来年度より

ななず「うえー」
アルケミ「今月全然更新ないわね………ってどうしたの?」
ななず「部所移動ー!」
アルケミ「仕事?」
ななず「仕事ー」
アルケミ「遊戯王と関係のない仕事の話をブログに持ってくるんじゃないわよ!……と言いたいところだけど、するってことは関係あるのよね」
ななず「残念ながら」
アルケミ「………察して来たわ。………………ブログは、続けれるの?」
ななず「うん、それは続ける頻度は落ちるかもだけど」
アルケミ「大丈夫なの」
ななず「なんとか」
アルケミ「えっと、今までお寺の宿坊で働いてたのよね」
ななず「そうです。次は『随行』という職になります」
アルケミ「ずいこう?」
ななず「良く言えば『専属メイド』悪く言えば『駒使い』です」
アルケミ「うわ、なんか大変そう」
ななず「なんていうか、……名誉なことではあるんだけど、どう考えても俺なんかに任せたらダメな感じの役職だと思うんだけどなあ」
アルケミ「まあ、頑張るしかないわね。1年?」
ななず「1年、まあ、頑張ってみます」
アルケミ「カードとか、デッキはどうしたの?実家?」
ななず「ストレージは実家、デッキはPINに預けてるよ」
アルケミ「そっか」
ななず「今後は、」

デッキは組まないけど構想は持っておいてレシピとかは作る。
パックも買って考察もやる。
もし実家に帰れたらその時に一気にデッキを組む。

ななず「って感じかな」
アルケミ「うん、わかったわ」

アルケミ「で、今日の本題は?」
ななず「いや、うん、別にあったんだけど」
アルケミ「あったんだけど?」
ななず「一度仕切り直し!このテンションでは続けれないので!」
アルケミ「了解!」

アルケミ「ちな、予告は?」
ななず「新リンクについて」
アルケミ「そう言うと遊戯王の話題っぽいけど、違うからね。このブログの新しいリンク先サイトについてね」
スポンサーサイト

新フィールド考察!

ななず「前回の続き!」
アルケミ「これが新しいデュエルフィールド!」

リンク召喚

ななず「読んでみたけど、どうなってんのこれ」
アルケミ「淡々に説明していくわ」
ななず「あれ、今『簡単に』って言おうとして噛んだ?」
アルケミ「うるさい!」

新フィールド

・現在のペンデュラムゾーンの消滅
・従来の魔法&罠ゾーンの両端がPゾーンを包括する
・従来のモンスターゾーンは『メインモンスターゾーン』に名称変更
・新たに『エクストラモンスターゾーン』が設立

アルケミ「こんなところかしら」
ななず「だね、じゃあエクストラモンスターゾーンって何かというと」

・エクストラモンスターゾーンは1人につき片方だけ使用可能でどちらを使ってもよい
・エクストラデッキから特殊召喚される場合はここにモンスターを特殊召喚し、基本的にここ以外には特殊召喚できない

ななず「え!クェーサーとかホープ・カイザーとか出せなくね!?」
アルケミ「最後まで聞きなさい。ここからは新たなモンスター『リンクモンスター』も混ぜて説明していくわ」

新フィールド3
・リンクモンスターのリンク先(矢印の先)にはエクストラデッキのモンスターを特殊召喚できる

ななず「なるほど!じゃあ、《デコード・トーカー》のリンク先にこんな感じでシンクロとエクシーズを出すことも出来るのか」
アルケミ「できるわね」


ななず「え、じゃあこのリンク召喚でアニメやる約3年が終わる頃には…」

新フィールド2

ななず「こうなってたり」
アルケミ「あり得るわね。でも、リンク召喚の先ってどんなのかしら」
ななず「?」
アルケミ「いや、シンクロでいうアクセルシンクロ、エクシーズでいうランクアップみたいな」
ななず「うーん…そういうのじゃないけど、リンクモンスターとリンクしている場合…ってのは出てきそう。相互リンク的な感じで」
アルケミ「そうね。今回は目立ちたくないって主人公が最初の一歩を踏み出していくってのがテーマだから、リンクモンスターで人と人との繋がりとかを表現していくのかもね」
ななず「いいねそれ」

アルケミ「そういえば、ななず的にはこの新環境どうなの」
ななず「どうって…」
アルケミ「いや、『ないわ、止めよう』とか『面白そう、やっぱこのカードゲーム最高!』とか」
ななず「極端だなー…いや、何て言うか、これが次のルールっていうなら黙って従うっていうか、『えー!』って思う要素は有るけどだからと言って止める訳じゃないしなー」
アルケミ「あきれ果てたデュエリストだこと」

Vジャンプ情報考察

ななず「Vジャンプかってきたー!!」
アルケミ「一緒に見ましょー!」
ななず「いいよ」

ななず「ふむふむ」
アルケミ「なるほど」

アルケミ「新番組!」
ななずアルケミ「『遊☆戯☆王VRAINS』」
アルケミ「たぶん『BRAIN(脳)』の頭文字を『V』にして『VR(Virtual Reality)』とかけてるのね。複数系なのは……今回の舞台となるVR空間で様々なデュエリストが戦うからかしら?」
ななず「バーチャルリアリティ、日本語だと人工現実感とか仮想現実だね」
アルケミ「他のアニメ出すのはあれだけど、システムとしては『SAO』、雰囲気的には『ロックマンエグゼ』辺りの感じとして構えておけばいいのかしら」
ななず「うーん、どうかな」

