【月光十二獣ゴーレムを添えて】

アルケミななず【月光召喚十二獣】を組む時に参考にしたデッキね」
PIN「急に呼ばれて何かと思えば、久しぶりの俺のデッキだな」
アルケミ「嫌?」
PIN「いや、べつにいいけど」
アルケミ「ならブツブツいわなーい!」


【月光十二獣ゴーレムを添えて】

モンスター21
《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》×2
《創星神tierra》
《The tyrant NEPTUNE》
《熱血獣王ベアーマン》
《十二獣モルモラット》×3
《月光虎》×2
《月光彩雛》
《月光黒羊》
《ドラコニアの獣竜騎兵》
《弧炎星-ロシシン》
《エッジインプ・チェーン》×2
《ファーニマル・ペンギン》
《捕食植物オフリス・スコーピオ》×3
《捕食植物ダーリング・コブラ》

魔法16
《十二獣の会局》×3
《魔玩具補綴》×3
《簡易融合》×2
《置換融合》×2
《融合》
《超融合》
《エクシーズ・リベンジ》
《ハーピィの羽根箒》
《貪欲な壺》
《炎舞-「天キ」》

罠3
《十二獣の方合》
《神の宣告》
《神の警告》

エクストラ15
《月光舞猫姫》
《召喚獣カリギュラ》
《召喚獣エリュシオン》
《LL-インディペンデント・ナイチンゲール》
《デストーイ・ハーケン・クラーケン》
《獣神ヴァルカン》
《熱血指導王ジャイアントレーナー》
《十二獣ワイルドボウ》
《十二獣タイグリス》
《十二獣ブルホーン》
《十二獣ドランシア》
《魁炎星王-ソウコ》
《キングレムリン》
《ダイガスタ・エメラル》
《M.X-セイバー インヴォーカー》

アルケミ「とりあえず、展開パターンは?」
PIN「そうだな………出せるならネプチューン出したいな。これは会局と《簡易融合》があれば出来るな」
アルケミ「そうね」
PIN「オフリスとモンスター1枚からならインヴォーカーを通してモルモラットを使うと……」

手札
《補食植物オフリス・スコーピオ》
モンスター1枚

《補食植物オフリス・スコーピオ》で《補食植物ダーリング・コブラ》で《簡易融合》をサーチしてから《M.X-セイバー インヴォーカー》で《十二獣モルモラット》に《十二獣ワイルドボウ》を重ね……


《十二獣モルモラット》
《十二獣モルモラット》
《十二獣タイグリス》
《M.X-セイバー インヴォーカー》

1《十二獣モルモラット》×2で《十二獣ブルホーン》をエクシーズ、効果で《月光黒羊》をサーチ。
2《月光黒羊》を手札から捨てて《置換融合》をサーチ。
3《簡易融合》で《召喚獣カリギュラ》をSS。
4《置換融合》発動、効果で《召喚獣カリギュラ》と《十二獣タイグリス》で《召喚獣エリュシオン》を融合。
5《十二獣ブルホーン》に重ねて《十二獣ドランシア》をエクシーズ。

PIN「これでドランシアとエリュシオン」
アルケミ「なかなかやるわね!」
PIN「ちなみに《創星神tierra》も初手で出せる」
アルケミ「聞きましょう!」
PIN「手札は………」

《補食植物オフリス・スコーピオ》
《エッジインプ・チェーン》
《融合(《置換融合》含む)》、《十二獣モルモラット》以外のカード1枚
何でも良いカード1枚
《創星神tierra》



1《補食植物オフリス・スコーピオ》召喚、効果で《エッジインプ・チェーン》を捨てて《補食植物ターリング・コブラ》をSS、効果で《簡易融合》サーチ。捨てられた《エッジインプ・チェーン》の効果で《魔玩具補綴》サーチ。
2《魔玩具補綴》発動、効果で《エッジインプ・チェーン》と《融合》をサーチ。
3《補食植物オフリス・スコーピオ》と《補食植物ダーリング・コブラ》で《M.X-セイバー インヴォーカー》をエクシーズ、効果で《十二獣モルモラット》AをSS。
4《十二獣モルモラット》Aに重ねて《十二獣ワイルドボウ》をエクシーズ、効果で《十二獣モルモラット》BをSS。
5《十二獣ワイルドボウ》に重ねて《十二獣タイグリス》をエクシーズ、効果で墓地の《十二獣モルモラット》Aを素材にする。
6《十二獣タイグリス》の効果で《十二獣モルモラット》CをSS。
7《十二獣タイグリス》に重ねて《十二獣ブルホーン》をエクシーズ、効果で手札と被らないように獣戦士族モンスターをサーチ。
8《十二獣モルモラット》BとCで《魁炎星王-ソウコ》をエクシーズ、効果で《炎舞-「天キ」》をセット。
9《炎舞-「天キ」》で手札と被らないように獣戦士族モンスターをサーチ。


