
《クリボー》
《E・HERO ネオス》
《E・HERO エアーマン》
《E・HERO プリズマー》
《クイック・シンクロン》
《デブリ・ドラゴン》
《ボルト・ヘッジホック》
《レベル・スティーラー》
《沼地の魔神王》×3
《メタモルポット》
《究極宝玉神 レインボー・ドラゴン》
《サイバー・ドラゴン》
《BF-疾風のゲイル》
《ゴブリンドバーグ》
《ZW-一角獣皇槍》
《ゾンビキャリア》

魔法14
《融合》×3
《融合回収》
《E-エマージェンシー・コール》
《増援》
《D・D・R》×2
《クイズ》
《光の護封剣》
《ブラック・ホール》
《死者蘇生》
《サイクロン》
《大嵐》

罠7
《死霊の巣》×3
《異次元からの帰還》
《くず鉄のかかし》
《リビングデッドの呼び声》
《聖なるバリアーミラーフォースー》

エクストラ15
《スターダスト・ドラゴン》
《ジャンク・デストロイヤー》
《ニトロ・ウォリアー》
《ジャンク・ウォリアー》
《氷結界の龍 ブリューナク》
《氷結界の龍 グングニール》
《No.39 希望皇ホープ》
《CNo.39 希望皇ホープ・レイ》
《No.50 ブラック・コーン号》
《超魔導剣士ブラック・パラディン》
《レインボー・ネオス》
《E・HERO ネオス・ナイト》
《E・HERO アブソルートZERO》
《E・HERO シャイニング 》
《波動竜騎士 ドラゴエクィテス》

ななず「…かつてはフィールド埋めた相手を最後の手札の《クリボー》でライフ400で耐え、次のドロー《光の護封剣》でさらに3ターン。その3ドローで逆転したことも…」
遊星「遊戯さん、起きましたか?」
遊戯「ううん、何か寝言みたいだけど…?」
遊星「すみません、少しフィールを手加減するべきでした」
遊馬「全く、なっさけねぇやつだな(--;)」
十代「遊馬!よそ見はダメだぜ、手札から《ミラクル・コンタクト》発動!!」

【フルーツバスケット】その2

こちらはエクシーズ特化型。辰は前と同様ドラゴンに加え、午はユニコーンになったりしてますが、こちらの方が回りは良いと思います。

【フルーツバスケット】

モンスター22
猫《金華猫》×2
子《ゼンマイネズミ》×3
丑《激昂のミノタウロス》
寅《魂虎》×3
卯《レスキュー・ラビット》×3
辰《アレキサンドライドラゴン》×3
巳《レプティレス・ヴァースキ》
午《森の聖獣 ユニフォリア》×2
申《森の狩人 イエロー・バブーン》
酉《神禽王アレクトール》
戌《チェーンドッグ》×2

魔法11
未《スケープ・ゴート》
《D・D・R》×2
《サイクロン》
《大嵐》
《おろかな埋葬》
《地獄の暴走召喚》
《月の書》
《虚栄巨影》×3

罠7
亥《猛突進》×3
《砂塵の大竜巻》×2
《聖なるバリアーミラーフォースー》
《神の宣告》

エクストラ
何でも

こちらは前回の卯→寅→巳に加えて、猫→午→戌、午の効果で寅か午に繋げればランク4の出来上がり!

【フルーツバスケット】

ななず「最近OP聞き直して、アニメ良かったなーと思い出して作りました。原作は読んでないんだけど、どうやら最後はハッピーエンドだったようで良かったですね」
猫「うるせぇよっ!」

【フルーツバスケット】

モンスター22
猫《ゼンマイニャンコ》
子《ゼンマイネズミ》×3
丑《激昂のミノタウロス》
寅《魂虎》×3
卯《レスキュー・ラビット》×3
辰《アレキサンドライドラゴン》×3
巳《レプティレス・ヴァースキ》
午《極星獣 グルファクシ》×2
申《森の狩人 イエロー・バブーン》
酉《神禽王アレクトール》
戌《ライトロード・ハンター ライコウ》×3

魔法12
未《スケープ・ゴート》
《D・D・R》×2
《サイクロン》
《大嵐》
《おろかな埋葬》
《地獄の暴走召喚》×2
《月の書》
《収縮》×3

罠6
亥《猛突進》×3
《砂塵の大竜巻》×2
《神の宣告》

エクストラ
何でも

ななず「『辰』は原作通りにタツノオトシゴがいいって人は《ボーンハイマー》とかでどうぞ」

特にコンボとかは考えてませんが、卯→寅→巳とか繋がったりします。

【アルケミック・アロマ】

ななず「どうやらフィールド魔法は使えないらしい…」
アルケミ「そんな気がした。いくらわたしだって、手札一枚と素材1つで大地を作り替える錬金術出来るわけないし。」
ななず「で、デッキ考え直した」
アルケミ「どれどれ…(..)?」