リンク召喚2

ななず「そして主人公は『藤木遊作』、操るモンスターは『デコード・トーカー』」
アルケミ「なんかあれね、《ブラック・マジシャン》と《バスター・ブレイダー》を足したようなデザインね」
ななず「言いたいこと解るけどそれはきっと《超魔導剣士-ブラック・パラディン-》だね」
アルケミ「それの、バスブレ寄りな感じ」
ななず「そして新たな召喚方法を持つモンスター!」
アルケミ「リンクモンスターね。なんかどんどん予想外の方向に向いていくわねこのカードゲームは」

《デコード・トーカー》
リンクモンスター↙↑↘
サイバース族 闇 ATK2300/LINK-3
効果モンスター2体以上
①:このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×500ポイントアップする。
②:自分フィールドのカードを対象とする相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードのリンク先のモンスター1体をリリースして発動できる。その発動を無効にし破壊する。

ななず「レベル、守備力は存在せず、代わりに意味不明な8方向への矢印と『LINK-3』の表記」
アルケミ「いやいや、Vジャンプ読んでるんだから意味不明じゃないでしょ。そこの説明まではしないの?」
ななず「それは次回にします」
アルケミ「わかったわ。そういえば、この《デコード・トーカー》、リンク3って書いてあるけど、だから矢印の光ってる箇所が3箇所なのはそういうこと?」
ななず「そうなんじゃないかな」
アルケミ「てことは、リンクの最大数って8ってこと??」
ななず「ん、あれ、そうだな…。……どうなんだろ」
アルケミ「てことは、1~8もしくは0~8ってことかしら」
ななず「うーん…」

アルケミ「そういえば、守備力がないわね」
ななず「このリンクモンスターには守備表示が存在しないからエネコンや《月の書》が効かないらしいよ。もちろん、自分で表示形式の変更も出来ないけど」
アルケミ「レベルも存在しないからエクシーズと一緒で《強者の苦痛》なんかは効かないわね。で、召喚条件は2つ」
ななず「2つ?『効果モンスター2体以上』だけじゃないの?」
アルケミ「じゃあその条件で、あなたは何体墓地へ送るの?」
ななず「………2体になる…なぁ」
アルケミ「でもこの《デコード・トーカー》はリンク3だから3体墓地へ送らなければいけないわ」
ななず「あ、リンクの数だけ素材を墓地へ送らなければいけないのか………あれ、じゃあなんで『2体以上』なんて紛らわしい書き方をしてるんだ?」
アルケミ「それは、リンクモンスターを使ってリンクモンスターをリンク召喚する場合…、素材として使うリンクモンスターのリンクの数だけ、これから召喚するリンクモンスターの素材を軽減出来るからなの」
ななず「………?じゃあ、《デコード・トーカー》はリンク3だから、2体目の《デコード・トーカー》を呼ぼうと思ったらリンク3分軽減できて、《ローンファイア・ブロッサム》みたいにできるってこと?」
アルケミ「ううん、《デコード・トーカー》の素材条件は『効果モンスター2体以上』だから、最低2体必要よ」
ななず「つまり、もう一体効果モンスターが必要…」
アルケミ「つまり、《デコード・トーカー》は『効果モンスター×3』と『リンク2の効果モンスター1体+効果モンスター1体』の2つの条件を持つモンスターってことね」
ななず「ややこしい!」
アルケミ「どうせすぐ馴れて『リンク召喚!』って連呼するようになってるわよ」

アルケミ「そういえば、この《デコード・トーカー》が今回の主人公の切り札なのかしら?」
ななず「いや、攻撃力2500じゃないし、スターターに入ってる辺り、『遊☆戯☆王5D's』の主人公にとっての《ジャンク・ウォリアー》みたいな感じじゃないかな」
アルケミ「なるほどね」

アルケミ「明日はこの続き!新しくなるフィールドについて話すわ。予習しときなさいよななず
ななず「いやいや、まじかよ!ちょっと待って、そんなことになるのすっげー!?」
アルケミ「あからさまな驚き方どうも」