《M.X-セイバー インヴォーカー》
《十二獣ブルホーン》
《魁炎星王-ソウコ》
《炎舞-「天キ」》
手札
《融合》
《エッジインプ・チェーン》
獣戦士族モンスター
獣戦士族モンスター
《簡易融合》
《融合(《置換融合》含む)》、《十二獣モルモラット》以外のカード1枚
何でも良いカード1枚

PIN「これで……!11枚!」
アルケミ「やるじゃん!すごいわ!手札消費は激しいけどそれに見合うモンスターよね」

PIN「万が一手札に《エッジインプ・チェーン》を2枚引いてしまった場合」

手札
《補食植物オフリス・スコーピオ》
《エッジインプ・チェーン》
《エッジインプ・チェーン》
何でも良いカード1枚
《創星神tierra》

アルケミ「え、大丈夫なのこれ」
PIN「サーチした《魔玩具補綴》は使えないからそのまま放置。ブルホーンと《炎舞-「天キ」》でサーチするのを《月光黒羊》と《月光虎》にして《月光黒羊》を捨てて《融合》サーチ、《月光虎》をP発動して《月光黒羊》を蘇生。これで……」


《M.X-セイバー インヴォーカー》
《十二獣ブルホーン》
《魁炎星王-ソウコ》
《炎舞-「天キ」》
《月光虎》
《月光黒羊》
手札
《エッジインプ・チェーン》
《簡易融合》
《融合》
《魔玩具補綴》
何でも良いカード1枚
《創星神tierra》

PIN「で、10種類だな!」
アルケミ「おおー!ぱちぱちぱち」
PIN「照れるな」
アルケミ「これだけ出るなら《創星神tierra》3枚入れて、これ狙ったら?」
PIN「やめろぉ!《創星神tierra》デッキになるじゃねーか!色んなことがしたいんだよおお!」
アルケミ「ふふふ、冗談よ。ちなみに、中盤で《創星神tierra》引いたらどうするの?」
PIN「初手で引けなかったら諦める!ちなみに《十二獣ライカ》使えばもう1つパターン作れたけどエクストラの枠無くて諦めた!」
アルケミ「出来ること多いようで挫折の影を引いたデッキね」

PIN「そういえばななずは」
アルケミ「『こんなに『雑談』カテゴリ無しで更新頻度上げてしまって!いったいいつからこんな真面目なブログになってしまったんだ!』って言ってどこかへ行ったわ」
PIN「知るかよ」
アルケミ「ちなみに、あと1記事書いたら6年やってるこのブログの月間最高更新記録よ」
PIN「本当だ。速く更新しろよ」
アルケミ「今わたしに命令した?」
PIN「……気のせいだ」

アルケミ「次の記事どうするのかしら………ちなみにななず見つからない場合はまた今日みたいにあなたに来てもらうから」
PIN「そうなんだろうと思ってわざと訊かなかったのに!!」
スポンサーサイト

【大狼雷鳴2】

アルケミ「今回は前回の続きね」
ななず「久しぶりにデュエルしてみたらPINの【大狼雷鳴】が俺の【カオスハンター】と被ってるカード多過ぎ!って話だね」
PIN「その言い方だと俺が真似したみたいだな」
ななず「ホントだ。ごめん。えーっと、偶然入ってるカードが被ってて…まあ、そういう話と共にPINのレシピ紹介しながら汎用魔法罠の話でもしていこうかな」
PIN「じゃ、まずはリストを」
アルケミ「その時のななずの【カオスハンター】と被ってるカードは赤字にしてあるわ」
ななず「『赤字にしてある』って言葉、なんか嫌な響きだな…」


【大狼雷鳴】

モンスター15
《大狼雷鳴》×3
《ジェムナイト・ガネット》×2
《ジェムナイト・サフィア》
《ライオウ》×3
《Emトリック・クラウン》×2
《H・Cサウザンド・ブレード》
《BF-精鋭のゼピュロス》
《超電磁タートル》
《デブリ・ドラゴン》
《レッド・リゾネーター》×2

魔法11
《ブリリアント・フュージョン》×3
《七星の宝刀》×2
《簡易融合》
《おろかな埋葬》
《死者蘇生》
《コズミック・サイクロン》
《ツイン・ツイスター》
《ハーピィの羽根帚》