【アルケミック・アロマ】

モンスター18
《召喚僧ーサモンプリースト》×2
《マジカル・コンダクター》×3
《ライトロード・マジシャン ライラ》×3
《墓守の偵察者》×2
《久遠の魔術師ミラ》×2
《マドルチェ・マジョレーヌ》×3
《マドルチェ・バトラスク》
《カオス・ソーサラー》×2

魔法14
《一族の結束》×3
《簡易融合》×3
《収縮》×2
《トーラの魔導書》×2
《手札抹殺》
《月の書》
《死者蘇生》
《大嵐》

罠8
《魔封じの芳香》×3
《安全地帯》×2
《大革命返し》×2
《神の宣告》

エクストラ
《アルケミック・マジシャン》
《カオス・ウィザード》
他は好みで

アルケミ「結束!結束!」
ななず「嬉しそうで何よりです」
アルケミ「とりあえず、前の恥ずかしいデッキレシピはどうするの?」
ななず「『注意!!《アルケミック・マジシャン》でフィールド魔法はセット出来ません。このレシピは管理者の恥ずかしいミスです。』って書いて“雑談”にでもタグ変更しておく」
アルケミ「消しちゃうかと思った」
ななず「消そうかと思ったけど、今まで『これもしかしたら行けるんじゃないか?』って新しいコンボ思い付くのが楽しかったから、何かあった時にこれが役に立つかも知れないじゃん」
アルケミ「なるほど、だといいね(*^^*)」
ななず「うん」
アルケミ「ところで」
ななず「うん?」
アルケミ「もし、《アルケミック・マジシャン》のイラストが《暗帝ディルグ》みたいなイラストでも専用デッキ組もうと思った?」
ななず「遠回しにディルグさんディスってないか?…やっぱ、魔法サーチは魅力的だし組んだと思うよ」
アルケミ「…」
ななず「どうかした?」
アルケミ「何でもない!」ゴッ
ななず「痛い!」
アルケミ「じゃあね」
ななず「え、もう帰り?…おーい?」

ななず「…ま、《暗帝ディルグ》みたいなイラストだったら、この茶番フェイズ思い付いてなかったし、人間で良かった。…あれ、《暗帝ディルグ》も人間…?」

ディルグ「次は俺が大活躍のデッキレシピだ!!」

ディルグ「(…どうだななず?こんな感じでいいのか?)」
ななず「それはない。…おーい、待てよアルケミックー!」
ディルグ「…」

【アルケミック・ギアロマ】

注意!!
《アルケミック・マジシャン》の効果でフィールド魔法はセット出来ません。
このレシピは管理者の恥ずかしいミスです。

それを知って作り直した【アルケミック・アロマ】はこちら↓
http://nanazu70.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

ななず「デッキ出来たよー!(*^^*)」
アルケミ「おめでとう、出来はどう?」
ななず「まだプロトタイプだけどね。こっから微調整していこうかと」
アルケミ「どれどれ…(..)?」


【アルケミック・ギアロマ】

モンスター20
《召喚僧ーサモンプリースト》×2
《マジカル・コンダクター》×3
《ライトロード・マジシャン ライラ》×3
《墓守の偵察者》×2
《久遠の魔術師 ミラ》×2
《マドルチェ・マジョレーヌ》×3
《マドルチェ・バトラスク》
《カオス・ソーサラー》×2
《古代の機械巨竜》×2

魔法12
《歯車街》×3
《簡易融合》×3
《収縮》×2
《手札抹殺》
《月の書》
《死者蘇生》
《大嵐》

罠8
《魔封じの芳香》×3
《安全地帯》×2
《大革命返し》×2
《神の宣告》

エクストラ
《アルケミック・マジシャン》
《カオス・ウィザード》
他は好みで

アルケミ「結束は!?(゜ロ゜;」
ななず「いや、前話したのだと火力足りないかなって」
アルケミ「なんか機械巨竜がいるんだけど…」
ななず「《アルケミック・マジシャン》の効果でフィールド魔法セットして、エンドフェイズに《歯車街》上書きから出せるかなと思って」
アルケミ「あ、そんなこと出来たんだ」
ななず「…多分(--;)」
アルケミ「で、鉄の塊に気を配った結果、わたしの身の安全は?」
ななず「《安全地帯》と《収縮》で何とか…」
アルケミ「前の話題で出なかったけど、やっぱりそれ安定よね( ̄▽ ̄;)」
ななず「まあ、回してみてから調整重ねてみるよ」
アルケミ「回らないからってすぐに崩しちゃ駄目よ」
ななず「りょーかいです」
アルケミ「あれ、結束抜けるならスタロでいいんじゃ…」
ななず「《大革命返し》!!(キリッ」