↑のイラストの記事は→あおこよ!2013.1.1

3日遅れバレンタイン

アルケミバレンタイン

アルケミ「バレンタインって?」
ななず「ああ!」
アルケミ「いやそうじゃなくって……これでいいの?」
ななず「え、俺に?」
アルケミ「あなたに日頃の感謝をこめて、それと、このブログを見に来てくれている人たちに」
ななず「あ、なるほどね!ありがとう!!」
アルケミ「ちなみに、上の私の絵を見た人は自動的に『今年もらったバレンタインチョコ(おかあさんを除く)』の数に+1されるわ」
ななず「小学生か!」
アルケミ「そしてそれと同時に私に対して『お返しを用意する義務』が発生します」
ななず「呪いの絵画かよ!」
アルケミ「なんですって?」
ななず「いや何も」
アルケミ「せっかく珍しくこんなに可愛く振る舞ってあげてるのに」
ななず「副詞が多いな…。まあでも確かに。一瞬誰かと思った」
アルケミ「なんですって!」
ななず「いや何も。………3日過ぎてるけどね」
アルケミ「水を指すんじゃないわよ水を」
ななず「ごめんごめん」
アルケミ「モンスターの世界では今日がバレンタインなのよ」
ななず「あ、そうなんだ!」
アルケミ「そうよ!」
ななず「………………………………嘘だよね」
アルケミ「嘘よ!」

アルケミ「ちなみに、当然倍返しよ」
ななず「絶対言うと思った!」


↑のイラストの記事は→マジックブラスト!!2012.10.7

ななず『ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE』開封結果

20ap

ななず「『ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE』買ってきたー!」
PIN「来たか」
アルケミ「おかえり。それじゃあ行くわよ!」
ななず「おー!」

一箱目
シークレット
《マスター・ピース》
ウルトラ
《ぶつかり合う魂》
《ムーンバリア》
スーパー
《神の警告》
《鳥銃士カステル》
《幽鬼うさぎ》

ななず「え、完璧じゃん……」
アルケミ「2箱目でウルトラの猫出ても泣かない?」
ななず「うん、もう十分」

二箱目
ホログラフィック
《ブラック・マジシャン》
シークレット
《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》
ウルトラ
《ぶつかり合う魂》
《氷結界の龍トリシューラ》
スーパー
《集いし願い》
《ソウル・チャージ》
《鳥銃士カステル》

アルケミ「……」
ななず「何これ」
アルケミ「流行りのゲームみたいになってるわよ……。にしても、最近の『欲しいもの以上のもの手に入ってる率』半端ないわね」
ななず「え、明日乗る電車事故ったりしない………よね」
アルケミ「トリシュとか、ソルチャとか、トリシュとかはどうなの?」
ななず「いや、トリシュ以外は光ってるの綺麗だし、多分今までにないレアリティなんじゃないかな。素直に嬉しいよ」
アルケミ「そうなんだ、じゃあ今回のパックは」
ななず「大満足!」


遊戯王ランキングへ

↑のイラストの記事は→遊戯王引退と今後のブログについて2013.12.10
アルケミックカウンター
製作者:ロクク
登場人物紹介

ななず

Author:ななず
★★☆☆
所持デッキ
★★☆☆
山口で生まれ、岡山で育ち、
現在は京都在住の坊主。
ガチデッキに勝てるデッキを目指すファンデッカーです。
不定期更新ですが、デッキレシピとか載せていきます。
少しでも皆さんの遊戯王ライフに関われれば幸いです。
ツイッター @nazuna70
『第3回ななず杯』優勝

虹色アルケミアイコン
Author:アルケミ
OCGでの正式名称は《アルケミック・マジシャン》。
このブログの紅一点であり、台風の目
気に入らないことは持ち前のフラスコで一撃粉砕!
ビューティフルでキュートなスペシャルガール。
ツイッター @arukemi_bot

PINアイコン2
Guest:PIN
岡山県民。
高校時代のななずを遊戯王の世界に引きずり込んだ人物。
面白くて強いデッキを数多く持つ。
ブログにゲスト登場する。

ロククアイコン2
Guest:ロクク
岡山県民。
ブログ『ゴーイングマイゥェイ』の管理人。
ななずとは中学時代から、PINとは高校時代からの友人。
ロボとゾンビをこよなく愛するクレイジー野郎。
アクセスカウンターを作った人。
PINと同じく、ゲスト登場する。

―――――――――――――
以下、滅多に登場しないが
時々名前が出る身内決闘者。


Guest:もじき
岡山生まれ、東京在住。
ロククの弟。
機械族モンスターを華麗に操る。

Guest:イザナ
滋賀県民。
ななずの大学時代からの友人。
ホルスを愛する決闘者。

ひきだしアイコン
Guest:ひきだし
岐阜県民。
ななずの大学時代からの友人。
ロマンコンボとワンキルの両極を好んでデッキを組みたがる。
最近の主力は↓
【命削りAFKozmo】
口は悪いが根はいいやつ。
…のはず。
『第4回ななず杯』優勝

Guest:ARIA
岡山県民。
ななずの大学時代の先輩。
純テーマを好んで使う。
何かにつけて運の強い人。

Guest:たまちゃん
京都在住。
ななずの大学時代の先輩。
ARIAと同じく純テーマを好む。
『ななず杯』を2連覇した強者。
『第1回ななず杯』優勝
『第2回ななず杯』優勝

Guest:はっしー
愛知在住。
ななずの大学時代の後輩。
OCGからは離れがちだが身内大会を開けば参加してくれる優しい人柄。

最新記事
最新コメント
ブログ内記事検索
いままでの全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
遊戯王ブログランキング
月別アーカイブ