罠12
《リビングデッドの呼び声》×2
《竜魂の幻泉》×2
《奈落の落とし穴》
《煉獄の落とし穴》
《底なし落とし穴》
《次元障壁》
《神の宣告》
《神の警告》
《神の通告》
《虚無空間》

エクストラ15
《ジェムナイト・プリズムオーラ》×2
《ジェムナイト・セラフィ》
《重装機甲パンツァー・ドラゴン》
《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》
《月華竜ブラック・ローズ》
《瑚之竜》
《スターダスト・チャージ・ウォリアー》
《獣神ヴァルカン》
《励輝士ヴェルズビュート》
《フレシアの蟲惑魔》
《No.11 ビッグ・アイ》
《No.39 希望皇ホープ》
《SNo.39希望皇ホープ・ザ・ライトニング》
《No.101 S・H・Ark Knight》


アルケミ「最初は簡単な動きから触れておきましょうか」
PIN「《ブリリアント・フュージョン》が全ての始まり。これで《大狼雷鳴》と、最初は《ジェムナイト・サフィア》を落とす」
アルケミ「サフィアがわざわざ入れてあるのは《デブリ・ドラゴン》でのエクシーズ狙いね」
ななず「プリズムオーラとセラフィの2種が入ってるのは、オーラは《七星の宝刀》、セラフィは召喚補助とシンクロ用だね」
PIN「もう俺喋ることなくね」

アルケミ「前回の記事ではメイン、エクストラで20枚以上被ってるって話だけど、どう?」
ななず「合計枚数23枚被り!」
PIN「これ解ったぞー、エクストラが被ってるのは全部…赤リゾネ+クラウンブレードのせいだろ」
アルケミ「確かに。比率も全く一緒?」
ななず「いや、性格にはリゾネは【カオスハンター】が1枚多い。俺は…」

《Emトリック・クラウン》×2
《H・Cサウザンド・ブレード》
《レッド・リゾネーター》×3
《コール・リゾネーター》

ななず「で、リゾネ4枚体勢をとってる」
PIN「そんなに入れてるのか…の割にはななずの【カオスハンター】、エクストラの☆6シンクロって…」

《瑚之竜》
《BF-星影のノートゥング》

PIN「の2枚しか入ってないよな」
ななず「うん。突き詰めていったらここしか残らなかった。逆にPINは☆6シンクロ3枚か…ノートゥング不採用なのは、何、除去とドローに突き詰めてるの?」
PIN「まあ、そんなところだ。あと、ヴァルカンはブリリアント回収も出来るしな」
ななず「なるほどなー」
PIN「まあ、【カオスハンター】だと神喰回収してもあんまり意味ないから入ってないんだろ?」
ななず「そうなんだよね」

PIN「お前も障壁入れてきてたか」
ななず「お互い1枚指しで、ってのがまたいいよな」
PIN「まあ、当たった1枚を入れるならこのデッキだろ」
ななず「そう!そういう考えになるよな!」

ななず「《コズミック・サイクロン》採用してるのか。PINも俺も伏せ除去魔法は3枚だけど、PINは」

《コズミック・サイクロン》
《ツインツイスター》
《ハーピィの羽根帚》

PIN「逆にななずはコズミック入れてないから」

《ツインツイスター》×2
《ハーピィの羽根帚》

ななず「俺は墓地で発動する効果のやつが多いからな」
PIN「まあ、そうか」
ななずPINはなんでコズミック採用してるの?」
PIN「まあ、それこそアーティファクト対策にもなるし、手札捨てなくていいのが割と楽だったりする。ツイツイ2枚だと、『伏せ除去には手札必須』って縛られてる感覚になるじゃん」
ななず「あー、確かにそうかも」
PIN「あとは、ななずのブログでイザナが言ってた『《影依融合》に対して打てば再使用されなくなる』ってのもあるな」
ななず「なるほど」
PIN「あとは、1枚余ってたから入れるならこのデッキだろ」
ななず「それな!」

ななず「同じフレシア使ってるけど採用してる落とし穴は微妙に違うな」

PIN
《奈落の落とし穴》
《煉獄の落とし穴》
《底無し落とし穴》

ななず
《煉獄の落とし穴》
《底無し落とし穴》×2

PINななずって前は」

《奈落の落とし穴》×2
《煉獄の落とし穴》

PIN「じゃなかったっけ?」
ななず「そうだったんだけど、底無しが範囲広いし、除去はモンスターに任せようと思って。PINのその入れ方は…さっきの伏せ除去魔法と同じ三種三枚だけど、理由は?」
PIN「フレシア用の落とし穴枠が三枚なら三種類入れて手の届く範囲を広げたいじゃん?」
ななず「なるほど。俺は引くカードの確実性と、体制持ちへの一槍を考えてこの枚数だけどやっぱ奈落が恋しくなる場面は多いな」
PIN「だからこの比率。あと、1枚入れるならこのデッキ!」
ななず「だと思った!でも分かる!」