ゴッ


相性のいい(と勝手に思っている)カード
《歯車街》

その他
《安全地帯》

★カード考察★《アルケミック・マジシャン》

★カード考察★《アルケミック・マジシャン》

《アルケミック・マジシャン》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/魔法使い族
ATK 1500/DEF 1500
魔法使い族レベル4モンスター×3
このカードの攻撃力は自分の墓地の魔法カードの数×200ポイントアップする。 また、自分のエンドフェイズ時に1度、 このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、 手札を1枚墓地へ送って発動できる。 デッキから魔法カードを1枚選び、 自分の魔法&罠カードゾーンにセットする。

アルケミック「てなわけでわたしの紹介どうぞ?」
ななず「えー、まあ素材指定重いし、ぶっちゃけ出すのはサモプリ偵察コンダクターで安定だよね」
アルケミ「女性に対して重いとか言うな」ゴッ
ななず「ちょ、フラスコで殴るなって!」
アルケミ「テイク2」
ななず「………。えー、かなり…縛りのキツいカードですが」
アルケミ ゴッ
ななず「無言で殴るなよ、痛いんだぞそれ!」
アルケミ「テイク3!」
ななず「…。…出すのが難しい…チラッ…」
アルケミ「…許容範囲」
ななず「出すのが難しいカードですが、ここでは出す方法ではなく、出した後、戦線を維持または能力を十分に生かすサポートの方法を考えていこうと思います。」
アルケミ ゴッ
ななず「何でだよ!!」
アルケミ「出した後のこと話すんだったら素材の話でわたしに殴られる必要なかったでしょ!バカなの?」
ななず「そこか!…じゃあ、まあ進めていきます」

えー、まず一番最初に悩んだのは、2つ目の効果で魔法をセットした時、相手に見られてしまうので、もちろん相手は破壊しに来るということ。代表格は《サイクロン》と《大嵐》です。しかしこちらの伏せたのは通常魔法《死者蘇生》みすみす破壊されたくはない。
そこで私が思い付いたのは《魔封じの芳香》。相手は《サイクロン》《大嵐》をセットせねば打てなくなり、次のターンまで発動できなる。

アルケミ「なるほど。で、既にエンドサイクが待ち構えてたら?」
ななず「そりゃ、流石にね…」

で、次の課題、打点強化。まあ一番いいのは《一族の結束》、墓地の魔法4枚分の攻撃力強化!
墓地に魔法一枚あれば結束合わせて2500とまあ妥協範囲の攻撃力の出来上がり。問題はエクシーズで出しやすい魔法使いモンスターがいないってこと。結束使うとエクストラに気を使わなきゃいけないのがなんとも。

11「オレガイルゾ!」
アルケミ「私のデッキじゃ出し辛いでしょうが」
ななず「こんなとこかな」
アルケミ「で、永続魔法・罠が主軸だからスタロ、っと」
ななず「《スターライト・ロード》は確かにいいんだけど、結束使うから今回は《大革命返し》かな。」
アルケミ「へぇ、こっちのが微妙に発動条件緩いんだ」
ななず「加えてカウンタートラップ」
アルケミ「で、ここまで言うからにはわたしの専用デッキは…」
ななず「既にリストは完成、後はカードを集める作業のみであります」
アルケミ「何が足りないの?」
ななず「カップ麺」
アルケミ「《簡易融合》?」
ななず「《カオス・ウィザード》を呼べばより出しやすくなるかと。魔法も墓地に貯まるし」
アルケミ「気を使わせて悪いわね。で、なんで今回の★カード考察★はこんな形式なの?」
ななず「ああ!」

ゴッ


紹介カード
《アルケミック・マジシャン》

相性のいい(と、勝手に思っている)カード
《魔封じの芳香》
《一族の結束》

その他
《大革命返し》
《簡易融合》

★カード考察★《マドルチェ・マジョレーヌ》

★カード考察★《マドルチェ・マジョレーヌ》

《マドルチェ・マジョレーヌ》
効果 星4/地/魔法使い
ATK 1400/DEF 1200
このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、 このカードをデッキに戻す。 このカードが召喚・反転召喚に成功した時、 デッキから「マドルチェ」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。

自身をサーチ出来るので、《ディメンジョン・マジック》に手間なく繋がるのは強みのひとつだと思いました。

マドルチェの共通効果も、サーチと噛み合っているので、マドルチェじゃなくても、このカード単体での性能はそれなりに良いはず!

後、イラストが可愛い!
………関係無いか。

ウィキにも書いてある通り、《血の代償》との相性は抜群。
そのまま☆4×3に行けますし、ガジェと違って同名モンスターなので《スリーカード》も打てる!
………無いか。
アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