ななず「通告入れてるのかー…余ってねぇよー」
PIN「俺は1枚しかもってないからな…」
ななずPIN「1枚だけ入れるならこのデッキだろ!!」
ななず「俺も通告買って1枚指そうかな」
PIN「魔法罠半分以上被ることになるな!」

アルケミ「魔法罠は汎用性のものとはいえ、底無しや、1枚だけの障壁が被ってるのはあんまりないかも。赤リゾネ+クラウンブレードは、下級の枠埋めるときの簡単な解決方法ね」
ななず「うん。便利で候補の多い☆6シンクロと★4エクシーズを選べるのは大きいね」
PIN「実は今はちょっと変わってたりする」
ななず「え!?そうなの?」
PIN「ずっと入れようかどうかで悩んでたモンスターがいて…」
アルケミ「なになに?」
PIN「《妖精伝姫-シラユキ》なんだけど」
ななず「まじかよ、俺も入れようかどうかで考えてたよ!でも俺1枚しか持ってないからなぁ」
PIN「まじかよ…。で、一応、今はシラユキが入っているんだけど…このデッキなら何抜くべきだと思う?」
ななず「うーん……《超電磁タートル》…かな?」
PIN「やっぱそうだよなー。そう、今は《超電磁タートル》が《妖精伝姫-シラユキ》になってる」
ななず「俺も入れようかなー」

アルケミ「とりあえずこんな感じかしら」
PIN「そうだな。で、次回の更新はどうするんだ?」
ななず「どうしようか……魔界劇団考察をやりたかったけど時間ないし、たぶん次はデスティニーソルジャーズの開封記事かな」
アルケミ「魔界劇団組むの?」
ななず「うん!……PINは昔から使ってる堕天使が強化されてよかったな!」
PIN「まさかこんな形で報われるとはな」
アルケミ「じゃあ次回は開封記事!!デュエルスタンバイ!…ちなみに?」
ななずPIN「2箱かな」

【ライトロードカグツチ】

【ライトロードカグツチ】

【ライトロードカグツチ】

モンスター40
《究極時戒神セフィロン》×2
《裁きの龍》
《カオス・ソルジャー-開闢の使者-》
《ライトロード・ビースト ウォルフ》×3
《ライトロード・アーチャー フェリス》×3
《ライトロード・サモナー ルミナス》×3
《ライトロード・アサシン ライデン》×2
《熱血獣士ウルフバーグ》×3
《暗炎星-ユウシ》
《ゴブリンドバーグ》×2
《オネスト》
《リバイバルゴーレム》×2
《H・C サウザンド・ブレード》
《BF-精鋭のゼピュロス》
《Emトリック・クラウン》
《武神器-ムラクモ》
《超電磁タートル》
《妖刀-不知火》×2
《不知火の宮司》×2
《ペロペロケルペロス》×3
《エッジインプ・シザー》
《ゾンビキャリア》
《ジェット・シンクロン》
《グローアップ・バルブ》

魔法12
《ソーラー・エクスチェンジ》×3
《ギャラクシー・サイクロン》×2
《炎舞-「天キ」》×2
《増援》
《おろかな埋葬》
《死者蘇生》
《手札抹殺》
《貪欲な壷》

罠8
《ブレイクスルー・スキル》×3
《スキル・プリズナー》×2
《聖なるバリア-ミラーフォース-》
《神風のバリア-エア・フォース》
《幻影騎士団シャドーベイル》

エクストラ15
《氷結界の龍 トリシューラ》
《PSYフレームロード・Ω》
《玄翼竜 ブラック・フェザー》
《ライトロード・アーク ミカエル》
《月華竜 ブラック・ローズ》
《刀神-不知火》
《BF-星影のノートゥング》
《ナチュル・ビースト》
《A・O・J カタストル》
《武神帝-カグツチ》
《ライトロード・セイント ミネルバ》×2
《励輝士 ヴェルズビュート》
《ダイガスタ・エメラル》
《虚空海竜リヴァイエール》


アルケミ「久しぶりにPINのデッキレシピね」
PIN「久しぶり、アルケミ
アルケミ「いや、会うのは別に久しぶりじゃないから」

アルケミ「簡潔に言うとこのデッキって?」
PIN「墓地を肥やす!」
アルケミ「うん…?」
PIN「それだけだ」
アルケミ「え!勝ち筋とかは!?」
PIN「落ちたカードが教えてくれる」
アルケミななず!あんなんで良いの!?」
ななず「これで安定して強いデッキだからタチ悪いんだよな…」

PIN「とりあえず、俺なりにそれぞれのカードの役目を書いていく」
ななず「助かる!」

《究極時戒神セフィロン》
《裁きの龍》
《カオス・ソルジャー-開闢の使者-》
奈落チェッカー兼突破口を切り開く要員

《ライトロード・アサシン ライデン》
展開補助1 ウォルフやフェリスが落ちればそのままミネルバへ

《ライトロード・サモナー ルミナス》
《ゴブリンドバーグ》
展開補助2 手札に貯まったモンスターを処理しながら展開できる

《熱血獣士ウルフバーグ》
《暗炎星-ユウシ》
カグツチを素早く出すための手段

《ライトロード・ビースト ウォルフ》
《ライトロード・アーチャー フェリス》
《リバイバルゴーレム》
《Emトリック・クラウン》
メインデッキの核 カグツチ・ミネルバから大量展開できる可能性が

《妖刀-不知火》
《不知火の宮司》
宮司の効果でカードを除去しながら2500打点を立てれる
さり気ないエネコン効果は役に立つのか

《オネスト》
カグツチ ミネルバが共に光属性なので採用

《武神器-ムラクモ》
《ペロペロケルペロス》
墓地にいるべき除去カード

《H・C サウザンド・ブレード》
《BF-精鋭のゼピュロス》
《Emトリック・クラウン》
《エッジインプ・シザー》
《ゾンビキャリア》
《ジェット・シンクロン》
《グローアップ・バルブ》
墓地にいるべき展開補助

《ソーラー・エクスチェンジ》
ライトロードがいるから採用しない理由無し

《ギャラクシー・サイクロン》
手札に来ても墓地に行っても効果を使える良カード

《炎舞-「天キ」》
主にウルフバーグをサーチ
ウォルフ フェリスをサーチしてソーラー・エクスチェンジのコストにも

《手札抹殺》
手札に貯まったモンスターを一気に処理できる
必要なときに来ないのは仕方ない

《ブレイクスルー・スキル》
スキル・プリズナー
相性がいいのは言わずもがな

《幻影騎士団シャドーベイル》
攻守アップとさり気ない防御手段
小回りがきいて割と便利

《聖なるバリア-ミラーフォース-》
《神風のバリア-エア・フォース》
攻撃をとめる手段がなかったので採用

《氷結界の龍 トリシューラ》
言わずとしれた強カード
以外と出番がない

《PSYフレームロード・Ω》
除外されたペロペロ ムラクモ シャドーベイル ブレイクスルーなどを墓地に戻せるのでかなり便利

《玄翼竜 ブラック・フェザー》
5枚の墓地送りを毎ターン使用出来るのが強力
このデッキでこそ輝くと個人的感想

《ナチュル・ビースト》
バルブ+リバイバルゴーレムorゴブリンドバーグで召喚
効果を発動すれば展開できる可能性も
まず発動させてくれない

《武神帝-カグツチ》
《ライトロード・セイント ミネルバ》
このデッキのメインアタッカー&メイン墓地肥やし
最優先で召喚するモンスター

PIN「って感じか」
ななず「もう説明されつくして語ることないなー!」
PIN「基本的にはエクシーズ先はミネルバかカグツチだな。カグツチは出せるなら最優先で出すべきエースモンスター」
アルケミ「最優先なのに、エクストラには1枚だけなのね」
PIN「あいつフィールドに1体しか存在できないからな」
アルケミ「なるほどね!」
PIN「トリシュは本当に出ない。レベル1、レベル4、レベル4と存在する場合でもよっぽどじゃない限りミネルバが安定するな」
ななず「まじか、じゃあ逆にどういう時にに使うの?」
PIN「…だめ押し?……本当に、滅多に必要にならないんだよな」

アルケミ「ちなみに、さっさと墓地に落ちて欲しいってカードは?」
PIN「ユウシとペロペロ。ペロペロは相手にいい牽制になるし、ユウシが落ちればバーグでカグツチ作れるしな」
ななず「バーグが落ちてもいいわけか」
PIN「それだとバーグの枚数がすくなくなるでしょ。あとは、不知火セットも比較的早く落ちて欲しいな」
アルケミ「不知火もだめ押しの火力?」
PIN「いや、これはこっちのモンスターが切り返された時用の、さらに切り返す要員」
ななず「へぇ!」

アルケミ「じゃあさじゃあさ!ナチュビは?ペンデュラムに体するバスター?」
PIN「それもあるけど、最悪、無効覚悟で発動してくるようならデッキからウォルフとか落ちるかもしれないしな」

アルケミ「ふーん、じゃあ…エッジインプシザーは?」
PIN「トップにウォルフやフェリスを仕掛けるためかな、ミネルバで落としたついでにミネルバでドローできるし、そのついでにシザーは☆3だからリヴァイエールでるし、そしたらペロペロ戻せるし」
アルケミ「ついでがついでを呼んでくるわね…」
PIN「まあ、元々墓地に落とすついでに色々回るデッキだしな」

ななず「☆8シンクロはどっち優先?」
PIN「序盤ならブラックフェザー、2枚以上戻したいカードが除外されてるならΩかな」

アルケミ「天キで優先して持ってくるのは?バーグ?」
PIN「先ずはユウシ、ユウシで持ってきた天キでバーグ持ってくるかな」

PIN「とりあえずはこんなところか」
アルケミ「そうね、ありがとう」
PIN「まあ、とりあえず墓地肥やしてれば回るよ」

アルケミ「で、どうするの次回は」
ななず「ちょっと面白そうなのが組めたんだよね、デッキ」
アルケミ「へー」
ななずPINロククひきだしと好きなバリアについてデッキ組んでたんだけど、俺のとひきだしのが面白そうなデッキが出来上がったんよ」
アルケミ「どんなの?」
ななず「俺のはスピリットモンスター中心で、ひきだしは電子光中が中心のデッキ」
アルケミ「じゃあ次はそのレシピね!」

PIN【手札誘発】

手札誘発

ななず「1回戦を突破したPINの手札誘発デッキ!」
アルケミ「フルモン…ではないのね」
ななずPINは『ほぼモン』っていってたな」
アルケミ「そこはかとなく、何かのパクリゲームのタイトルみたいな響きね」


【手札誘発】デッキ41枚

モンスター37
《トラゴエディア》×3
《カオス・ソルジャー 開闢の使者》
《神獣王バルバロス》×3
《ファントム・ドラゴン》×2
《護封剣の剣士》×3
《冥府の使者ゴーズ》×2
《ライオウ》×3
《ジュラゲド》×2
《オネスト》×2
《幽鬼ウサギ》×3
《増殖するG》×3
《闇竜星ジョクト》
《機皇帝ワイゼル∞》
《金華猫》
《DDクロウ》×3
《エフェクト・ヴェーラー》×3
《光竜星リフン》

魔法4
《羽根箒》
《ブラック・ホール》
《貪欲な壺》
《死者蘇生》

エクストラ15
《星態龍》
《神樹の守護獣ー牙王》
《幻竜星ーチョウホウ》×2
《氷結界の竜 トリシューラ》
《ライトエンド・ドラゴン》
《ダークエンド・ドラゴン》
《フォーミュラ・シンクロン》
《ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン》
《No.107 銀河眼の時空竜》
《神竜騎士フェルグラント》
《No.23 冥界の霊騎士ランスロット》
《No.15 ギミック・パペットージャイアントキラー》


アルケミ「チョウホウってどんな効果だっけ?」

《幻竜星ーチョウホウ》
シンクロ・効果 ☆9 光 幻竜族
ATK 2800/DEF 2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):S召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手はこのカードのS素材とした「竜星」モンスターと元々の属性が同じモンスターの効果を発動できない。
(2):S召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。デッキからチューナー1体を手札に加える。
(3):1ターンに1度、相手フィールドのモンスターが戦闘・効果で破壊された時に発動できる。そのモンスター1体と元々の属性が同じ幻竜族モンスター1体を自分のデッキから守備表示で特殊召喚する。

PIN「基本的には《護封剣の剣士》に《光竜星》を当ててシンクロするんだけど、

1、《光竜星ーリフン》(光属性の竜星)を使うことで相手の光属性の効果発動を封じる。
PIN「これで光を封じることで、《SNo.39希望皇ホープ・ザ・ライトニング》、《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》、手札の《オネスト》、墓地の《超電磁タートル》あたりを沈黙させて一方的に叩くことが出来る」

PIN「《闇竜星ージョクト》+ゴーズorカイエントークンで出せば《ダーク・アームド・ドラゴン》、後は…まあ同族、ゴーズやトラゴエディアの封印だな」

2、チューナーのサーチ
PIN「これがこのデッキでは一番メインの効果、《幽鬼うさぎ》と《エフェクト・ヴェーラー》を呼んでこれる。で、まあこの効果を発動する時は大抵、墓地からリフンが復活してきてくれるしな」

3、破壊した相手モンスターと同属性の竜星リクルート
PIN「この効果は使ったことないな。無いものとして考えてるわ」


PIN「基本的には相手の動きに合わせる。先行1ターン目は基本的にすることは何もないから、デッキの性質上とドローが合わさって後攻のがいいな。先行とってすることと言えばライオウ立てるくらいだしな」

PIN「トラゴーズいるから防御は割と出来るし、そこからエクシーズならフェルグラント、シンクロならトリシュやチョウホウで切り返しながら戦って、少しずつアドを取っていくデッキだな」
アルケミ「ランスロットやハートランドラコと、ダイレクトアタッカーが目立つエクストラね」
PIN「ハートランドラコは最近のトレンドだわ。ランク4が1枠空いたときに、ビュートやカステル、アークナイトなんかを考えるわけよ」
アルケミ「まあ、そうね。ななずのエクストラはアークナイト+ビュートで見るわ」
PIN「ビュートなんかで一掃も悪くないんだけど、閃光竜なんかを立てられてると苦しいし、完全に積みデュエル化したような状況でも、ダイレクトアタッカーならダメージレースに持ち込めるしな」
アルケミ「ふーん」
PIN「警告や宣告を受けてもまあ、元々相手のライフ削るためのモンスターだし仕事は果たせてるからな」
アルケミ「昔の《ガガガガンマン》ラインみたいなものかしら」
PIN「まあ、そんなものかな。このデッキだと狙って出せるわけではないからラインとまでは言わないけど、でも最近はライフ払うカード多いから割とアリだよ」

アルケミ「ライトエンド、ダークエンドは?」
PIN「それな。ゴーズ、カイエンでレベル8シンクロの素材を光闇選べるから悩んだんだけど、あれじゃん、光と闇が合わさり最強に見えるじゃん」
アルケミ「あっ…」

アルケミ「おっけー、じゃあ最後に一言どうぞ!」
PIN「手札から打てる《炸裂装甲》が欲しい」
アルケミ「それ護封剣士!!」

ななず「あれ…俺の出番………は?」

【神喰ユニコーン】

ななず「和歌山のバイト1日目終了!」
アルケミ「おつかれー」
ななず「今回はPINのデッキレシピ!」
アルケミ「あ!《星邪の神喰》が入ってる!」
PIN「【カオスハンター】見て、《星邪の神喰》見直して。神喰特化で組んでみた」


【神喰ユニコーン】

モンスター23
《ラブラドライドラゴン》×3
《ガード・オブ・フレムベル》
《ギガプラント》
《異次元の一角戦士》×3
《マスマティシャン》×2
《ネクロ・ガードナー》×2
《カーボネドン》×3
《ローンファイア・ブロッサム》×2
《ダンティライオン》
《クレーン・クレーン》
《A・ジェネクス・バードマン》
《レベル・スティーラー》×2
《スポーア》

魔法12
《星邪の神喰》×3
《増草剤》
《増援》
《ブラック・ホール》
《異次元からの埋葬》
《死者蘇生》
《大嵐》
《おろかな埋葬》
《貪欲な壺》
《貪欲で無欲な壺》

罠5
《リビングデッドの呼び声》×3
《サンダー・ブレイク》×2

エクストラ15
《氷結界の龍トリシューラ》
《ミスト・ウォーム》
《スクラップ・ドラゴン》
《閃洸竜スターダスト》
《エン魔竜レッド・デーモン》
《クリムゾン・ブレーダー》
《月華竜ブラック・ローズ》
《ブラック・ローズ・ドラゴン》
《獣神ヴァルカン》
《天狼王ブルー・セイリオス》
《フォーミュラ・シンクロン》
《CNo.39 ビヨンド・ザ・ホープ》
《虚空海竜リヴァイエール》
《機装天使エンジネル》
《メアリスの木霊》


ななず「シンクロデッキか!どんな感じで回るの?」
PIN「起点になるのは《カーボネドン》と《スポーア》だな」

1《星邪の神喰》発動。
2墓地の《カーボネドン》を除外し《ラブラドライドラゴン》をSS。
3《星邪の神喰》の効果で《レベル・スティーラー》を墓地に。
4《ラブラドライドラゴン》のレベルを1つ下げて《レベル・スティーラー》SS。


PIN「ここまでで単純に☆6シンクロが自由に出せるわけだ。続けて、

5《異次元の一角戦士》をSS、効果で《カーボネドン》SS。

PIN「これで場には☆5、☆4、☆3、☆1。よって☆6・8・9・10・11のシンクロ召喚が可能」
ななず「範囲広いなー」
アルケミ「墓地に《カーボネドン》いれば手札2枚からこの展開力が出せるのね」
ななず「《スポーア》は?」
PIN「《スポーア》が墓地にいるときは大抵《ローンファイア・ブロッサム》も墓地にいるから、

1《星邪の神喰》を発動。
2《ローンファイア・ブロッサム》を除外し《スポーア》☆4をSS。
3《星邪の神喰》の効果で《ダンティライオン》を墓地へ。トークン2体SS。
4《異次元の一角戦士》SS。効果で《ローンファイア・ブロッサム》SS。

PIN「この時点で☆4×2、☆3、☆1×2だから☆5以上のシンクロが可能」
ななず「おお、すげぇ!」
アルケミ「範囲広いわね」
PIN「ここにもう1体チューナーが並べば最高なんだけどなー」
ななず「そうすると、☆1チューナーならアクセルシンクロも見えるね!」
PIN「ただ、一角戦士出してるから召喚権が無いんだよな」
ななず「そうなんだよなー…」
アルケミ「ちょっと考えてみたんだけど、上の続きで

5《スポーア》と《異次元の一角戦士》で《ラヴァルバル・チェイン》SS。効果で《カーボネドン》を墓地へ。
6《カーボネドン》の効果で《ラブラドライドラゴン》SS。

アルケミ「にすれば、チェイン+☆6、☆3、☆1×2となって、トリシューラやミストウォームみたいな『+チューナー以外のモンスター2体以上』っての以外はまかなえるわね」
ななず「このデッキだと神喰が1ターンに1度ってのが本当にネックだな」
PIN「まあ、そうじゃないと悪用されるからな」
ななず「そうだな」
アルケミ「あなたのことよ」
ななず「そう…だったな」
アルケミ「この展開力はかなり、ななずの好みじゃない?」
ななず「うん!こういう感じの展開大好きだわ。割とマジで、真似てデッキ組みたいレベル」
PIN「まあ、別にいいけど」
アルケミ「どっかちゃんと差別化しなさいよ?」
ななず「そりゃもちろん!あれ、これ、一角戦士出す前に安定して2体場に揃えれるってことは…生け贄にも使えるんじゃ」
アルケミ「そうね、そういうのでも面白そうね」
PIN「何を出すつもりなんだ?」
ななず「《光と闇の竜》!」
PIN「うわぁ」
アルケミ「なんかもっと面白いの出しなさいよ」
ななず「いや、流石に冗談だけどね。ちなみに皆なら何出すの?」
PIN「《The Supremacy Sun》!」
ななず「な!」
アルケミ「《凍氷帝メビウス》を召喚!」
PIN「突然のメビウス!」
ななず「ネオ沢渡さん!!」
アルケミ「イェス!イエース!」
PIN「でも《カーボネドン》の方も《ローンファイア・ブロッサム》の方も場に水属性は出てないっていう」
アルケミ「てへペロコツンキラッ
PIN「《超電磁タートル》が凄い欲しい。…買いに行こうかなー…!!」
アルケミ「でも、王国編のあの箱、9月に再販売されるらしいわよ」
ななず「…え!!?」
アルケミ「…もしかして買っちゃった?やっちゃった?」
ななず「1日~8日までのバイト終わって給料入ったら嬉しくなっちゃって」
PIN「給料、いくらになったんだ…?」
ななず「一日分の給料は親に渡して家に入れたから、手元に残ったのは…このくらい」
PIN「…うわあ」
アルケミ「ななずにそんな額与えるのが既に間違いね…」
ななず「まじかー、でも9月じゃ修行再開してるから買えないしなー」
アルケミイザナに頼んだりしないの?もう1枚で十分?」
ななず「…アリだな。確かに2枚目欲しい」
PIN「まじかよ」
アルケミもじきみたいに大人しくプロキシ使ってれば良かったのに、情弱乙!」
ななず「ああ、あの《ゴラ・タートル》な」
PIN「通称:超電磁ゴラ・タートル!!」
ななず「最初見た時何事かと思った。4カ月経って環境そんなに変ったかと思って警戒しまっくったわ」
アルケミ「ドンマイね」
PIN「9月まで待つかな」
アルケミ「それがいいわね」
ななず「ちくしょー!」
PIN「と思ったが《クリフォート・ディスク》をリリース(売却)して《超電磁タートル》を特殊召喚!」
アルケミ「ダメだこいつら」
アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
仕事のためブログから蒸発。
「ブログはアルケミにまかせた!」
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
ななず失踪のため、現行ではこのブログの最高責任者。
「ふざけるんじゃないわよ、たまには顔みせなさい」
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ブログ『フラッシュありますか?』の管理人。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。
現在は真竜を組み始めたとか…。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